世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

お酒はロックで!氷を入れる意味とは?お酒の色々な飲み方を紹介

2018.5.21

お酒を飲む際は、氷を入れたロックや何も割らずに飲むストレート、水を入れる水割りなど・・・様々な飲み方があります。

どういった場合にどのような飲み方をするのでしょうか?

味を薄めたいからロックで飲むというのは、実は間違い!なんていう意見もあります。

また、氷を入れて飲むお酒と、ビールやワインなどのように氷を入れずに飲むお酒にはどのような違いがあるのでしょうか?

お酒の飲み方について調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ペットボトルを凍らせると除湿ができる?ペットボトル活用法

暖かくなってくると気になるのが部屋の湿度ですよね。 ムシムシする暑さをどうにかしたいときに、お...

ガラス瓶の蓋が取れない!蓋を取る方法やコツを紹介します!

ガラス瓶の蓋が取れない・・・ ガラスの醤油さしの蓋が取れなくなったなんて経験はありませんか?こんな...

4ヶ月検診で気になる体重について指導してもらいましょう!

赤ちゃんを育てていると体重の増加が気になることもあると思います。3か月頃まではすごい勢いで成長する赤...

水槽のフィルターの交換頻度はどのくらい?注意点について

水槽のフィルターはどのくらいで交換するべきなのでしょうか?交換頻度についてわからない人も多くいると思...

洗車後、拭き取りしないのはNG?理由と洗車のコツとは

洗車をしたあとで、拭き取りしないという人は意外と多いかもしれません。 洗車後、拭き取りしないと...

ワッペンはアイロンのあて方が大切!付け方のコツを解説します

子どもが幼稚園に通うようになると、ママとしてかわいいワッペンをつけてあげたいと思うのではないでしょう...

電球が切れる原因は?長持ちさせる方法や白熱電球とLEDの違い

「この前交換したばかりなのにまた電球が切れた」など、なぜかいつも同じ場所の電球だけ切れてしまうことっ...

台風は場所で強さが異なる!進行方向に向かって危険な場所とは

毎年甚大な被害をもたらし、多くの被害者を出す台風。 実はこの台風、場所によって強さが異なるって知っ...

生ゴミの肥料をプランターで作る作り方!手作りでロハスな生活

プランターを活用すれば自分で生ゴミから肥料を作ることができます。電気を使わずに微生物の力だけで肥料を...

視力が「0.5」なら眼鏡は必要かどうかを検証!

視力がどのくらいなら眼鏡が必要なのでしょうか? 大人と子供では多少の違いがあります。 視力が...

トップのボリュームの出し方とは?ぺたんこなトップからの卒業

最近、老けて見えるようになったという人いませんか。 実は増えて見えてしまうのには理由があったのです...

涙袋メイクのやり方で魅力的な色っぽ目元にさせるポイントとは

涙袋メイクのやり方はナチュラルにするのが一番です。 自然にするための涙袋メイクのやり方のポイントを...

レジンはこうして磨く!レジンの仕上がりが曇る悩みを解決!

ホビーやアクセサリー作りにレジンを使う方もいますよね。100円ショップでも道具が揃うため手軽に始める...

野球の練習着はどんなものがいい?冬におすすめな服装

寒い冬に行う野球の練習着にはどんなものを準備したらいいのでしょうか?あまりたくさん着込みすぎると動き...

色無地の着物の着方・50代から着物を楽しみたいあなたへ

入学式や卒業式、結婚式や普段のときでも、素敵に着物を着こなすことができたらいいなと思っている人もいま...

スポンサーリンク

氷があるか無いか?お酒のロックとストレートの違いとは

お店でお酒を飲む時に、ロックにするか、ストレートにするかは、それぞれの好みで注文しますよね?

そもそもロックとストレートの違いって、氷があるか無いか以外にあるのでしょうか。

ロックは正式には「オン・ザ・ロック」と呼びます。

大きめの氷をグラスに入れ、お酒を注いでマドラーで混ぜれば完成です。

ストレートとの違いはズバリ温度です。

冷やして飲むことで、スッキリした味わいになります。

他にも、ゆっくり氷を溶かすことで、味の変化も楽しむことができます。

ストレートはその名前の通り、お酒に何も混ぜずに飲むものです。

お酒の種類によっては、常温で飲むことで香りがいつもより強く感じるものもあり、それを楽しむことができます。

ただ、アルコール度数が強いものはストレートで飲むと、悪酔いすることがあるため、水(チェイサー)を一緒に置いて、交互に飲むことをオススメします。

ストレートのお酒は強過ぎるから、氷を入れたロックで飲む・・・は間違い!?

「ストレートも美味しいけど、強すぎるから氷を入れたロックでお願いします。」こういう頼み方をする人は、数多くいますし、珍しくありませんよね。

でも、ロックは程よく薄めるための飲み方ではなく、氷によって冷やすための飲み方なんです。

良く考えたら、最初から水割りを頼めば良いんですよね。

でも、水割りよりちょっと格好良く見えるロックは、大人の可愛い見栄なのかもしれません。

ちなみに、ロックを頼んだ時に、時々丸い氷で出てくる店がありますよね。
これはできるだけ氷の表面積を少なくすることで、氷が溶けるのを遅くさせる工夫なのです。

けっして「オシャレだから」という理由だけではありません。

なので、ロックを頼んだ時に、アイスピックで丁寧に氷を丸く削ってから出してくれるお店はかなり上質なお店といえるでしょう。

氷を入れてロックで飲むお酒と、氷を入れないお酒の違いとは?

お酒の中には氷を入れてロックで楽しめるものと、氷を入れないものがあります。

氷を入れるものの代表としては、焼酎やウイスキーなどがあり、氷を入れないものの代表としては、ビールやワインなどがあります。

それぞれのお酒の違いとしては、「蒸留酒は氷を入れ、醸造酒や発泡酒は氷を入れない。」と言えるでしょう。

ただ、カクテルになりますと、そのルールは少し変わってきますので、なかなか一言では片付けられません。

それに、ワインでもカリフォルニアワインは氷を入れても美味しく飲めるので、「ワイン=氷なし」とは一概に言えないのです。

他にも日本酒は氷を入れないのが基本ですが、最近では氷を浮かべて楽しむ方も増えています。

ウイスキーのロック、おすすめの作り方をご紹介!

「ウイスキーのロックって、グラスに氷とウイスキーを入れるだけでしょ
?」

確かにそれだけでも、十分美味しいウイスキーを楽しむことができるでしょう。

でも、ひと手間加えるだけで、より美味しいウイスキーを味わうことができます。

そんなおすすめの作り方をご紹介します。

グラスを冷やす

あらかじめ冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておくと、手軽で簡単ですね。

でも、急に冷やしたグラスが欲しくなった時は、グラスに氷を入れ、マドラーでクルクル回せば、あっという間に冷えたグラスの出来上がりです。

できればグラスを冷やした氷は使わず、氷を出したグラスも拭いて水気を取りましょう。その方がロックが水っぽくならずに済みます。

氷を入れる

新しい氷をグラスに入れます。
この時できるだけ大きい氷を入れましょう。
形は丸い氷が一番好ましいですが、自分で作るのは難しいので、こだわりたい人は、丸い氷専用の容器で作ってみるのも良いでしょう。

ウイスキーを入れる

グラスに合った量を氷の上から注ぐようにしましょう。

マドラーで混ぜる

注いだばかりのウイスキーの温度は、グラスの中でまだ均一になっていません。

マドラーで、グラスを沿うようにゆっくり混ぜます。

美味しいロックのお酒をつくるポイントは、氷にあった!?

「説明どおりにやってみたけど、お店とはなんか違うんだよね。」

これは、手順が間違えていると言うことではなく、氷の違いにあったのです。

美味しいロックのお酒をつくりたいなら氷にもこだわってみましょう。

家でつくる氷は、白いところが混ざっていますよね。

これは、水道水に含まれる空気やミネラル分などが冷凍庫で急速に凍らせることによって、氷に残ったままになり、それが一部が白い氷になってしまうのです。

そしてそれが、冷蔵庫臭さの元になってしまい、また空気が入っているため溶けやすく、いまいちなロックを作り出してしまう原因になるのです。

対して、お店で出される氷は空気などの不純物が入っていない特別なものですので、雑味が無く、溶けづらく、見た目にも美しいロックが出来上がるのです。

最近では、冷凍コーナーに専用の氷も売られていますので、美味しい氷も一緒に買ってみてはいかがでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア