世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

保育園での服装、0歳児におすすめのアイテムをご紹介

2018.6.5

保育園での服装、0歳児の場合はどんなものを用意したらいいでしょう?

初めてのお子さんの場合はしっかりと準備が必要ですね。

ここでは、保育園での0歳児におすすめの服装や0歳時の服装で注意が必要なことなどをまとめてみました。

また服装以外にも、0歳児の保育園デビューに必要なアイテムやお着替えの必要な枚数なども紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お風呂の換気扇使用中はドア開けることはNG!その理由とは

お風呂はカビが生えやすい場所。そのため換気扇を使っていてもドア開ける方が効果があると考えている人の方...

マニキュアでアクセサリーに彩りを。人気のレジンで挑戦しよう

きらきらのホロやお気に入りのカラーのマニキュアを使って、アクセサリーを彩ることができるのをご存知です...

集中するなら勉強しているときに音楽は必要ない?勉強の方法

集中して勉強したいのになかなかできないという人は音楽を聞いてから始めてみてはいかがでしょうか? ...

着物の長襦袢は自分で洗濯出来る?洗濯方法とポイントをチェック

着物を着た後はお手入れが大切です。きちんとお手入れをすれば、着物を長持ちさせることも出来ます。着物は...

美術作品のレポートをどうまとめれば良いのか

学校の課題で美術の作品に関するレポートを提出するのは、美術学校あるあるですよね。 しかし、ある程度...

すき焼き用の鉄鍋を久しぶりに出してみたらサビが!そんな時には

すき焼きをしようと張り切って、すき焼き用の鉄鍋を台所の棚の奥から出してみると…。 なんと!赤サ...

蛍光灯がチカチカ!交換する前にココをチェックしてみよう!

交換したばかりの蛍光灯がチカチカしていることにお悩みの人もいますよね。 しばらく交換していない蛍光...

一重まぶたのアイシャドウの塗り方・選び方など紹介します!

一重まぶたのアイシャドウの塗り方が知りたい! 一重まぶたの人は、アイシャドウをうまく塗れなかったり...

押し花の作り方。簡単な方法は家庭にあるアイテムが活躍します

庭やプランターに咲いた可愛らしい花を残したいと思ったら押し花にしてみるのもいいですね。 子供のころ...

主婦必見!洗剤の種類と特徴をしっかりと覚えよう!

スーパーなどに行くといろいろな種類の洗剤が並んでいて、どれにしようかを悩んでしまいますよね。 ...

ハーブティー、ハイビスカスには女性に嬉しい効能がたっぷり!

ハイビスカスと言えば南国に咲く真っ赤な色鮮やかな花を思い浮かべますよね?ハーブティーに使われるハイビ...

梱包材のプチプチには裏表があるの?プチプチの使い方とポイント

梱包材としてお馴染みの「プチプチ」ですが、裏表があるのかどうかで悩んだことありませんか? テープの...

音楽の感想の書き方や表現方法とは?感想文のポイント

音楽の感想表現は読書の感想や自分が経験したことの感想とは違って、思ったことや感じたことを書くのが難し...

先行予約のチケットで取れる席と良席をゲットする方法について

コンサートのチケットを取るためにチケットサイトを利用する場合、先行予約と一般販売とで取れる席はどのく...

車を買うときのローンとは?ローンの選び方や組み方について

車をローンで買うときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?ローンを初めて組むときには、よ...

スポンサーリンク

保育園デビューする0歳児におすすめの服装

0歳の赤ちゃんはまだ歩かないですよね。
月例によっても成長が変わってきますが、寝転がるだけ、ズリバイ、ハイハイ、その成長や季節、気温にあった服装を着せて上げるのが良いですね。

保育園によって禁止されている物や差があるかもしれませんが一般的なものを紹介します。

まだ寝ている事が多い4ヶ月~6ヶ月の赤ちゃんには汗を良く吸う下着や前開きの背中にボタンやフードがない服が良いですね。
赤ちゃんは体温が高く汗をかきやすいのであまり汗を吸わない下着ですと寝ている間に濡れたり汗疹や肌荒れの原因になります。

下着は熱くても必ず着せて、こまめに取り替えてあげるのが理想でしょう。
下着とカバーオールの組み合わせがおすすめです。

また保育士も限られておりますので、装飾がたくさんついた服、複雑なタイプの服はやめシンプルかつ過ごしやすい服装にしてあげましょう。

赤ちゃんにとっても楽にコロコロできる服が一番好ましいでしょう。

保育園の準備などで服を揃える際など、素材やデザインなど気をつけて揃えてあげましょう。

保育園での服装、我が家の0歳児はこうでした

保育園に何着せてけばいいの?すぐ汚れてキリがない。そんな風に思うお母さんはたくさんいます。

ですが、保育園は着飾る場所でもありません。汚れて良い服、赤ちゃんが動きやすい服、それが一番だと思います。

ヨチヨチ歩けるようになるとお外で遊ぶ事も多くなってきます。食事やお菓子の時間、自分で食べ、自分で飲みたがる時期もあります。

そういったときは必ず汚しますので着替えは5着セットほど揃えるのが理想です。

サイズは小さすぎず、大きすぎず、ちょうど良い物を着せてあげてください。

パンツ、Tシャツ、ロンT、ロンパース、カバーオールなど1000円以下で子供服を購入できる子ども洋服店やネットショップも増えています。

十分可愛い服が買えると思います。保育園に着せる服にお金をかける必要はないと思います。

着る服は季節ごとで調節してあげましょう。

保育園で0歳時の服装で注意が必要なこととは

まだミルクの飲みこぼしや離乳食の食べ残し、ウンチやおしっこの漏れなどまだまだ服を汚してしまいがちで、特に多くの着替えが必要な月例です。
入園準備の際はできるだけ多くの服を用意しましょう。

4ヶ月~6ヶ月のハイハイが始まる前まではロンパース、カバーオールなどのつなぎの服が好ましいです。
紐やフード、装飾品がついた服はやめましょう。
下着は上半身がはだけないのと、オムツの替えが便利なラップ型のT開き、なおかつコットン100%が安心です。

6ヵ月~ハイハイ
多感に動きたがるがまだうまく動けない時期でもあります。
上下バラバラの洋服が多く着れるようになりますが、Tシャツの下着や上の服は、保育士が抱くときにいちいちはだけたりします。
また短パンですとハイハイをするときにひざをすりむいたりすることもありますので、赤ちゃんの様子をこまめに見て服装をきめましょう。

9ヵ月以降
この時期はどんどん活発になりますが、一人ではまだ完璧に食事やトイレをできることは少ないです。
洋服も上下バラバラのタイプが子どもは動きやすくなってきます。

すぐはだけないように下着は裾を長いものが良いと思います。
また自分で着替えたがる時期でもありますので、シンプルな服を着せるといいでしょう。

月例によって保育園の決まりや禁止事項もあると思いますので困ったときは園に相談しましょう。

0歳から保育園に通うことになったら必要なグッズ、アイテム

こちらも園によって指定など決まりがあると思いますが一般的なものを紹介します。

通園バッグ

リュックや肩掛けタイプ。
まだ赤ちゃんは自分で持つことができないのでお母さんの使い勝手か良いものでよいでしょう。
サイズは毎日の持ち物や着替えなど持ち物にあったサイズが好ましいと思います。

お着替えやオムツ袋

幼稚園に保管しときます。布製の大きい巾着タイプが使いやすいと思います。

お箸、コップセット

素材が色々ありますので使いやすいものが良いでしょう。
コップは持ち手がついたものが良いでしょう。

お布団セット

バックつきタイプのお布団一式が便利だと思います。子ども専門店にいけばおいてあります。

オムツからのおしっこの漏れなど気になる方は防水シートを一緒に用意してもいいと思います。
汚れることも多いと思いますので、高いものを揃える必要はないと思います。

持ち物すべてに対して名前を記入しましょう。
アイロンでペタッとはれるお名前シールや、お名前スタンプといって布製のものにでも押せる判子タイプのものなど、色々なタイプのものがあります。

保育園のお着替え、必要な枚数とは

赤ちゃん時期は着替えが特に多くなります。
園に保管する4~5セットと毎日の着る服を必ず必要になります。

園で汚れた服を何枚も家に持ち帰り洗濯し乾かす、また家でも何回も汚して着替えるといったこともありますので、予備を含めなるべく多く用意したほうがいいでしょう。
多すぎるのも困りますので、様子を見ながら足りなければ足していくのも良いでしょう。

育児や家事で忙しいのに、赤ちゃんの洋服が足りないなんてことになるとお母さんもストレスですよね。
それにいくら安いとはいえ枚数を揃えるのも大変です。

お店のセールやお下がりなども活用しましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア