世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

現代社会を攻略しよう!高校生のための効率よい勉強法とは

2018.11.5

高校の社会の科目の中でも現代社会で点数が取れない場合、どのように勉強していいのかわからなくなってしまいますよね。

社会は暗記科目だと言われていますが、現代社会のテストの点数を上げるためにはどんな勉強法が良いのでしょうか?受験科目として選んだ場合は?

高校の現代社会の効率の良い勉強法について説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学受験のホテルは親も一緒に宿泊!親が付き添うことのメリット

お子さんの大学受験のとき、親も一緒に付き添ってホテルに宿泊したほうが良いのか悩んでいる人もいますよね...

英単語の単語帳の作り方のコツ!書き込むポイントや覚え方

英単語を覚える勉強法としてメジャーな単語帳。 単語帳に英単語を書いてひたすら覚えていくのですが、単...

彼氏の勉強の邪魔はしたくない!受験生の彼氏との上手な付合い方

彼氏が受験を控え、一生懸命勉強をしている姿を見ると、「勉強の邪魔はしたくない」と思いますよね。彼氏を...

夜に勉強した方がはかどる?夜にするべき勉強とその方法について

夜に勉強した方がはかどる?朝には朝の勉強法。夜には夜の勉強法があります。 夜にするべき勉強や、...

滑り止めの大学なのに落ちたというケースが今増えてきている

滑り止めの大学なのに落ちた、というケースが今増えてきているそうです。 少子化の時代になぜ?と疑問に...

試験の当日の朝にしてはいけない事したほうがいい事とは

試験の当日、朝にはどんなことをしたらいいのでしょうか?してはいけないのはどんな事? 緊張や不安...

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのよ...

社会の勉強法、実力テストで高得点を取るために必要な勉強法

社会がとにかく苦手で、範囲の広い実力テストの勉強法に悩んでいる中学生も多いのではないでしょうか。 ...

本を読めないのは集中力のせい?本を読めない人が増えている現代

昔は本が好きだったのに最近は本を読まなくなった、集中力が続かづに最後まで本を読めないというお悩みを抱...

教習所のみきわめとは?コツさえわかれば受かります!

教習所に通っている人はみきわめに合格しないと免許取得に近づけないことになりますが、残念ながら何回も落...

塾の宿題の量が一番多い中学受験塾、宿題との向き合い方について

塾の宿題の中で一番量が多いと言われているのが、中学受験塾だと言います。 勉強の習慣を身に付ける...

高校で書いたノートや教科書は捨てる?捨てない?正解は〇〇!

高校時代、色々なことを一生懸命に勉強して、頑張ってノートを取っていましたよね。高校生の頃は後々ノート...

受験に失敗して立ち直れない時の対処法と失敗を引きずらない方法

一生懸命に勉強して挑んだ受験。自分のできるだけの力を振り絞って受験をしたけれど、志望校に合格できなか...

鎌倉時代の武士の生活・家や結婚・食事・仕事・幕府について解説

鎌倉時代の武士がどのような生活をしていたのか知りたいという人もいますよね。学校で歴史の勉強をする時に...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

スポンサーリンク

高校の現代社会でテストの点数を上げるための勉強法とは?

高校に入ると、一つ一つの科目をより深く勉強しなくてはいけないと思いますが、現代社会ともなると、どういった勉強法が効果的なのでしょうか。

その答えとなるものですが、教科書やプリントを中心にして復習するのが、最も効果的な勉強方法といえます。

その為には、まず予習をしましょう。でも、予習もどうやったらいいのかわからないと思われる方もいるかと思います。予習ですが、教科書を数回読んで、わからない所を他の資料であったり、参考書で調べておけば大丈夫です。

授業中ですが、先生の話を聞いて、ノートにまとめます。予習をしていれば、先生の話にもついていけると思います。

復習は、当日にやっておくと良いと思います。ノートを見て、重要事項を暗記してみたり暗記しなくてはいけないパートを隠したりして、日頃から暗記力をアップすると良いと思います。

高校生にとって現代社会の効率の良い勉強法とは?

高校の現代社会の勉強法ですが、予習、復習をすることで、テストの点数が上がる事を上記ではみてきました。

次に、高校生にとって、どのような勉強方法が現代社会の効率の良い勉強法になるのか、みていきたいと思います。

ここでは、2点みていきたいと思います。

  1. 教科書をめいいっぱい利用する。
    なんといっても、テストで点数を取りたいのなら、教科書をフルに理解する事が大切になってきます。教科書の中でも、ややこしい制度などが存在しますが、それも統計資料と合わせて勉強することによって、頭に入りやすくなってきます。
  2. 用語の意味や内容を理解する
    社会・経済では、難易度が高い用語が登場してくるので、そういった用語については、用語集などを利用して、用語の意味であったり、内容を深く理解するようにすると、覚えやすく、テストでも点数が高くとれてきます。

現代社会を受験科目として選んだ高校生のための勉強法とは?

先程は、高校生になると、現代社会の勉強法に悩むこともあるので、効果的な勉強法を2点みてきました。

次に、現代社会を受験科目として選んだ高校生の為の勉強法についてみていきたいと思います。

現代社会ですが、暗記が必要とされるので、中々高得点が取れなくて、悩む方もいらっしゃいますよね。

でも、現代社会の内容と新聞の内容って似てると思います。その為、新聞の内容を読んで理解できれば、現代社会でも高得点が取れてきます。

その為、ニュースを理解していると、高得点に結びついてきます。

特に、センター試験を受験する方ですが、問題は秋までに作られるようですので、その時期までに起こった事をしっかりと理解しておくことが大切になってきます。

センター試験ともなると、問題の傾向があると思うので、その傾向を把握して、対策することが、合格への早道と言えます。

現代社会が覚えられない高校生は友達を利用しよう

高校生が現代社会で高得点を取るには、新聞の内容を理解していること、また、センター試験の場合は、問題の傾向を把握して、対策を寝ることが重要であることを、先程はみてきました。

次に、現代社会が覚えられない高校生ですが、友人を上手に利用したら、より効果的に現代社会を覚えることができます。

それはどうしてか?

ずばり、「友達に現代社会を教える」ことで自分の理解を深めて行くのです。先程、現代社会は暗記が多い科目であることを説明しましたが、その自分で覚える暗記、インプットだけではなく、友達に教えるアウトプットを上手に使うのです。

アウトプットを使用することによって、同時に復習にもなり、脳で多くのことをが記憶されていくと思います。そうすることで、現代社会でのテストの点数アップに繋がりますよ。

また、テストの最中も、「あ、これはAさんに教えたことだ」と関連付けることで、記憶力もあがって行くと思います。

友達に教える、この方法を用いて、上手に現代社会の点数を上げていきましょう。

現代社会など社会の科目は効率よく暗記しよう

高校生が現代社会で高得点を取るためには、友達にその科目を教えることによって、良い復習にもなり、脳にも記憶されやすくなる、そんな効率の良い勉強方法を先程は紹介してきました。

それでも、高校生の多くは「暗記が苦手」と感じている人が多いと思います。現代社会は特に暗記が占める割合が高い科目ですから、どうやって効率よく暗記できるのか、ここでその秘訣をみていきましょう。

効率よく暗記するために復習の回数を多くする

暗記を効率よくするには、何度もその単語であったり、覚えなければならないものに触れるしかありません。その為には、復習の回数を多くすること、また、薄い問題集を何度も復習するなどして、その言葉に触れる回数を多くします。とにかく、その言葉に何度も触れていきましょう。

プラスアルファとして、社会の流れを理解していると、より覚えやすくなると思います。暗記プラス、社会の流れも把握しなくてはいけない、難しい科目だとは思いますが、頑張って下さい。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問