世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

コテージで宿泊するキャンプの持ち物!子連れならコレも忘れずに

2018.5.11

コテージで宿泊!子連れでキャンプをする場合、持ち物はどんな物があると良いのでしょうか?
忘れてはいけないもの、そして便利で重宝する持ち物について紹介しますよ!

子供も楽しんでほしいですが、大人だってキャンプでゆっくり食事をしたいですよね?
そんな時にあるといい持ち物や、キャンプの醍醐味のBBQの持ち物についてなどもまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アウトドア料理におすすめ!みんなが喜ぶ簡単メニュー!

アウトドアの楽しみの1つといえば「料理」ですよね。でもどんな料理がいいのか、できれば簡単料理をしたい...

パスポートの再発行は期限切れでもできる?その手続き方法とは!

気がついた時にはパスポートが期限切れだった・・・なんて方もいるかと思います。 そんな時には再発行は...

旅館やホテルのキャンセル料は何日前から?キャンセル料について

旅館やホテルのキャンセル料は何日前から発生するのか知っていますか?旅館やホテルによって違いがある場合...

クレーンゲームの攻略法!箱落としで使える技とポイント

クレーンゲームは好きですか?なかなか取れずに大金を注ぎ込んでしまった方も多いのでは? 箱落とし...

日本の気候は住みやすい?住みやすい都市について

あなたの住んでいる都市は住みやすいと感じますか?住みやすいと感じる基準には気候が関係していると思いま...

野池でバス釣りに挑戦!ルアーを使う場合の攻略法!

農業組合が管理している野池。そこでのルアーを使ったバス釣りが人気となっているようです。 しかし...

ロシアでは結婚指輪を右手薬指につける!その理由とは

ロシアでは、結婚指輪を右手薬指にはめるのが一般的です。その為、海外へ行くと既婚でも未婚と間違われてし...

東北の気温が低いときの服装や服を選ぶポイントについて

東北の気温に合った服装とは?寒さ対策は、インナーとアウターのバランスが大切のようです。 東北の...

ビザの種類は?アメリカ留学に行くときに必要なビザと手続き方法

これからアメリカに留学したいと考えている人もいますよね。海外に行って自分の可能性を試したい、アメリカ...

美しいと誰もが絶賛する日本の風景を集めてみました

美しい国といわれる「日本」には、風景を楽しめる絶景スポットがたくさんあります。 そこでここでは...

パスポート費用は会社負担になる?海外出張時は確認を!

会社から海外出張を命じられることもあると思いますが、パスポートを持っていない方や期限が切れている方も...

当日が本当にお得?宿泊割引を狙うタイミング!

宿泊を兼ねた旅行を計画している場合、少しでも安くお得なホテルを探したい!と誰もが思うところ。 ...

ビザの申請期間についての申請方法や日数について

国が自国への入国を認める許可証といわれるビザですが、 申請や期間はどのくらいかかるものなのでしょうか...

青物の釣りは朝方や夕方がイイ?夜に青物を釣る方法をご紹介!

青物の釣りをするには狙い目は日が昇る朝方や、日が沈む夕方がイイと言われていますが夜には釣れないのでし...

北海道の自然を満喫したい!一度は行きたいおすすめの観光名所

大自然が広がる北海道。北海道に旅行に行ったら、その自然を満喫したいと思いますよね!北海道には海や山、...

スポンサーリンク

子連れでコテージにお泊り!持ち物はコレを忘れずに!

コテージに泊まるときの食事について

スプーンやフォークなどの食器類は子供が小さければ小さいほど、普段使い慣れているものを持って行くと便利でしょう。

おやつも同様で普段から食べ慣れているような好物のおやつを持っていくと、ちょっとした空腹のときや、移動中の退屈を紛らわせるときなんかに便利です。

バーベキューをするときは、子供も食べられる食材を忘れずに。
肉類ばかりではなく、うどんやかぼちゃ、さつまいもやじゃがいも等のいも類も食べやすいでしょう。

家でもそうですが、子供というのはすぐに汚したりこぼしてしまいます。
手や口をすぐに拭けるようにウェットティッシュを持って行くのをおすすめします。
このとき、ノンアルコールタイプが良いでしょう。

授乳中の小さな子供がいる場合は、母乳の方は授乳ケープ・ミルクの方はスティックタイプのミルクと水と哺乳瓶を持って行きましょう。
スティックタイプだといちいち計量をしなくて済むので、屋外でのミルク作りに便利です。

コテージのリビングについて

椅子は背もたれが付いてるものが安全です。

タープは熱中症を予防するためにも便利ですが、これはコテージで代用することも出来るので必要に応じて考えましょう。

ランタンは夜の暗い中で過ごしたり、トイレに行くときなどに便利です。
熱くならないタイプのLEDランタンが安全でおすすめです。

子連れでキャンプ!コテージに宿泊する時にもこの持ち物があると便利!

特に海や川など水辺のキャンプですが、子供はびちゃびちゃになるまで遊びますよね。
それも一度ではなく、何度も繰り返し遊びます。

そんなときに濡れたタオルを干すために、洗濯ばさみがあると風で飛ばされて汚れてしまうなんてこともなく乾かすことが出来ます。

薬はあると非常に助かります。
虫除けや酔い止めの他、風邪薬も持っていくと良いです。

また、薬以外にも爪切りや絆創膏なんかもあると便利です。

海のキャンプの場合でも山のキャンプの場合でも砂は付き物です。
さっと気になったときに掃除できるように、小さなほうきや小さな掃除機があると子供も伸び伸びとコテージの中でも遊べますね。

キャンプのときくらいはアナログにほうきで!というのも楽しそうですね。
子供もお手伝いしてくれそうです。

子連れでコテージ宿泊!キャンプにも重宝する持ち物とは!

真夏のキャンプでも夜になると冷え込むなんてこともよくあります。
防寒のアイテムは必需品です。

寒くなったときに羽織ることの出来るようなパーカーやカーディガン、ひざ掛けなんかも良いです。

パジャマも寝相が悪く布団をはがしてしまって風邪をひいたり、虫に刺されたりということを予防するためにも長袖・長ズボンにするのがおすすめです。

靴は移動のときのものと遊んで汚してしまっても大丈夫なものと用意しておくと、車内などを汚さなくて済みます。

また、大人の方もトイレに行ったり水を汲みに行ったりするたびにいちいちスニーカーを履くのも少し面倒ですよね。
そんなとき、すぐに履けるサンダルなど用意しておくのも便利です。

トイレに不安のある子供は、念のためオムツやおまるを持って行くと安心です。
比較的新しいところや、管理がきちんとしているところはトイレも綺麗なのですが、そうではない自然豊かな場所でのキャンプとなるとトイレや水周りが整備されていないこともあります。

布団や寝袋を汚してしまうなんてことの防止にもなるのであると便利です。

子連れでキャンプ!食事する時に、あったら便利な物はコレです!

キャンプでの食事というとバーベキューやカレーを作ることが多いと思いますが、人数が多くなると準備や配膳も意外と時間がかかってしまうこともあります。

子供が小さいと食べさせるのに時間がかかって、自分はあまり食べられなかったなんてこともせっかくなのに少しもったいないですよね。

ローテーブルやシートで安全に子供が自分でも食事を出来る環境を作ることで、大人への負担も減るものです。

椅子とテーブルの間が遠くて食べにくそうということや、椅子から落ちるのが心配で目が離さないということも解消されそうです。

子供ではペットボトルでは飲みにくそうですが、ウォータージャグがあれば自分で飲み物を注いでコップで飲ませてあげることも出来ます。

また飲む目的だけではなく、汚れた手や足を洗うことも出来るのです。

自分で注ぐことも楽しみながらしてくれそうですよね。

キャンプと言えばBBQ!持って行くものはコレ!

調味料系は塩、こしょう、醤油、肉のたれ、マヨネーズなど一般的なものです。
ミニサイズのものを購入したり、お家にあるものを小瓶に移し変えて持っていくのが良いでしょう。
このときに、移動中に漏れてしまわないように気をつけましょう。

ドリンクや食材は場所によっては現地で調達することも出来ますが、スーパーなどに比べると比較的値段が高いことが多いです。
種類も豊富に揃っているとは限らないので、行き先によっては途中で調達した方が安心です。

食材が傷まないように保冷用の氷も忘れないようにしましょう。

このとき、クーラーボックスに食材と氷を入れておくと尚良いです。

食器は割り箸や紙皿のように使い捨て出来るものが便利です。
ゴミ箱が設置してある所であれば、捨てて帰ってくることが出来ますね。

ティッシュは手や口の汚れを拭いたり、テーブルを拭いたり、とにかく便利です。
キャンプではポケットティッシュより、量の多い箱ティッシュの方が便利でしょう。

カットした野菜や調理したものを一時的に保存するときにビニール袋があると便利です。何枚も持っていくことで、細かく仕分けをしたり出来ます。

野菜やお肉を切るときに包丁やまな板といった調理器具も必要な場合があります。
匂いや衛生面が気になるようであれば、使い捨て出来るような安いものやレンタルをするのも良いですね。

火をおこすのに着火剤やうちわ、あとは炭や熱くなっている網を触るときのために軍手、炭や網も現地で調達出来る場合もありますが食材同様で比較的値段が高めなことがあるので途中で調達していると良いかもしれません。

 - 旅行や趣味に関する疑問