世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

声を高くする方法とは?声を高くする方法を紹介します

2018.6.20

声を高くするにはどんな練習をしたらいいのでしょうか?それとも、声の高さは変えられない?
声を高くするには日ごろからこのようなことを意識して練習するといいようです。

声を高くする方法や高い声を出すトレーニング方法を紹介します。

この声の出し方をすれば、カラオケで高いキーの歌が歌えるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

肩こりは姿勢の改善で良くなる?肩こりを改善する方法!

つらい肩こりで毎日大変な思いをしている人もいますよね。肩こりになってしまう人は、姿勢が悪いことが原因...

夕日が綺麗に見えるための条件とは?必要なのは●●●!

綺麗な夕日を見ると、なんだか心が洗われた気分になって「よ~し!明日も頑張ろう!」と思えますよね。 ...

ペチュニアの切り戻しは適切なタイミングで花をモリモリに

ペチュニアは鉢植えや花壇に植えたりと、人気のお花ですよね。 「花壇の女王」と呼ばれるほどで花付きも...

髪飾りは何がいい?結婚式でゲストが身につけるとNGなもの!

結婚式のゲストでお呼ばれして結婚式に出席する時、気をつけなくてはならないのがNGな装いです。結婚式の...

アナベル(アジサイ)の挿し木の方法と時期について詳しく解説

アナベルはアジサイよりも剪定が簡単で、栽培しやすい花です。 挿し木をして増やすことが出来ますの...

ラジオで投稿したものが読まれるポイントとは!採用されるコツ

ラジオの投稿で読まれるにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか? なぜ、あの投稿者はあんなに...

イケメンなのに写真はブサイク?そのカラクリと対処方法

イケメンなのに写真ではブサイク…。そんな残念写真のカラクリとは? イケメンにあぐらをかいてはい...

ネギの植え替えの時期とは?植え替えをするときのポイント

料理の彩りや、お味噌汁の具となるネギですが家庭で育てるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょう...

自転車のブレーキの音鳴りの原因とその対処法について徹底解説

自転車に乗ってブレーキをかけた時に「キーキー」というような音鳴りがすると、周りの人にうるさいと思われ...

夜の音楽は癒しの効果抜群!おすすめのクラシックをご紹介します

夜に音楽を聴くと癒しの効果が得られると聞いたことはあっても、どんな音楽を聴けばいいのか悩んでいる人も...

リチウム電池の寿命はどれくらい?未使用でも長期保存は注意

スマートフォンを始め、私たちの生活に欠かせないものとなっているリチウム電池。便利な反面、注意点もあり...

台風は場所で強さが異なる!進行方向に向かって危険な場所とは

毎年甚大な被害をもたらし、多くの被害者を出す台風。 実はこの台風、場所によって強さが異なるって知っ...

ホテルに忘れ物をしてしまったらどうする?送料は誰が払うのか

ホテルの部屋を出る時に、急いでいたり慌てて片付けて帰ると洗面台や冷蔵庫の中など目の行き届かない場所に...

電車の暖房は暑いからいらない!自分で出来る対策とは

冬の電車に乗ると、暖かいのはありがたいのですが、むしろ暖房が効きすぎて暑い・・・なんてことがあります...

宝くじが当たる前兆って?高額当選者にはこんな前兆があった!

宝くじを当てて一攫千金を夢見ているという人もいますよね。「どうせ高額当選なんてしないだろう」と思って...

スポンサーリンク

声を高くする方法はあるの?日ごろからココを意識しよう

高い声になりたい・・・そう思っても簡単にはできません。

友達と話す時に高い声を出してみましょう。しかし、いきなりはできませんよね。声を高くするには、普段から練習する必要があるのです。

まず、本や新聞を高い声を出しながら音読するようにしましょう。最初のうちは自分の高い声が不自然に聞こえるかもしれませんが、そのうち慣れてきます。

周りの聞かせるわけではないので、恥ずかしがらずに練習しましょう。しばらく続けていると自然にできるようになります。

高い声が自然と出せるようになってきたら、友達と話す時にもやってみましょう。

いきなり高い声で話すと、びっくりされるでしょう。そのため、口角を上げて話すことから始めてみましょう。

口角を上げている時の下げている時では、声の高さや声質も違います。少しずつ慣らしていきましょう。

声を高くするのは簡単?この方法で声が通るように?

声を高くしたいのであれば、姿勢も大切になります。背中が丸まっていると、気持ちもすっきりしないと思いませんか?

姿勢が悪いと、声を高く出すことができません。力のある声も出すことができないでしょう。

また、話し方にも注意が必要です。疲れたような感じの声は低くなってしまいます。

高い声、聞いている方が心地よく感じるのは「ソ」の音だと言われています。それ以上高くなってしまうと、心地よくなくなるかもしれません。

ピアノなどの鍵盤楽器を持っていなくても、動画サイトなどで「ソ」の音を検索して意識して声を出してみましょう。

すべての音を「ソ」にすることは難しいでしょう。まずは近づけるようにしましょう。意識すればできるようになります。

さらに寝る時に仰向けになった状態で、高い音を出す練習をすることも効果があります。ぜひやってみて下さい!

声を高くするには?あごを上に向けない方法がおすすめ

テレビで歌を歌っているアーティストはよくあごをあげて歌っていますが、素人が同じことをしても歌を歌いづらくなってしまいます。

あごを上げて上を向くことによって、首筋や声帯の周りの筋肉が自然と引っ張られることになります。そのため、声帯が緊張することになります。

声帯が緊張したまま声を出すと、のどを傷めてしまうことにもなるのです。

また、あごを上げることによって、口の開きも小さくなります。そのため、声も小さくなります。

さらに、あごを上げると口の形も安定しません。そのため、自分が出したいと思っている音程を出すことができません。

見た目はかっこよく見えるのですが、あごを上に向けないようにして歌うようにしましょう。その方が声を高く出すことができるでしょう。

声を高くする方法には「腹式呼吸」を意識して!

声を高くしたいのであれば「腹式呼吸」を意識しましょう。これが一番基本的な方法です。

「腹式呼吸」をすることによって、横隔膜、腹筋、背筋を使い息を取り込みます。そのため高い声を出すことができ、また声量もより多く出すことができるのです。

声を高くする腹式呼吸のやり方

  1. 前かがみの姿勢になります。そして両手で腹部を押さえるようにしましょう。
  2. そのまま押さえながら、口から息を少しずつ吐き出すようにしましょう。
  3. その後、身体を少しずつ起こしていきます。そしてゆっくりと息を吐きましょう。
    この時、2よりもさらに吐き出すように意識しましょう。

カラオケに行って採点されたことがある人は、ビブラートやロングトーンという表示を見たことがあるのではないでしょうか?

そのビブラートやロングトーンを出すためには、喉を開いて歌うようにしましょう。そうすれば高い声も出しやすくなるでしょう。

声を高くしたいならこの方法を試してみよう!

もしかすると、あることが原因で声が低くなっている可能性があります。もともとは高い声だったのに、低くなってしまったのです。

一つ目の原因は、声を使い過ぎていることです。それが原因でのどがダメージを受けてしまって声が低くなってしまうのです。

カラオケによく行く人、そして女性よりも男性の方が多いかもしれません。

また、普段よりも大声を出す機会が多い人も、のどがダメージを受けています。それによって声が低くなってしまうのです。

地声を高く出す必要はありません。「地声でも裏声でもない高音」を出せるようになればよいのです。

よくアニメで高音で話しているシーンがありますが、これは地声でもなく裏声でもないでしょう。まずはそんな声を真似してみましょう。同じ声にはならなくても、高音を出すコツをつかむことができるかもしれません。

カラオケで練習してもよいでしょう。採点などでキーの高さがグラフで表示される機種で高音を出して歌う曲を入れてみましょう。そしてアニメの声を出してみるのです。そうすると高音になっているのがわかるでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア