世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

声を高くする方法とは?声を高くする方法を紹介します

2018.6.20

声を高くするにはどんな練習をしたらいいのでしょうか?それとも、声の高さは変えられない?
声を高くするには日ごろからこのようなことを意識して練習するといいようです。

声を高くする方法や高い声を出すトレーニング方法を紹介します。

この声の出し方をすれば、カラオケで高いキーの歌が歌えるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アラフォーやアラフィフ美魔女女性の定義!美は一日にしてならず

アラフォーやアラフィフ女性の中に、年齢を感じさせない美魔女女性がいます。では、一体どんな女性のことを...

団地のお風呂で実践できる収納術!狭いスペースでも上手に収納

団地のお風呂に収納スペースがなくて困っている主婦の皆さんもいますよね。お風呂場はあまりスペースが無い...

イケメンなのに写真はブサイク?そのカラクリと対処方法

イケメンなのに写真ではブサイク…。そんな残念写真のカラクリとは? イケメンにあぐらをかいてはい...

小鼻の毛穴の掃除はどうしたらいい?ツルツル小鼻になる方法とは

小鼻の毛穴の掃除はどのように行えばいいのでしょうか?毎日の洗顔は毛穴掃除を意識をして丁寧に優しく行う...

軽トラのガソリンマランプが点滅しても●km走行可能です!

自動車を運転していて、ガソリンが少なくなってきていることを示す「燃料残量警告灯」がつくとヒヤッとしま...

着物の長襦袢は自分で洗濯出来る?洗濯方法とポイントをチェック

着物を着た後はお手入れが大切です。きちんとお手入れをすれば、着物を長持ちさせることも出来ます。着物は...

初めてのメイクのやり方を紹介。キレイになる基本のメイクとは

初めてのメイクはワクワクしますね。ですが何が必要なのかよくわからなかったり、順番やメイクのやり方がわ...

セルフでブリーチ後にカラーをするときの正しいやり方とは

セルフブリーチカラーをするときにはどのような方法でどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? ...

手帳型スマホケースの作り方。初心者でもできる簡単な作り方

スマホケースを自分だけのオリジナルで手作りしている方もいますが、手帳型のケースは自分では作れないので...

散髪の頻度。女性は髪型や長さによって大きな違いがある

あなたが前回美容室に行ったのはいつですか。 女性が散髪をする頻度はどのくらいだと思いますか。 ...

髪の毛は生えている位置で名前が違う?部位別の呼び名

髪を切りに行って「どんなふうにしますか?」と言われたとき、どの部位をどうカットして欲しいかスマートに...

お札の向きはどっち?家の中に貼る場合の方角や注意点について

初詣や厄除けでお札をいただくことがありますが、その置き場所はどうすればいいのか悩みますよね。 ...

遠足のお弁当、女の子は可愛く食べやすくがポイントです

遠足のお弁当はどんなものをつめてあげたらいいのでしょうか?女の子の場合、好きなものプラス可愛いお弁当...

色無地の着物の着方・50代から着物を楽しみたいあなたへ

入学式や卒業式、結婚式や普段のときでも、素敵に着物を着こなすことができたらいいなと思っている人もいま...

いちごに肥料を与えるタイミング!甘いいちごの育て方

いちごは甘酸っぱさが美味しく、大人にも子供にも人気の果物ですよね。 家庭菜園でもいちごは人気で...

スポンサーリンク

声を高くする方法はあるの?日ごろからココを意識しよう

高い声になりたい・・・そう思っても簡単にはできません。

友達と話す時に高い声を出してみましょう。しかし、いきなりはできませんよね。声を高くするには、普段から練習する必要があるのです。

まず、本や新聞を高い声を出しながら音読するようにしましょう。最初のうちは自分の高い声が不自然に聞こえるかもしれませんが、そのうち慣れてきます。

周りの聞かせるわけではないので、恥ずかしがらずに練習しましょう。しばらく続けていると自然にできるようになります。

高い声が自然と出せるようになってきたら、友達と話す時にもやってみましょう。

いきなり高い声で話すと、びっくりされるでしょう。そのため、口角を上げて話すことから始めてみましょう。

口角を上げている時の下げている時では、声の高さや声質も違います。少しずつ慣らしていきましょう。

声を高くするのは簡単?この方法で声が通るように?

声を高くしたいのであれば、姿勢も大切になります。背中が丸まっていると、気持ちもすっきりしないと思いませんか?

姿勢が悪いと、声を高く出すことができません。力のある声も出すことができないでしょう。

また、話し方にも注意が必要です。疲れたような感じの声は低くなってしまいます。

高い声、聞いている方が心地よく感じるのは「ソ」の音だと言われています。それ以上高くなってしまうと、心地よくなくなるかもしれません。

ピアノなどの鍵盤楽器を持っていなくても、動画サイトなどで「ソ」の音を検索して意識して声を出してみましょう。

すべての音を「ソ」にすることは難しいでしょう。まずは近づけるようにしましょう。意識すればできるようになります。

さらに寝る時に仰向けになった状態で、高い音を出す練習をすることも効果があります。ぜひやってみて下さい!

声を高くするには?あごを上に向けない方法がおすすめ

テレビで歌を歌っているアーティストはよくあごをあげて歌っていますが、素人が同じことをしても歌を歌いづらくなってしまいます。

あごを上げて上を向くことによって、首筋や声帯の周りの筋肉が自然と引っ張られることになります。そのため、声帯が緊張することになります。

声帯が緊張したまま声を出すと、のどを傷めてしまうことにもなるのです。

また、あごを上げることによって、口の開きも小さくなります。そのため、声も小さくなります。

さらに、あごを上げると口の形も安定しません。そのため、自分が出したいと思っている音程を出すことができません。

見た目はかっこよく見えるのですが、あごを上に向けないようにして歌うようにしましょう。その方が声を高く出すことができるでしょう。

声を高くする方法には「腹式呼吸」を意識して!

声を高くしたいのであれば「腹式呼吸」を意識しましょう。これが一番基本的な方法です。

「腹式呼吸」をすることによって、横隔膜、腹筋、背筋を使い息を取り込みます。そのため高い声を出すことができ、また声量もより多く出すことができるのです。

声を高くする腹式呼吸のやり方

  1. 前かがみの姿勢になります。そして両手で腹部を押さえるようにしましょう。
  2. そのまま押さえながら、口から息を少しずつ吐き出すようにしましょう。
  3. その後、身体を少しずつ起こしていきます。そしてゆっくりと息を吐きましょう。
    この時、2よりもさらに吐き出すように意識しましょう。

カラオケに行って採点されたことがある人は、ビブラートやロングトーンという表示を見たことがあるのではないでしょうか?

そのビブラートやロングトーンを出すためには、喉を開いて歌うようにしましょう。そうすれば高い声も出しやすくなるでしょう。

声を高くしたいならこの方法を試してみよう!

もしかすると、あることが原因で声が低くなっている可能性があります。もともとは高い声だったのに、低くなってしまったのです。

一つ目の原因は、声を使い過ぎていることです。それが原因でのどがダメージを受けてしまって声が低くなってしまうのです。

カラオケによく行く人、そして女性よりも男性の方が多いかもしれません。

また、普段よりも大声を出す機会が多い人も、のどがダメージを受けています。それによって声が低くなってしまうのです。

地声を高く出す必要はありません。「地声でも裏声でもない高音」を出せるようになればよいのです。

よくアニメで高音で話しているシーンがありますが、これは地声でもなく裏声でもないでしょう。まずはそんな声を真似してみましょう。同じ声にはならなくても、高音を出すコツをつかむことができるかもしれません。

カラオケで練習してもよいでしょう。採点などでキーの高さがグラフで表示される機種で高音を出して歌う曲を入れてみましょう。そしてアニメの声を出してみるのです。そうすると高音になっているのがわかるでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア