世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

面接でオープンキャンパスについての感想を求められた時の答え方

2018.10.9

面接で「オープンキャンパスで印象に残ったことは?」と感想を求められることがあります。

受験への意欲を見せる絶好のチャンスですが、どのように答えるといいのでしょうか。
また、都合がつかずオープンキャンパスに参加できなかった場合は不利になってしまうのでしょうか。

面接でオープンキャンパスについての感想を求められた時の答え方についてご説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

授業中に携帯を見てもばれないようにする方法とは?先生VS生徒

授業中にどうしても携帯を見たい!確認したい!そんなときにばれないようにチェックする方法はあるのでしょ...

高校の面接で短所を聞く理由や答え方と自己分析のコツ

高校受験の面接では短所や長所を聞かれることが多いのですが、それはどうしてなのでしょうか?どんな目的で...

卒業文集【小学校】 にはこんなネタがおすすめ!小6必見です

いよいよ来年は中学生…でもその前に卒業文集にのせる文章を考えなくてはいけないですよね。 きっと...

学生証の写真を撮る時に、気になる服装や髪型やメガネについて

学生証に使う写真を撮ることになった場合に悩むのがどんな服装をしたらいいのか?ということがありますね。...

高校に行きたくないなら辛いときの対処法と自分を許すこと

高校に行きたくない!高校に行くことが辛いと感じている学生さんもたくさんいることでしょう。 では...

サッカー部にイケメンが多いのはなぜ?サッカー部あるある

サッカー部はイケメンだらけ?なぜサッカー部はイケメンが多いのでしょうか? イケメンだからサッカ...

高校で帰宅部の女子!みんなの意見やメリットをみてみよう!

女子高校生の皆さん!部活に入っていますか? 中には帰宅部という人もいますよね。 部活に入って...

友達とのトラブル!子どもの喧嘩を親は解決させられない

友達とのトラブル。子供同士の喧嘩や揉め事は、心の成長にとって必要なことです。 小さいうちに自分の意...

大学の入学手続きは親同伴が普通?親の行動について

大学の入学手続きでこれまでは親任せだった諸々の手続きを始めて子供が自分でやるという家庭も多いでしょう...

大学入試の面接・入室から退室までのマナーと押さえて起きたい事

大学入試の面接を控えている受験生の皆さんの中には、面接のことを考えて今から緊張しているという人もいま...

大学に行かないと後悔する?後悔しない進路選びと考え方

高校2年頃から徐々に卒業後の進路について考えいきますが、大学に行った方がいいのかどうしようかと悩むこ...

部活とバイトはどっちを選ぶべき?様々な意見をご紹介します

高校生活において、部活とバイトどっちをするべきか迷う人もいることでしょう。 部活は学生の今しか...

学校に行くのがだるいときの対処法だるいときには休むのが一番

学校に行くのがとにかくだるい。そんなときにはどんな対処法があるのでしょう? どうしてもやる気が...

私立高校の入学金は返還されないものだと心得よう!

第一志望を公立高校にし、滑り止めとして私立高校を受験することがあります。 併願で私立高校を受けるの...

文化祭の出し物はダンボール迷路!名前の付け方のコツを教えます

高校生活最後の文化祭となると、思い出に残る出し物を計画したいと考える人も多いでしょう。 出し物...

スポンサーリンク

面接でオープンキャンパスについての感想を求められた時の答え方は?

高校になると、大学受験の事を意識し始めて、大学のオープンキャンパスに参加することもあると思います。その時の感想を面接で求められた時にどのような答え方をしたら良いのでしょうか。

答えからいうと、素直に思ったことを具体的に答えれば良いと思います。ここで重要になるのは、具体的に話す事になります。それが強いアピールにつながります。

では、その具体的というはどのように答えれば良いのか。

  • 講義名
  • 教授名
  • ゼミ名

プラス興味を持った理由を答えれると良いと思います。

参考になる答えとしては、「オープンキャンパスに行ったとき、先生方々の対応が丁寧だった」のようになります。

オープンキャンパスに行った時に、どのような点に興味を惹かれたのか、メモをとっておくと良いと思います。そのメモが面接の際、答える良い材料になると思います。

面接でオープンキャンパスの感想を聞かれて行っていないと伝えたら不利にならないの?

大学受験でオープンキャンパスに行った時の感想を面接で聞かれた時、どのようにしたら効果的に答える事ができるのかについてみてきました。

でも、オープンキャンパスに行かない人もいると思います。その場合は面接でどのように答えれば良いのでしょうか。

ここでまず覚えておいて欲しいのですが、大学の面接で、「オープンキャンパスに来ましたか?」という質問はされます。

では、行ってないと不利になるかというと、そうでもなく、オープンキャンパスに行っていないとしても、どれだけ志望大学に興味があるかということは伝える事ができます。

経済的な理由であったり、距離などでオープンキャンパスに参加できない人もいると思います。その為、行けなかったことで「不合格に繋がる」とは思わないで下さい。

面接で大切なのは、どれだけ志望大学に行きたいか、その熱意を伝えることです。その気持ちを誠実な気持ちで伝えることができると良いと思います。

面接でオープンキャンパスについて感想を聞かれた時の伝え方のポイント

大学受験の面接で、オープンキャンパスに来ていないとしても、必ずしも不利にはならないこと、それよりもどれだけその志望大学に入りたいのか、その気持ちを素直に伝えることができることの方が大切なことをみてきました。

でも、実際オープンキャンパスに出席して、その感想を面接で聞かれた時ですが、どうやって効果的に感想を面接官に伝えられるのか?疑問に思いますよね。

その時のポイントですが、

  • 「OOというシステムを見たので、入学後は是非活用したい」
  • 「OOに興味があるので、OOのコースを是非受講したい」

上記のような言葉があると、大学側も納得していくと思います。

ここで注意したいのは、褒めすぎないことです。大学側がこれだけの設備があり、どうやって利用していくのか、でもあまり強調しすぎると批判に繋がってしまうので、そこを注意しながら話すと良いと思います。良い答えができると良いですね。

オープンキャンパスの参加が面接で有利になることもある?

面接で聞かれる「オープンキャンパスに参加しましたか?」という質問に効果的に答えるポイントをみてきました。

次に、上記でも一度みてきましたが、オープンキャンパスに参加することで、面接に有利になることがあるのか、その点をもう一度確認してみたいと思います。

結論から書きますと、「行った方が良い。」になります。

理由ですが、面接官側が来ているか来ていないかで基準としているのが、「中退しないだろうか」という点になります。

仮に中退されたとなると、学校側も「見る目がなかったのかな?」という点をつかれます。その為、オープンキャンパスに来て、自分にあった大学なのかどうか、確かめてみて欲しいというのがあると思います。

行った方が、面接の際も、話は盛り上がると思いますし、中退に繋がる確立も減るのではないでしょうか。

面接にきっと役立つ!オープンキャンパスで質問しておきたい内容

中退を避ける為、また面接でオープンキャンパスについて聞かれる時にも良い答えができるよう、なるべくオープンキャンパスには行った方がよい事についてみてきました。

最後に、オープンキャンパスでしておきたい質問についてみていきたいと思います。

  • 勉強に対するサポート方法を聞いておいた方が良い
    大学に入って思いますが、スケジュール管理が難しい。入学する前に先生が在学生に確認しておいた方が良い。
  • やりたいことができるかどうか
    学部など、詳細が決まっている人は、やりたいことが大学でできるかどうか質問しておいた方が良いと思います。
  • 大学生活がどのようなものなのか
    大学に入ってから、夏休みがどの位なのか、知ることもあると思います。事前に知っていたら、過ごし方も決めれると思うので、大学生活の過ごし方について聞いておくと良いと思います。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問