世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

駐車違反で黄色い張り紙を貼られた!駐車違反の罰金や点数とは

2018.4.6

ちょっと用事を済ませて車に戻ってきたら、駐車違反の黄色い張り紙を貼られていた・・・。こんな経験がある人もいますよね。

少しの時間だから大丈夫だろうと思って車を停めたのが大きな間違いです。ちょっとの隙に駐車違反を取られてしまうこともあるのです。

そこで今回は、駐車違反で黄色い貼り紙が貼られた時のあれこれについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お歳暮を贈る時期は?11月でも大丈夫?気をつけたいマナー

お歳暮とは、1年間お世話になった方々に対して感謝の気持ちを込めて、年の暮れに贈るものです。 で...

香典の立替のマナーについてお金の渡し方や金額の目安とは

香典の立替にはマナーをきちんと守らることが大人の常識です。 ましてや、立て替えてもらうのだから、そ...

駅の階段から転落!もしそんなことになった場合の対処法

通勤ラッシュ帰宅ラッシュなどの時間帯だと、駅の階段やホームから転落すると言った事故が起こることもあり...

アロマオイルには嬉しい効能が沢山!オレンジにはこんな効能が!

アロマオイルには様々な効能があり何と言っても香りが良いですよね。お部屋で焚いたりお風呂や寝室で使った...

車のウインカーの正しい出し方とタイミングを理解して運転しよう

車をあまり運転しない人は、たまに運転するとウインカーの出し方に迷ってしまうことがあると言います。 ...

転出・転入する日は同日?その疑問についてお答えします!

引越しする際の転出・転入届けを出すときには、同日に行わないといけないものなのでしょうか? もし...

返信する際のマナー!「行」は「御中」に訂正しましょう

書類などを返信する際は、「行」となっているものは二重線で消して「御中」に訂正するのがマナーとなってい...

性格は変わる?変わらない?人間の本質は変えられない

性格は変えることができるのか? 恋愛、子育て、人間関係において、永遠のテーマである『性格は変わ...

アパートのエアコンの修理費は誰が負担!?損をしないためには

アパートのエアコンが壊れてしまったときに、その修理費は家主が負担するべきか借主が負担するべきか気にな...

神社の神主さんは色々なお祓いをしてくれる!神社にまつわるお話

引っ越しのときや厄年のときなど、神社の神主さんにお祓いをしてもらうこともありますよね。お祓いをしても...

職業欄の書き方について。パートの場合の記入の仕方と書けない事

申告書や履歴書など色々な書類を記入する場合に、パートの場合は職業の欄になんと書いていいのか悩んでしま...

校則で髪型がツーブロックはダメな理由と違反した場合の対処法

学校の校則で特に厳しいのが髪型です。 髪を明るく染めたり剃りこみを入れるは違反とするのは理解で...

オートロックマンションの注意点!救急車が到着しても・・・

オートロックマンションのメリットといえば、セキュリティー対策がしっかりとされている点ですよね。 住...

インターホンをカメラ付きにすると防犯対策になります

「ピンポン♪」とインターホンが鳴っても誰が来たのかわからないと不安ですよね。 そんな時にインタ...

結婚式の宿泊費やお車代は全額負担するべき?お車代の相場!

結婚式を挙げる時、遠方から出席してくれるゲストの方々には宿泊費やお車代を負担するのが一般的です。 ...

スポンサーリンク

黄色い張り紙を貼られた!駐車違反には2種類あります

少しの間だからと言って駐車していて駐車違反で取り締まりの紙が貼られてしまったらすごくガッカリしてしまいますよね。

この駐車違反の種類には2種類あります。駐車が禁止されている場所に駐車する場合はもちろん駐車違反になりますよね。

もう一つは車の持ち主がすぐに運転できない場所にいる場合になります。この場合は放置車両と言われます。

この放置車両の違反については2006年から対象となり、放置車両の運転者が特定できない場合には車の持ち主に違反金の支払いを求める事ができるようになりました。

駐車場のない銀行やスーパーなどに行く時に少しの間だしっと駐車していくと放置車両とみなされ取り締まられてしまう事もあります。

エンジンがかかっていたり車両からの距離、ハザードをつけているかなどによって免除される事はないので気をつけましょう。

駐車違反の黄色い張り紙を無視したらどうなる?

駐車違反の張り紙をされていたけど納得いかない、違反金なんて払いたくないと張り紙を無視しているとどうなるのでしょうか?

駐車違反の張り紙を張られても無視して違反金を払わないでいると刑事事件の扱いになることがあります。

起訴されるか不起訴になるかは期間と手順を踏んだあとに決められます。調書を取られたり出頭を命じられたリとても面倒な事になりますよ。

かなりの確率で不起訴になりますが、起訴される事もあります。

また、送付されてきた弁明通知書を無視していると車検をとることも出来なくなります。車を廃車にする事は出来ますが、車がなくなっても違反金の支払いの義務は残りますよ。

支払いを無視し拒否し続けていると財産や口座を差し押さえられてしまうので必ず支払いをする必要があるのです。

駐車違反で黄色い張り紙を貼られてしまう場所は?

駐車違反で紙が貼られてしまうのは駐車禁止区域に駐車しているからですよね。では駐車していい場所としてはいけない場所は明確にわかりますか?

駐車が禁止されている場所は、駐停車禁止の標識や指示のある場所、交差点とその側端から5m以内の場所、道路のまがり角から5m以内の場所、横断歩道、自転車横断帯とその側端から前後に5m以内の場所、トンネル、坂の頂上のあたり、急な坂道、黄色い実線や破線がある場所、安全地帯の左側とその前後10m以内、バス、路面電車の停留所の標識板から10m以内、踏切とその側端から前後10m以内などになります。

駐車違反になる場所については教習所で習ったはずですが、このように距離が関係する場所もあるって覚えていましたか?

駐車していると危険な場所や他の車の邪魔になるような場所は駐車が禁止されているのです。

駐車違反の車があると渋滞の原因にもなりますし事故の原因にもなるので取り締まりに厳しいのです。他の車の事を考えて邪魔にならないように車を止める事が大切なのです。

駐車違反をした時の点数は?

駐車違反の取り締まりにあった時にはどのくらいの違反点数になるのでしょうか?駐車違反と言ってもいくつか種類があります。

まずは放置駐車違反です。駐停車禁止場所などにとめていた場合は、違反点数は3点になります。

同じ放置駐車違反でも駐車禁止の場所などであれば違反の点数は2点になります。

次に駐停車違反です。駐停車禁止の場所などにとめていた場合は違反点数が2点になります。

同じ駐停車違反でも駐車禁止の場所などにとめていた場合は違反金は1点になります。

車に貼られていた紙を無視していると、車の持ち主に違反金の支払いのはがきが届きます。無視をしていたとしてもここで支払う人が多いですが、これをさらに無視してしまうと刑事事件に発展するのです。

駐車違反はしないのが一番!

軽微な違反だとしても繰り返し違反をしているとどんどん違反の点数がたまっていきます。そして、免許停止の処分を受けたり最悪の場合は免許の取り消しの処分を受ける事もあります。

日常生活で車が必要な人も多くいると思います。仕事をするときに車がなければいけない人や地方で車がなければ買い物にも行けないような人もいますよね。

このような場合免許の取り消しまではいかないにしても少しの期間の免許停止でも運転できなくなるのはとても不便になります。

できるだけ免許の停止や取り消しは避けたいものです。そのために必要な事は違反をしないという事!これ以外ないのです!

みんな違反しているからいいという事はありません。安全運転を心がけ違反しないように運転するようにしましょうね!

 - マナーや一般常識に関する疑問