世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

青物の釣りは朝方や夕方がイイ?夜に青物を釣る方法をご紹介!

2018.4.9

青物の釣りをするには狙い目は日が昇る朝方や、日が沈む夕方がイイと言われていますが夜には釣れないのでしょうか?

いいえ!そんな事はありません。コツを掴めば夜や昼間でも青物を釣り上げる事が出来ますよ。

そのコツや夜に釣りをするメリット、夜に釣れる青物についてもご紹介します。もちろん青物が釣れやすい時間帯もご紹介しちゃいますね!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

当日が本当にお得?宿泊割引を狙うタイミング!

宿泊を兼ねた旅行を計画している場合、少しでも安くお得なホテルを探したい!と誰もが思うところ。 ...

コテージで宿泊するキャンプの持ち物!子連れならコレも忘れずに

コテージで宿泊!子連れでキャンプをする場合、持ち物はどんな物があると良いのでしょうか? 忘れてはい...

美しいと誰もが絶賛する日本の風景を集めてみました

美しい国といわれる「日本」には、風景を楽しめる絶景スポットがたくさんあります。 そこでここでは...

イギリスはどんな国?その文化の特徴や習慣がとても興味深い!

外国へ行ってみると日本との違いに驚く事が多いと思います。 日本から遠く離れた場所にあるイギリス...

北海道の自然を満喫したい!一度は行きたいおすすめの観光名所

大自然が広がる北海道。北海道に旅行に行ったら、その自然を満喫したいと思いますよね!北海道には海や山、...

東北の気温が低いときの服装や服を選ぶポイントについて

東北の気温に合った服装とは?寒さ対策は、インナーとアウターのバランスが大切のようです。 東北の...

インドへ観光するときに注意が必要な服装とあると便利な持ち物

インドへの観光旅行で気になるのが服装!民族衣装のサリーを見てもわかるように、女性だと特に隠さなければ...

ビザの申請期間についての申請方法や日数について

国が自国への入国を認める許可証といわれるビザですが、 申請や期間はどのくらいかかるものなのでしょうか...

忍者は現在も実在する?実在した歴史上の忍者と忍者の能力・仕事

本当に忍者が実在していたのか、現在も忍者がいるのか知りたいという人もいますよね。日本の歴史や物語など...

日本の気候は住みやすい?住みやすい都市について

あなたの住んでいる都市は住みやすいと感じますか?住みやすいと感じる基準には気候が関係していると思いま...

クレーンゲームの攻略法!箱落としで使える技とポイント

クレーンゲームは好きですか?なかなか取れずに大金を注ぎ込んでしまった方も多いのでは? 箱落とし...

ピアノが上手い人の特徴とは?下手な人とどこが違うのか

あなたの周りにもいるのでは?ピアノがとても上手い人。 ピアノが上手い人には特徴があるといいます。 ...

台湾の電車で飲食すると罰金!行く前に知っておきたいルールとは

台湾の電車では飲食が全面禁止されているのを知っていますか? 知らずに日本のようにうっかりお茶を飲ん...

本を読むスピードの平均とは?スピードをアップさせる練習方法

本を読むスピードの平均はいったいどのくらいなのでしょうか?たくさんの本を読みたいけれど、なかなか時間...

パスポートの再発行は期限切れでもできる?その手続き方法とは!

気がついた時にはパスポートが期限切れだった・・・なんて方もいるかと思います。 そんな時には再発行は...

スポンサーリンク

青物は夜釣り可能?夜に釣りをするメリットとは

夜に釣りをするのはナゼ?夜にしか釣れない獲物がいるから?実は夜釣りをする理由はそれだけではないんです。

まず魚は鳥に狙われるのを防ぐため、昼間は浅い岸辺には近づいてきません。しかし夜になると鳥の姿が見えなくなるので岸辺にも魚がよってきて大物を釣るチャンスが増えるのです。

そして夏場は炎天下の中で釣りをするのは大変ですよね~。でも夜だと涼しくて釣りをしやすい!また周りの様子が見ずらいので初心者の方には、釣りの様子が見られずに緊張をせず釣りを楽しむことができます。

また夜だと仕事が終わってから釣りを楽しむことができるので、釣り好きな方は平日でも釣りが出来るのも嬉しい所です。

このように夜釣りをするメリットは結構あるんですよね~。

夏場は特に夜釣りはおススメですよ!ちなみに魚は明るい所によって来るので街灯がある所で釣りをするといいですよ♪

青物の釣りは夜でもOK?青物が釣れる時間帯

マズメって知ってますか?マズメは朝方や夕方の薄明るい時間帯の事です。

日が昇ってくる前の薄明るい時間帯を朝マズメ、日が落ち始めている時の同じく薄明るい時間帯を夕マズメと言います。

この時間帯は一日の中で一番魚が釣れやすい時間帯と言われているんです。

このマズメは当たり前ですが季節によって時間帯が違ってきます。春から夏にかけては日が長い時間帯ですので朝マズメの時間帯は朝の5時から7時くらいとなり、夕マズメの時間は夕方の6時から7時くらいになるでしょう。

逆に秋から冬の間は朝マズメは夏よりも遅い時間になり、夕マズメは早い時間帯になります。

釣りをするのであれば、やはりマズメの時間帯は押さえておかないといけませんね!

ちなみに一般的に青物が釣れると言われる時間帯は朝マズメです。

夜でも青物を釣りたい時は太刀魚や根魚が狙い目

上記したように青物は朝マズメが狙い目の時間帯ですが、夜に釣れないという事はありません。

でも難しいとは言えるでしょう。というのも青物の魚は目が悪いと言われていて海中が真っ暗な夜はルアーを見つけるのが困難だという訳です。

そして青物が岸辺付近を回遊しているかどうかも、釣り上げるポイントに大きく影響してきます。

たまたま回遊していれば、ルアーが目に入り食いつくことはありますが運次第と言っても過言ではありません。

しかし青物が全く釣れないと落ち込むことはありません!夜釣れやすい太刀魚や根魚などもいますので、そちらを狙って釣りを楽しみましょう。

とくに夏から秋にかけての夜釣りでは太刀魚が沢山とれることがあります。狙いを定めて夜釣りをしてみて下さい。

夜にマアジを釣りたい時は釣り場所がポイント!

夜にマアジなどの青物を釣りたいのなら電灯の下などの明るい場所で釣りを行ってみてはいかがでしょうか。

その理由はやはり上記したようにアジの目にあります。

真っ暗な中ではルアーが見えずらいのか釣りの成果は極端に少なくなるので、夜釣りでもまだ少し明るい時間帯を狙うか、街灯の下などの明るい場所で釣りをする事をオススメします。

また回遊魚ですので、その場所を回遊していなければ釣り上げる事が出来ません。

その為、遠くまで投げる事が出来るメタルジグを使ってみるといいでしょう。そしてグロー系を使ってキラキラさせる!これは目が悪い味にも気づかせる為の方法です。

街灯の光を存分に利用して反射させてください。

とにかくアジにルアーを気が付かせること!その為には、なるべく明るい場所で目立つルアーを使う。そして回遊しているアジに遭遇する事が夜にアジをつるポイントとなります。

朝や夕方以外に青物を釣るなら回遊ポイントが重要

もちろん夜に限らず昼間も味は回遊を続けています。昼間にアジを釣り上げるコツもこの回遊に上手く合わせられるかどうかです。

アジが回遊をしているのはエサとなる小魚を追っているためです。なので毎日同じところを回遊しているという訳でもありません。

ではどうしたらアジを釣れるのかが知りたいですよね。

それはやはりアジの回遊ポイントを見つける事!ここだという所のめぼしを付ける事です。

この回遊ポイントはネットなどで情報を収集する事が可能です。またいつも釣りをしている地元の人に情報を聞いてみる事です。

時間帯による回遊ポイントを絞ってアジを狙う事が、釣り上げる一番のポイントになります。

ネットでは前年の情報などを組み込んで予想を立てていたりするので、かなり役に立つ情報と言えます。

地元の人に聞いてみても簡単に教えてくれないかもしれませんが、いつも釣りをして顔なじみになれば情報交換もスムーズに行えるようになるでしょう。

もちろん、顔なじみでなくても良い情報を教えてくれる事もあります。

回遊ポイントがなかなかわからずに、釣りの成果が上がらなかったら情報収集が重要ですよ!

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 旅行や趣味に関する疑問