世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

ピアノが上手い人の特徴とは?下手な人とどこが違うのか

2018.11.3

あなたの周りにもいるのでは?ピアノがとても上手い人。
ピアノが上手い人には特徴があるといいます。

裏を返せば、その特徴を抑えることでピアノが上達するということ。
では、ピアノが上手い人にはどのような特徴があるのでしょうか。下手な人との差とは?

ピアノは弾く人によって曲の印象が全く違うものです。
あなたもポイントを押さえて、人を惹きつけるような演奏を目指してみては?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

美しいと誰もが絶賛する日本の風景を集めてみました

美しい国といわれる「日本」には、風景を楽しめる絶景スポットがたくさんあります。 そこでここでは...

南極のペンギンが人懐っこい理由とは?「人鳥」の生態

南極のペンギンは人を見つけるとよってくる人懐っこい性格のようですが、なぜこのような行動を取るのでしょ...

旅館やホテルのキャンセル料は何日前から?キャンセル料について

旅館やホテルのキャンセル料は何日前から発生するのか知っていますか?旅館やホテルによって違いがある場合...

旅館のキャンセル料を払わないと法律違反?契約違反になります!

旅行のためにホテルや旅館を予約していても、都合が悪くなってキャンセルすることもありますよね。キャンセ...

東北の気温が低いときの服装や服を選ぶポイントについて

東北の気温に合った服装とは?寒さ対策は、インナーとアウターのバランスが大切のようです。 東北の...

青物の釣りは朝方や夕方がイイ?夜に青物を釣る方法をご紹介!

青物の釣りをするには狙い目は日が昇る朝方や、日が沈む夕方がイイと言われていますが夜には釣れないのでし...

アウトドア料理におすすめ!みんなが喜ぶ簡単メニュー!

アウトドアの楽しみの1つといえば「料理」ですよね。でもどんな料理がいいのか、できれば簡単料理をしたい...

当日が本当にお得?宿泊割引を狙うタイミング!

宿泊を兼ねた旅行を計画している場合、少しでも安くお得なホテルを探したい!と誰もが思うところ。 ...

野池でバス釣りに挑戦!ルアーを使う場合の攻略法!

農業組合が管理している野池。そこでのルアーを使ったバス釣りが人気となっているようです。 しかし...

海外のホテルの部屋はこんなふうにランク分けされている!

日本であればホテルのランクもだいだいわかりますが、海外となるとよくわからないもの。さらにお部屋も「ス...

台湾の電車で飲食すると罰金!行く前に知っておきたいルールとは

台湾の電車では飲食が全面禁止されているのを知っていますか? 知らずに日本のようにうっかりお茶を飲ん...

パスポート費用は会社負担になる?海外出張時は確認を!

会社から海外出張を命じられることもあると思いますが、パスポートを持っていない方や期限が切れている方も...

日本の気候は住みやすい?住みやすい都市について

あなたの住んでいる都市は住みやすいと感じますか?住みやすいと感じる基準には気候が関係していると思いま...

旅館のキャンセル料を無視したら?上手にキャンセルするには

旅館やホテルを予約していたけど、やむを得なくキャンセルしなければいけないときってありますよね。 ...

イギリスはどんな国?その文化の特徴や習慣がとても興味深い!

外国へ行ってみると日本との違いに驚く事が多いと思います。 日本から遠く離れた場所にあるイギリス...

スポンサーリンク

ピアノが上手い人にはどんな特徴があるの?

ピアノが上手い人には、2つの特徴があるといわれています。

ピアノを楽譜通りに弾ける人はたくさんいるでしょう。しかし、上手い人は「演出」を加えながら弾いているのです。

「演出」と聞いてもわかりにくいかもしれませんが、上手い人のピアノは鍵盤のタッチの強弱がはっきりしていると思いませんか?意図的にリズムを崩したように聞こえませんか?それが「演出」なのです。

ピアノが上手い人は、自分の演奏をより魅力的になるような「演出」を加えることができる人なのです。

また、ピアノが上手な人の弾き方には無駄な力が入っていません。力が入っていると、演奏も固いものになってしまいますが、上手い人は指の動きもなめらかで、手や肩に余計な力が入っていないのです。そのため、なめらかに演奏することができるのです。

ピアノが上手い人の特徴は

  • 「演出」を加えることができる人
  • 無駄な力を入れずに演奏することができる人

この2つを持っている人といえるでしょう。

ピアノが上手い人の特徴、具体的には?

ピアノが上手い人の特徴をさらに具体的に見ていきましょう。

  • リズム
    ピアノが上手い人は、曲の様式に合ったリズムを持っています。そして前項で述べたようにリズムを崩したりする「演出」を加えることができます。これはリズム感が良いからできることなのです。上手に弾けるものの、リズム感が悪いと下手に聞こえてしまうこともあります。
  • ペダリング
    ピアノを弾くことに自信がない人は、ペダルをたくさん踏み込んでしまうこともあるでしょう。しかし、ピアノが上手な人はペダルを使わなくても演奏することができます。
    これは演奏する曲をしっかりと分析できていることも一つの理由といえます。

  • ピアノが上手い人は、音の出し方や鍵盤を打つ速度が違います。自分の音の響き方、そして得意としている響きがわかっているので、それを演奏に使うことができるのです。
    中でもスタッカートの種類は、ピアノが上手い人の方がたくさんも持っているでしょう。

ピアノが上手い人の特徴からみる下手な人との違いは?

ピアノは料理と似ているかもしれません。

ほとんど味がしないような料理はおいしくないと思いませんか?ピアノも同じで、音は間違っていなくてもただ鳴っているだけに聞こえる演奏も上手には聞こえないのです。

また、レシピ通りの料理は確かに失敗しないかもしれませんが、レシピに書いていない何かを加えることでおいしくなったりしますよね?ピアノも同じなのです。「表現」することが大切なのです。

ピアノが上手い人は、曲をどのように弾きたいか、どのように表現したいか自分なりのイメージを持って演奏しています。そのため、深みのある演奏に聞こえるのです。

今は楽譜通りに弾くことが精一杯で、表現する余裕はないかもしれません。でも、「こんな感じで弾きたい。」という自分なりのイメージを持って練習してみましょう。指を動かすだけではなく、どのように音が響いているかを聞いてみるのです。そうすることで表情豊かな演奏に一歩近づけるのではないでしょうか?

ピアノが上手い人と思わせるテクニックとは?

表現力まではまだ身につけることはできなくても、まずはリズムをきちんと守って演奏するようにしましょう。

それぞれの楽曲にはリズムがあります。原曲に近い演奏に近づくためには、CDなどを聞いて、そのリズムをしっかりと覚えましょう。

リズムを覚えたら、メトロノームを使ってリズムに合った演奏ができるように練習するのです。そうするだけでも、以前とは違った演奏ができるようになるでしょう。

ピアノの上手い人はスタッカートの種類をたくさん持っている、音の出し方が違うとお話しましたが、それを真似てみましょう。音の強弱をはっきりと出し、スタッカートで表現するようにしてみましょう。そうするだけで、曲にメリハリが生まれるのです。

また、ペダリングの使い方も意識しましょう。演奏する曲の特徴をしっかりと理解していないと、どのタイミングで音を伸ばすのかもわかりません。

手の動きと一緒にペダルの練習もできれば良いのですが、最初のうちは難しいでしょう。慣れるまでは、別々に練習して、最終的には同時にできるようにしましょう。

ピアノが上手い人は手首の脱力が上手

ピアノを上手に弾くためには、余計な力を入れないようにして演奏することが大切ですが、上手い人は手首の力を抜いて演奏しています。そして手首の使い方も上手なのです。

ピアノは指で鍵盤を叩くように弾くのではありません。力を抜いて、鍵盤に手や腕の重みをかけて、その重みを移動するように弾くのです。

この時の指は、鍵盤からできるだけ離さないようにしましょう。そのためにも力を抜くことが大切なのです。

また、手首の関節の柔軟性も必要になってきます。ピアノが上手い人はなめらかに手首を使うことができます。

自分の手首の使い方をチェックしてみましょう。力が入りすぎていませんか?力を入れて演奏すると手が覚えてしまっているかもしれませんが、今度は力を抜いて演奏することを覚えさせましょう。

クセを直すことは大変ですが、ピアノが上手くなるためには必要なのです。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 旅行や趣味に関する疑問