世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

【簡単】お菓子作り初心者におすすめのクッキーレシピ

2018.11.4

お菓子作り初心者におすすめなのがクッキーです。
サクサクとした食感が美味しく、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれますよね。

クッキーのレシピはいろいろとありますが、お菓子作りを始めたばかりの人には、少ない材料で作れて、失敗の少ないレシピがおすすめです。

初心者でも作りやすくて簡単にできる、美味しいクッキーのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ジャンボ宝くじに当たりやすい人の特徴とは?高額当選者の特徴

あなたはジャンボ宝くじを買ったことがありますか? 買ったことがある方は多いと思いますが、当選し...

視力が「0.5」なら眼鏡は必要かどうかを検証!

視力がどのくらいなら眼鏡が必要なのでしょうか? 大人と子供では多少の違いがあります。 視力が...

梱包する時にプチプチの向きって、どっちが正解なのでしょうか

プレゼントや、フリマアプリなどで落札してもらった品物を包む時に大活躍する梱包材と言えば、プチプチです...

ガレージのシャッター修理の費用相場と安く抑えるポイントを紹介

ガレージのシャッターの修理や交換には費用がかかります。長年使っているとシャッターの劣化などによって修...

髪を伸ばしたい心理とは?髪に対する女性と男性の違いや特徴

女性も男性も髪の毛を伸ばしたいと思うときってありますよね。 では、そんな髪の毛を伸ばしたいと思...

朝の家事はルーティン化して一日を気持ちよくスタートしよう

朝の家事をルーティン化すると、これまで掃除を始めるときに入れていたやる気をスイッチが必要がなくなりま...

靴のストラップが外れる!その理由と対処方法について

靴のバックストラップが外れることありますよね・・・。歩いているときに外れてしまうといちいち直さなくて...

窓の冷気を防ぐプチプチの上手な貼り方【冬の節約術】

寒い季節になると窓からの冷気に悩んでいるという方はいませんか? 冬が近くなるとホームセンターの店頭...

夜オムツの外し方はいつから?そのタイミングをご紹介します。

お子さんが3歳くらいになると、トイレトレーニングを始めるママも多いかと思います。 そのタイミングと...

睡蓮の植え替え時期の目安は?耐寒性睡蓮と熱帯性睡蓮の特徴

とても美しい花を咲かせる睡蓮。睡蓮を育てている人の中には植え替え時期は一体いつがいいのかわからない人...

髪の毛は生えている位置で名前が違う?部位別の呼び名

髪を切りに行って「どんなふうにしますか?」と言われたとき、どの部位をどうカットして欲しいかスマートに...

生地を染める簡単な方法と低コストな材料。オリジナルを作ろう

古い洋服のリメイクやシミがついてしまった洋服など、生地を染めることで違った味わいが楽しめます。 ...

日本の平野や盆地の覚え方とは?関連付けると忘れにくい

日本の平野や盆地を覚えるときにはどんなコツが必要なのでしょうか?丸暗記をすればいいのでは?と思ってし...

おにぎりが三角形の理由は?おにぎりの形は地域によっても違う

「おにぎりを思い浮かべてください」と言われたら、三角形の形を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか...

髪の毛のカットは自分でもできる!カットポイント、注意点とは

髪の毛のカットは、美容室へ行かなくてもご自宅で自分でもできます。 美容室でカットする場合は4000...

スポンサーリンク

簡単お菓子作り初心者にもおすすめ!ホットケーキミックスを使ったクッキー

材料(直径5cmの抜き型20枚分)

  • 市販のホットケーキミックス 1袋(150g)
  • バター 50g
  • 砂糖 40g
  • 卵黄 1個
  • 生地がまとまりにくい時に使用するための牛乳 適量


作り方

  1. バターは室温に戻してオーブンは180℃に予熱して、天板にクッキングシートを敷いておいて下さい。
  2. ボウルに室温に戻したバター入れて、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜて下さい。その後砂糖を入れて混ぜ、卵黄も加えてよく混ぜ合わせます。
  3. ホットケーキミックスを入れて、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでよく混ぜて下さい。この時生地がまとまらないようであれば少しずつ入れてみて下さい。
  4. 生地がまとまったら手で軽くこねてひとまとめにします。
  5. 生地をクッキングシート2枚に挟んで、めん棒で4~5mmの厚さにのばします。その後好きな型で抜いて、天板に並べて下さい。この時間隔を開けて並べるようにしましょう。
  6. 180℃のオーブンで約10~13分焼き色がつくまで焼いて下さい。焼き上がったら、編みの上にのせて冷まして下さい。

少ない材料で作るお菓子、簡単クッキー

材料(天板約2枚分)

薄力粉 240g
サラダ油 90~100g
砂糖(我が家では三温糖を使用) 80g
バニラオイル(あれば) 数滴

作り方

  1. オーブンは170度に予熱しておきます。上記の材料をビニール袋に入れて、もむようにこねて下さい。ビニール袋に入れるとラクだし、手も汚れません。
  2. 好きな型に抜いて、170度のオーブンで12~16分くらい焼きます。焼き上がったら、天板にのせたまま冷まして下さい(崩れやすくなっているので)。
  3. 冷めるのをじっと待てば完成です。ほろほろサクサうでおいしいですよ。

私は三温糖を使って量を少なめにしていますが、普通の砂糖だと焼き色がつきにくいかもしれません。その辺は調整して下さい。

小麦粉を使わないお菓子!簡単おからクッキー

材料

  • 乾燥おからパウダー 80g
  • 純ココア 20g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • マーガリン 60g
  • 三温糖 60g
  • 卵 1個
  • サラダ油 大さじ2

作り方

  1. オーブンは180度で予熱しておきます。乾燥おからパウダー、純ココア、ベーキングパウダーをあわせてふるっておいて下さい。
  2. マーガリンと三温糖を混ぜます。その後卵を加えて泡立てるようにして下さい。ふるった乾燥おからパウダー、純ココア、ベーキングパウダーも入れてさっと混ぜます。
  3. サラダ油を加えながら、成形しやすい固さに調整して下さい。サラダ油は多くても大さじ2までにして下さい。
  4. 生地をめん棒で伸ばして、好きな型に抜いて下さい。型がなければ、生地を丸めて平たくしましょう。
  5. 180度オーブンで約12~15分焼いて下さい。サクサクおからクッキーの完成です。

レンジで作る簡単クッキーサンド

材料(約6個分)

  • クリームチーズ(常温に戻しておきます) 100g
  • 砂糖 大さじ3
  • 卵 1個
  • 生クリーム 100cc
  • レモン汁 小さじ1
  • 薄力粉 大さじ1
  • 塩 少々
  • 手作りクッキー(今回は四角いクッキーを使いました)12枚

作り方

  1. ボウルに常温に戻したクリームチーズ、砂糖を入れてなめらかになるまで混せて下さい。
  2. ①に卵を加えてなじませるように混ぜます。生クリーム、レモン汁を加えてさらに混ぜて下さい。
  3. 薄力粉をふるって加え、さらに塩を加えてよく混ぜて下さい。
  4. 耐熱容器にラップ敷きます。そこに③を流し入れて下さい。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で約3分加熱)。
  5. 真ん中まで火を通すようにして下さい。耐熱容器の大きさによっては、加熱時間を長くして下さい(30秒間くらいずつ長くして下さい)。
  6. 粗熱をとり、冷蔵庫に入れて1時間冷やします。
  7. ラップごとチーズケーキを取り出し、形を整えます。その上にクッキーを6枚のせ、裏返して同様に並べて下さい。
  8. さらに15分冷蔵庫で冷やします。そのあとクッキーに合わせて切って下さい。

ザクザク食感が美味しいクッキー

【材料】

  • ごま油又はサラダ油 50g
  • 卵 1個
  • ホットケーキミックス 1袋(150g)
  • グラノーラ又はコーンフレーク 80g
  • ブラックの板チョコ 2枚分(約100g)


【作り方】

  1. ブラックの板チョコを包丁で刻んで下さい(大きさは自分の好みでOK)。
  2. グラノーラ又はコーンフレークと合わせておきます。コーンフレークを使う場合は、適当な大きさに砕いてから入れて下さい。
  3. ごま油又はサラダ油、卵、ホットケーキミックスを混ぜます。8〜9割くらい混ざったくらい(多少粉っぽさが残っているくらい)の時に①を入れます。
  4. ゴムベラで切るように混ぜて下さい。ざっくりと混ざったくらいでOKです。
  5. 天板にクッキングシートを敷きます。②を手又はスプーンで好きな大きさにして、その上に並べます。
  6. 160℃のオーブンで約30分焼きます。粗熱が取れるまで待ちます。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア