世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

妊娠10週のエコーで動くのがわかる?赤ちゃんの発達

2018.4.30

妊娠10週の頃には、赤ちゃんは活発に動くようにもなり、性別もわかるそうです。

では、妊娠10週で活発に動く赤ちゃんとは、お腹の中でどんな風に動いているのでしょうか?

また、妊娠10週の赤ちゃんの主な発達とはどんなことなのでしょう?

そこで、エコーでもわかる、妊娠10週の赤ちゃんの発達や様子、お母さんの注意点などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

チューリップの球根の正しい保存法と球根の大きさについて

来年もきれいな花を咲かせるために、チューリップの球根を保存したいと考えている人も多いでしょう。 ...

バジルの栽培や収穫のこと。バジルの増やし方や摘心が必要なワケ

お料理好きな方は、バジルを家庭で栽培している方も多いでしょう。 使いたいときにすぐそこにバジルがあ...

台風でマンションが揺れた場合を想定してしっかりと備えよう

日本は台風の通り道になっているせいか、毎年たくさんの台風被害が報告されていますよね。 マンショ...

酢に重曹を混ぜる効果!掃除で効果的な汚れの落とし方

おうちのお掃除に、どこのご家庭にもあるお酢と重曹を使って汚れを落とす方法をご存知ですか? この...

写真のポーズでかわいい女子になろう!おすすめを教えます

写真を撮る時のポーズはどうしてもワンパターンになりがち。しかし、女子であれば少しでもかわいいポーズを...

【簡単】お菓子作り初心者におすすめのクッキーレシピ

お菓子作り初心者におすすめなのがクッキーです。 サクサクとした食感が美味しく、ちょっとしたプレゼン...

おにぎりが三角形の理由は?おにぎりの形は地域によっても違う

「おにぎりを思い浮かべてください」と言われたら、三角形の形を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか...

風呂の手すりの水垢をキレイに落とすコツと日頃のお手入れ方法

風呂の手すりには水垢がつきやすく、気がつくとすぐに白く曇っていたりしませんか? 手すりについた...

電球が切れる原因は?長持ちさせる方法や白熱電球とLEDの違い

「この前交換したばかりなのにまた電球が切れた」など、なぜかいつも同じ場所の電球だけ切れてしまうことっ...

声を高くする方法とは?声を高くする方法を紹介します

声を高くするにはどんな練習をしたらいいのでしょうか?それとも、声の高さは変えられない? 声を高く...

神経衰弱でカードを覚える方法!トランプ必勝法は記憶力

あなたはトランプ遊びの定番『神経衰弱』が得意ですか? この遊びはルールも簡単で、小さなお子様で...

塗り絵に使う色から考察する子供の心理について

塗り絵をしている子供が黒色ばかりを使っていたらなんだか心配になってしまいますよね。 ここでは、...

赤ちゃんは匂いに敏感!香水を使い始める適切な時期について

赤ちゃんは産まれたばかりの頃、まだ目が見えていないけれどお母さんに抱かれると安心しますよね?それは匂...

バラの消毒はローテーションしたほうがいい?消毒の方法とは

バラが咲いてる庭ってとても豪華に見えます。 それだけバラの存在感は大きいものです。 バラには...

タンパク質とアミノ酸とペプチドの違いや特徴を理解しよう

サプリメントの成分によく書かれているタンパク質、アミノ酸、ペプチド。どれも体に良いと言われていますが...

スポンサーリンク

エコーでもわかる?赤ちゃんは妊娠10週で活発に動く!

妊娠初期はまだ胎動も感じず、赤ちゃんが本当にお腹で育っているのか、不安になりますよね。
この時期はまだ1ヵ月に1回の検診で検診日が待ち遠しいと思います。

赤ちゃんがお腹でどんな動きをしているのか気になる方は多いと思います。

まだ小さくお母さんには胎動として感じられませんが実は後期よりこの時期の方が赤ちゃんは活発に動いているのです。

  • 肺呼吸の練習のためにしゃっくりをします。後期になるとぴくぴくと感じることがありますがこれはしゃっくりです。
  • 大きな物音に反応しビクッと動きます。

  • 胎動を感じられる15~20週ぐらいにポコポコします。
    お腹に空気が入ったような感じがしますがこれはキックやパンチ、背伸びのような動きをします。

  • ゴロンと赤ちゃんが寝返りをうつような感覚が感じられます。
    これは赤ちゃんがジャンプ、前転したりしています。

後期で感じられる胎動を初期のうちから赤ちゃんはしているんですよ。

妊娠10週のエコーで動く赤ちゃん!性別もわかる?

赤ちゃんはお腹に宿ってくれた時から性別はもう決まっていますが、見分けがつくのはまだこの周期だとわかりません。

この時期はまだ30mm程度ですが、人間らしく形ができていく準備をしています。
先に手足や耳、目、口ができそれから顔の形が完成していきます。

週数とともにどんどん体の表面の形ができていきますが外性器はもう少し後に完成します。

一般的に胎児が小さい妊娠10週で性別を判断することは難しいです。
医師が判断の確信ができる時期、妊娠中期に医師が教えてくれる事が多いです。

検診時、医師がエコーで判断しますがエコー写真にうつらなければ判断はできず、赤ちゃんの体勢やいる位置によっても見えません。
運が良いと早い段階で見せてくれることもありますよ。
なかには、後期近くまでどっちかわからないという場合もありますので、赤ちゃんの準備のお洋服選びがなかなかできないという方もいます。

また、この時期に正常妊娠かどうか判断され、市や町から母子手帳を受け取ります。

まだ不安な時期ではありますが、つわりと向き合いながら無理をせずにリラックスして過ごしてくださいね。

エコーでも動くのがわかる!妊娠10週の赤ちゃんの発達

妊娠がわかり病院に行った時には、まだ赤ちゃんが小さく点のようですが、妊娠10週目になるとだんだんと二頭身から三頭身に成長していきます。

だんだん筋肉が発達し、柔らかい軟骨が硬い骨へと変わり丸みおびていた格好から頭が支えられるように頭を起こし背筋がまっすぐ伸びているように見えます。

  • 妊娠10週目にすでに20本の歯が生えています。
  • 髪の毛や爪が作られます。
  • 神経が体中に行き届くようになります。
  • 手足や指先が柔らかい軟骨から硬い骨へと変わることで、手足の指が完成し動かせるようになります。
  • エコー時に動いてる様子が見える場合もあります。
  • 性別にあった外性器が作られます。

妊娠10週のママの身体と注意点とは

この頃はつわり症状が治まるお母さんも出てきます。

つわりで痩せてしまった、逆に食べつわりで太ってしまった という方も今後の食事の食べ方に注意しましょう。

妊娠中は偏った食事は避け、赤ちゃんの体に栄養を送れるような食べ物を意識しましょう。
妊娠10週で赤ちゃんの骨や筋肉が形成されるのでカルシウムやたんぱく質、ビタミンcなどをとりいれましょう。
また赤ちゃんには葉酸も良いといわれています。

つわりが続いてる時期や妊娠の影響で体調が優れない時など食欲がわかないことがあります。
そのときサプリや健康ドリンクなどを摂取してもいいですね。

産院によって妊娠時の体重指導が異なります。
妊娠中は週に200~300g、妊娠初期で2kg未満の体重増加が望ましいとされています。
急な食べすぎや体重増加は妊娠中毒症や高血圧症など引き起こしますので注意が必要です。

妊婦にとってよく現れる、血管の浮きみは赤ちゃんの成長を伴う血液量の増加ですのであまり心配はないようです。
妊娠中、足のむくみや疲労の溜まりは血液量が影響するので足の位置をあげたり水分を摂取しましょう。

妊娠10週のエコーで大暴れの赤ちゃんが心配です!

双子を妊娠された方の体験談ですが、

8週目頃、まるで釣り上げられたお魚がビシビシ跳ねているような感覚を感じたそうです。
それから検診のたび二人で競い合っているようでした。

こんなに動いてるのにやはり赤ちゃんが小さいので胎動としてはあまり感じることはなかったようです。

胎動を感じる20週目に性別も判断でき、男女の双子だったそうですが男女で動きの違いにも気づいたようです。

暴れん坊だったり、おとなしかったり、赤ちゃんも個性を持ってますので動きは様々です。
胎動の動きで生まれてくる赤ちゃんがどういう子か想像したりすると、よりいっそう楽しみが増えますよね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア