世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

声を高くする方法とは?声を高くする方法を紹介します

2018.6.20

声を高くするにはどんな練習をしたらいいのでしょうか?それとも、声の高さは変えられない?
声を高くするには日ごろからこのようなことを意識して練習するといいようです。

声を高くする方法や高い声を出すトレーニング方法を紹介します。

この声の出し方をすれば、カラオケで高いキーの歌が歌えるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

フラダンスのステップ、カベルの踊り方とそのポイント

フラダンスには様々なステップがありますが、カベルというステップもあります。 両かかとを上げて横...

すき焼き用の鉄鍋を久しぶりに出してみたらサビが!そんな時には

すき焼きをしようと張り切って、すき焼き用の鉄鍋を台所の棚の奥から出してみると…。 なんと!赤サ...

男のショートヘアについて!セット方法や注意することをご紹介

男のショートヘアってさわやかですし人気のある髪型ですよね。しかし、うまくセットができないと悩んでいる...

巻き髪を作るのにコテなし!ねじるだけで出来る巻き髪 

巻き髪はカール用のコテなしでも出来る?実は簡単に髪をねじるだけでも綺麗な巻き髪を作ることが出来るんで...

お風呂に入らないのは何日が限界か調査してみました!

一日の終わりにお風呂に入るとすっきりしますよね。しかしお風呂に入らない人が増えているのも事実です。体...

お風呂場のカビとサヨナラ!パッキンを真っ白にする方法

お風呂場に気がつくとカビが生えてしまう事ありますよね。特にパッキンにカビが生えて黒ずんでしまった場合...

電気代の領収書を捨てるタイミングとは?保管する目的によるかも

電気代の領収書は毎月送られてきますが、捨てるタイミングに悩んでしまいます。 すぐに捨てる人もい...

髪色を暗くしたいのに色落ちしてしまう原因と、その対処法

髪色を暗くしたいのに、何度染めても色落ちして明るくなってしまう・・・なんてことがありますよね。 ...

唇を薄くしたいときのメイク方法とは?小さい口に見せるやり方

厚い唇を薄くしたいときにはどんなメイク方法がいいのでしょうか?ナチュラルに仕上げるにはこんなポイント...

アナベル(アジサイ)の挿し木の方法と時期について詳しく解説

アナベルはアジサイよりも剪定が簡単で、栽培しやすい花です。 挿し木をして増やすことが出来ますの...

家賃の値下げ交渉する場合は更新時を見逃すな!

今住んでいる物件の更新期限はいつか知っていますか?通常は契約した月から2年後が更新期限になっています...

窓ガラスのシールを家にあるもので簡単に剥がす方法!

子供が知らないうちに窓ガラスにシールを貼っていたりすることありませんか?そんな時シールを剥がすのは一...

日本の平野や盆地の覚え方とは?関連付けると忘れにくい

日本の平野や盆地を覚えるときにはどんなコツが必要なのでしょうか?丸暗記をすればいいのでは?と思ってし...

天パで前髪を作れない人必見!ふんわり前髪を作るブローのコツ

天パが強くて真っ直ぐな前髪が作れないとお困りの方はいませんか? ストレートな髪に対して、天パやくせ...

髪の脱色にお酢を使う方法!自宅で髪を自然に明るく

髪が真っ黒だけど、少し明るくしたいという方は多いですよね。 通常は、髪を明るくするためにヘアカラー...

スポンサーリンク

声を高くする方法はあるの?日ごろからココを意識しよう

高い声になりたい・・・そう思っても簡単にはできません。

友達と話す時に高い声を出してみましょう。しかし、いきなりはできませんよね。声を高くするには、普段から練習する必要があるのです。

まず、本や新聞を高い声を出しながら音読するようにしましょう。最初のうちは自分の高い声が不自然に聞こえるかもしれませんが、そのうち慣れてきます。

周りの聞かせるわけではないので、恥ずかしがらずに練習しましょう。しばらく続けていると自然にできるようになります。

高い声が自然と出せるようになってきたら、友達と話す時にもやってみましょう。

いきなり高い声で話すと、びっくりされるでしょう。そのため、口角を上げて話すことから始めてみましょう。

口角を上げている時の下げている時では、声の高さや声質も違います。少しずつ慣らしていきましょう。

声を高くするのは簡単?この方法で声が通るように?

声を高くしたいのであれば、姿勢も大切になります。背中が丸まっていると、気持ちもすっきりしないと思いませんか?

姿勢が悪いと、声を高く出すことができません。力のある声も出すことができないでしょう。

また、話し方にも注意が必要です。疲れたような感じの声は低くなってしまいます。

高い声、聞いている方が心地よく感じるのは「ソ」の音だと言われています。それ以上高くなってしまうと、心地よくなくなるかもしれません。

ピアノなどの鍵盤楽器を持っていなくても、動画サイトなどで「ソ」の音を検索して意識して声を出してみましょう。

すべての音を「ソ」にすることは難しいでしょう。まずは近づけるようにしましょう。意識すればできるようになります。

さらに寝る時に仰向けになった状態で、高い音を出す練習をすることも効果があります。ぜひやってみて下さい!

声を高くするには?あごを上に向けない方法がおすすめ

テレビで歌を歌っているアーティストはよくあごをあげて歌っていますが、素人が同じことをしても歌を歌いづらくなってしまいます。

あごを上げて上を向くことによって、首筋や声帯の周りの筋肉が自然と引っ張られることになります。そのため、声帯が緊張することになります。

声帯が緊張したまま声を出すと、のどを傷めてしまうことにもなるのです。

また、あごを上げることによって、口の開きも小さくなります。そのため、声も小さくなります。

さらに、あごを上げると口の形も安定しません。そのため、自分が出したいと思っている音程を出すことができません。

見た目はかっこよく見えるのですが、あごを上に向けないようにして歌うようにしましょう。その方が声を高く出すことができるでしょう。

声を高くする方法には「腹式呼吸」を意識して!

声を高くしたいのであれば「腹式呼吸」を意識しましょう。これが一番基本的な方法です。

「腹式呼吸」をすることによって、横隔膜、腹筋、背筋を使い息を取り込みます。そのため高い声を出すことができ、また声量もより多く出すことができるのです。

声を高くする腹式呼吸のやり方

  1. 前かがみの姿勢になります。そして両手で腹部を押さえるようにしましょう。
  2. そのまま押さえながら、口から息を少しずつ吐き出すようにしましょう。
  3. その後、身体を少しずつ起こしていきます。そしてゆっくりと息を吐きましょう。
    この時、2よりもさらに吐き出すように意識しましょう。

カラオケに行って採点されたことがある人は、ビブラートやロングトーンという表示を見たことがあるのではないでしょうか?

そのビブラートやロングトーンを出すためには、喉を開いて歌うようにしましょう。そうすれば高い声も出しやすくなるでしょう。

声を高くしたいならこの方法を試してみよう!

もしかすると、あることが原因で声が低くなっている可能性があります。もともとは高い声だったのに、低くなってしまったのです。

一つ目の原因は、声を使い過ぎていることです。それが原因でのどがダメージを受けてしまって声が低くなってしまうのです。

カラオケによく行く人、そして女性よりも男性の方が多いかもしれません。

また、普段よりも大声を出す機会が多い人も、のどがダメージを受けています。それによって声が低くなってしまうのです。

地声を高く出す必要はありません。「地声でも裏声でもない高音」を出せるようになればよいのです。

よくアニメで高音で話しているシーンがありますが、これは地声でもなく裏声でもないでしょう。まずはそんな声を真似してみましょう。同じ声にはならなくても、高音を出すコツをつかむことができるかもしれません。

カラオケで練習してもよいでしょう。採点などでキーの高さがグラフで表示される機種で高音を出して歌う曲を入れてみましょう。そしてアニメの声を出してみるのです。そうすると高音になっているのがわかるでしょう。

 - 生活を便利にするアイデア