世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

タクシーに車椅子で乗る時トランクに入る?タクシーの種類と注意

2018.12.1

車椅子でタクシーを利用する時、トランクに入るかどうか心配になりますよね。最近の車椅子はタクシーのトランクに入るタイプのものも多いようです。

車椅子でタクシーを利用する時は、どんなことに気をつけて利用すると良いのでしょうか。

そこで今回は、車椅子でタクシーを利用することと、タクシーの種類についてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車のウインカーの正しい出し方とタイミングを理解して運転しよう

車をあまり運転しない人は、たまに運転するとウインカーの出し方に迷ってしまうことがあると言います。 ...

開会式の挨拶が長いのは不評!コツを知って上手に挨拶しよう

小学校や中学校の行事で校長先生やPTA会長が挨拶をするとき「開会式の挨拶ってどうしてこんなに長いの?...

駐車違反で黄色い張り紙を貼られた!駐車違反の罰金や点数とは

ちょっと用事を済ませて車に戻ってきたら、駐車違反の黄色い張り紙を貼られていた・・・。こんな経験がある...

男子の前髪セットで毎日苦労してるなら必見!スタイリングの仕方

おでこを出す、前髪を分けるなど前髪だけで男子の印象はガラッと変わります。 男らしい性格?明るい...

職業欄の書き方について。パートの場合の記入の仕方と書けない事

申告書や履歴書など色々な書類を記入する場合に、パートの場合は職業の欄になんと書いていいのか悩んでしま...

住民票を移動しなければならない理由とは?デメリットをご紹介!

引越しをすると必ず、住民票を新しい住所に移動しなければならないと言う理由がありますが、もししなければ...

知らないと恥をかく!?心付けの袋の選び方と書き方について

結婚式の時に用意する心付け、袋の種類や書き方って知っていますか? そこには意外と知らないルール...

髪飾りは結婚式にどんな物を?お呼ばれした場合のヘアアクセ!

結婚式にお呼ばれしたら服装以外にも気をつけなくてはいけないことがあります。それは髪飾り!結婚式でNG...

【賞状の受け取り方マナー】基本動作と各動作のポイント

子供が習い事で賞を取った場合、壇上に上がって賞状を受け取る事があります。受け取り方にはマナーがあるの...

155センチの体重の理想とは?女性の平均体重を知ろう

155センチの理想的な体重は何キロなのでしょうか?理想的な体重といっても、健康的な体型を理想とした体...

箸の持ち方【子供】輪ゴムを使った箸の持ち方の練習方法

箸の持ち方って気をつけないと、自分が持ちやすくて使いやすく使ってしまうので、変な使い方になってしまう...

自転車が車道を通行するのは邪魔!でもお互い理解しよう!

自転車は軽車両のため、車道を走ることになっています。しかし、車を運転するドライバーにとっては邪魔だと...

知っておきたい豆知識!失業保険を受給するには6ヶ月の加入条件

失業保険を受給するには、雇用保険を6ヶ月加入していることが条件となります。 初めて受給される方...

結婚式での主賓挨拶とは?上司の挨拶のポイントと注意点

結婚式では、主賓挨拶というものがありますが、基本的には新郎新婦のいずれかの上司が頼まれることが多いで...

飲み会に行かない?参加しない?ゆとり世代

ゆとり世代と団塊世代の人たちの飲み会の考えかたに違いかあることに気がついていますか? ゆとり世...

スポンサーリンク

車椅子でタクシーを利用・トランクに入らないときにしてもらった心遣い

車椅子利用者が受けた、タクシードライバーの心遣いにこんなことがあります。

家族の4人のうち車椅子利用者が2人いました。
そこで1台のタクシーに乗ろうとした時に、車椅子がトランクに2台入りきらなかったのです。
どうすれば困っていたところ、タクシードライバーが紐でトランクと本体をくくりつけトランクが開かないような方法をとってくれたのです。

こんな時はタクシー2台使う方法もありますが、そうしなくても良いようにドライバーが対応してくれた、その心遣いがとても嬉しいですよね。

車椅子でも物によってトランクに入るもの、入らないものがあるそうなので、予約時や乗る前に事前に確認しておくと安心です。

車椅子がトランクに入るか不安な時は福祉タクシーを利用する方法も

タクシーを利用する時に車椅子がトランクに入るか、また何台だったら入るのか心配ですよね。

事前にタクシー会社に問い合わせする

タクシー会社は数多くあり、その会社ごとに車の種類やサービス内容が異なりますので、車椅子でも乗りやすいタクシー会社を把握しておくと便利ですね。

会社が車椅子に優しくてもドライバーの人柄は様々ですので、時には思い通りにいかなく悲しい思いをすることもあるでしょう。

不安な時は福祉・介護タクシーの利用を視野に入れてみてくださいね。
その響きの通り福祉・介護なだけに料金が安いのかと思う人がいらっしゃいますが、車の様々な機能や設置品、車椅子の危険性最大限に考慮したしくみや対応になりますので逆に少し割高になってしまいます。

また、これらのタクシーは予約が必要になりますので当日急な予約は難しいのが現状としてあります。

しかし、手厚く対応していただき不便なくタクシーを利用できるのはとても気持ちが良いものですよね。

タクシーのトランクに車椅子が入らない場合を考慮して紐を持参しよう

車椅子生活の人が常時持ち歩くと便利なものは「紐」です。
自転車の荷台に荷物を括るような紐で構いませんので持っておくとタクシーにも乗りやすいですよ。

車椅子の大きさや形によって普通車のトランクには入らないことがある

そんな時に紐を持参すればトランクと車本体を紐で固定すればトランクが締まりきらなくても安心だということになります。

現代のタクシードライバーは親切な人は多くなってきましたが、かつては車椅子の種類も現代ほど豊富ではなかったため、トランクに入り切らない車椅子には冷たい態度をとられることが多くありました。

車椅子利用者がだいぶタクシーに気兼ねなく乗りやすくなったとはいえ、必ずしもそうではない場合もありますので必須アイテムの紐を常に持ち歩いていると、いざという時に便利でしょう。

車椅子でも利用しやすい色々なタクシーについて

車椅子に利用しやすいタクシーを紹介します。

UDタクシー(ユニバーサルデザインタクシー)

ワゴンタイプのタクシーでスロープやステップがついているため、車椅子や足腰が悪いお年寄りに便利なタクシーですが介護資格者がドライバーとして業務しているわけではありません。

ヘルパータクシー

ヘルパータクシーは必ず訪問介護2級以上の資格所有者がドライバーですので、車椅子の人にとっても安心です。
2種免許は持っていません。

介護タクシー

介護タクシーのドライバーは送迎に限らず自宅まで訪れベットから車椅子へそこから車へ、そして送迎へと手助けまでしてくれます。
2種免許と訪問介護の資格を持っています。

このようにあなたの状態にあわせてタクシーを選ぶことができます。
どれもバリアフリー対策がとられていますし車椅子がトランクに入るかという心配もなく安心して乗ることができますよね。

車椅子を購入する時は

現代の車椅子はとても種類が豊富です。
あなたの体の状態や環境状態に合った車椅子を選べます。

  • あなたの体はどの程度介助が必要か
  • 車椅子の主な利用場所またその場所の状況
  • 車椅子と併用して必要な福祉用具はあるのか
  • あなたは体の状況(自力で立ち座りできるか)
  • 車椅子の操作は自力で可能か

このようなあなた自身の体の状態や環境に合わせ、また介護する人が使いやすいかどうかなど含め、大きさ、高さ、機能、タイプなどが別れていますので昔に比べ非常に扱いやすい車椅子へと進化しています。
車椅子でもタクシーに乗りやすくなったのはこのためでもありますね。

購入する際は専属の医師やヘルパー、家族と必ず話し合いあなたにベストな車椅子を選んでくださいね。

車椅子利用者にとって、生活しやすい環境を

介護タクシーに比べ料金が安い、道端でつかまりやすい、予約しやすい普通タクシーに乗れるものなら乗りたいが冷たい対応をされないか、トランクに車椅子はつめるか、何かあった時にドライバーが手を差し伸べてくれるかなど、車椅子でタクシーを利用することに心配事はつきませんよね。

しかし、タクシーのトランクに車椅子が入り切らない場合の必須アイテムの紐を必ず持ち歩き、乗る前に車椅子でも可能か確認することで、ドライバーも快く引き受けてくれる可能性が高まります。

車椅子が普通タクシーを利用してはいけないという決まりはございません。
あとはタクシードライバーの問題です。

こればかりは運です。
あなたがタクシーを利用する時には、どうか心優しいドライバーにあたりますように願っています。
そしてもっと車椅子利用者にとって優しい環境になりますように。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - マナーや一般常識に関する疑問