世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

現代社会を攻略しよう!高校生のための効率よい勉強法とは

2018.11.5

高校の社会の科目の中でも現代社会で点数が取れない場合、どのように勉強していいのかわからなくなってしまいますよね。

社会は暗記科目だと言われていますが、現代社会のテストの点数を上げるためにはどんな勉強法が良いのでしょうか?受験科目として選んだ場合は?

高校の現代社会の効率の良い勉強法について説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校受験は冬休みの勉強で逆転!冬休みの勉強で目指せ志望校合格

高校受験受験を控えている中学生の皆さん、高校受験のことで頭がいっぱいになっているのではないでしょうか...

勉強をすると眠気がする原因とは?眠気対策もご紹介

勉強を始めようと意気込んでも、すぐに眠気が襲ってくることはありませんか? 原因がわかれば対策もわか...

勉強法を教えて!ノートを使わない勉強法の効力と使う時のコツ

ノートを使わない勉強法で成績が上がることがあるってご存知ですか?テストを控えた学生さんや受験生の皆さ...

勉強の集中力をアップさせる音楽の効果と活用するポイント

音楽を聴きながら勉強することで、集中力が長く保たれるといいます。 音楽を聴くと逆に気が散りそうに感...

音楽を上手に取り入れると集中力がアップ!勉強への効果について

子供の頃に「勉強をする時に音楽を聴くのは集中力がなくなるからダメだ」と言われた経験がある方も多いと思...

宿題が終わらないときの徹夜のコツや間に合わせるための対処法

明日は始業式なのに宿題が終わらないときは徹夜を覚悟で終わらせなくてはなりませんよね。 どうして...

テスト勉強全然してない!これはさすがに間に合わないな、時には

テスト勉強ってやろうやろうと思っていても、なかなか取りかかれないものなんだよね。 そんなふうに...

勉強したくない受験生必見!あなたが今やるべきことを教えます

受験生だから勉強しなくちゃいけないのはわかっているけど、勉強したくない時ってありますよね。 そ...

高校のテストでの赤点は何点?赤点の基準と留年・欠点・青点とは

高校のテストでの赤点の基準が知りたいという人もいますよね。テストで赤点を採ってしまったら、この先の自...

高校生が恋愛と受験を両立するのは可能?難しいが不可能ではない

高校生=恋愛する時期といっていいほど、両思い片思い含めて恋愛する時期が最も高まるのが高校生ではないで...

試験に落ちた人への励まし方 言ってはいけない言葉とは

友達が試験に落ちたときにはどんな励まし方をしてあげたらいいのでしょうか? 言葉を選べば選ぶほど...

勉強がわからないとイライラする!そのストレスの根本にあるもの

勉強がわからないとイライラする! 誰でもそうです。 ものごとがうまくいかない時には、誰だって...

頭が働かないと感じるのはナゼ?勉強が苦痛にならない方法とは

頭が働かないから勉強が進まない。 一度読んだり書いたり計算しただけで、脳が色々とインプットして...

日本史と世界史どっちを選択するか迷った時の判断ポイント

大学受験の文系で迷うのが、日本史と世界史どっちにするかという問題です。 ある程度知っている日本...

勉強が頭に入らない原因とは?考えられることは環境と体力!

勉強が頭に入らない。 勉強しなきゃ行けないのに、何一つ頭に入ってこない。 焦る。 焦れば焦...

スポンサーリンク

高校の現代社会でテストの点数を上げるための勉強法とは?

高校に入ると、一つ一つの科目をより深く勉強しなくてはいけないと思いますが、現代社会ともなると、どういった勉強法が効果的なのでしょうか。

その答えとなるものですが、教科書やプリントを中心にして復習するのが、最も効果的な勉強方法といえます。

その為には、まず予習をしましょう。でも、予習もどうやったらいいのかわからないと思われる方もいるかと思います。予習ですが、教科書を数回読んで、わからない所を他の資料であったり、参考書で調べておけば大丈夫です。

授業中ですが、先生の話を聞いて、ノートにまとめます。予習をしていれば、先生の話にもついていけると思います。

復習は、当日にやっておくと良いと思います。ノートを見て、重要事項を暗記してみたり暗記しなくてはいけないパートを隠したりして、日頃から暗記力をアップすると良いと思います。

高校生にとって現代社会の効率の良い勉強法とは?

高校の現代社会の勉強法ですが、予習、復習をすることで、テストの点数が上がる事を上記ではみてきました。

次に、高校生にとって、どのような勉強方法が現代社会の効率の良い勉強法になるのか、みていきたいと思います。

ここでは、2点みていきたいと思います。

  1. 教科書をめいいっぱい利用する。
    なんといっても、テストで点数を取りたいのなら、教科書をフルに理解する事が大切になってきます。教科書の中でも、ややこしい制度などが存在しますが、それも統計資料と合わせて勉強することによって、頭に入りやすくなってきます。
  2. 用語の意味や内容を理解する
    社会・経済では、難易度が高い用語が登場してくるので、そういった用語については、用語集などを利用して、用語の意味であったり、内容を深く理解するようにすると、覚えやすく、テストでも点数が高くとれてきます。

現代社会を受験科目として選んだ高校生のための勉強法とは?

先程は、高校生になると、現代社会の勉強法に悩むこともあるので、効果的な勉強法を2点みてきました。

次に、現代社会を受験科目として選んだ高校生の為の勉強法についてみていきたいと思います。

現代社会ですが、暗記が必要とされるので、中々高得点が取れなくて、悩む方もいらっしゃいますよね。

でも、現代社会の内容と新聞の内容って似てると思います。その為、新聞の内容を読んで理解できれば、現代社会でも高得点が取れてきます。

その為、ニュースを理解していると、高得点に結びついてきます。

特に、センター試験を受験する方ですが、問題は秋までに作られるようですので、その時期までに起こった事をしっかりと理解しておくことが大切になってきます。

センター試験ともなると、問題の傾向があると思うので、その傾向を把握して、対策することが、合格への早道と言えます。

現代社会が覚えられない高校生は友達を利用しよう

高校生が現代社会で高得点を取るには、新聞の内容を理解していること、また、センター試験の場合は、問題の傾向を把握して、対策を寝ることが重要であることを、先程はみてきました。

次に、現代社会が覚えられない高校生ですが、友人を上手に利用したら、より効果的に現代社会を覚えることができます。

それはどうしてか?

ずばり、「友達に現代社会を教える」ことで自分の理解を深めて行くのです。先程、現代社会は暗記が多い科目であることを説明しましたが、その自分で覚える暗記、インプットだけではなく、友達に教えるアウトプットを上手に使うのです。

アウトプットを使用することによって、同時に復習にもなり、脳で多くのことをが記憶されていくと思います。そうすることで、現代社会でのテストの点数アップに繋がりますよ。

また、テストの最中も、「あ、これはAさんに教えたことだ」と関連付けることで、記憶力もあがって行くと思います。

友達に教える、この方法を用いて、上手に現代社会の点数を上げていきましょう。

現代社会など社会の科目は効率よく暗記しよう

高校生が現代社会で高得点を取るためには、友達にその科目を教えることによって、良い復習にもなり、脳にも記憶されやすくなる、そんな効率の良い勉強方法を先程は紹介してきました。

それでも、高校生の多くは「暗記が苦手」と感じている人が多いと思います。現代社会は特に暗記が占める割合が高い科目ですから、どうやって効率よく暗記できるのか、ここでその秘訣をみていきましょう。

効率よく暗記するために復習の回数を多くする

暗記を効率よくするには、何度もその単語であったり、覚えなければならないものに触れるしかありません。その為には、復習の回数を多くすること、また、薄い問題集を何度も復習するなどして、その言葉に触れる回数を多くします。とにかく、その言葉に何度も触れていきましょう。

プラスアルファとして、社会の流れを理解していると、より覚えやすくなると思います。暗記プラス、社会の流れも把握しなくてはいけない、難しい科目だとは思いますが、頑張って下さい。

 - 勉強や学問に関する疑問