世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

チケットを譲りたくない!と感じた時の上手な断り方

2018.4.8

友達から「○○のコンサートチケットお願いできる?」と言われる事もあります。でも相手によってはどうしてもチケットを譲りたくないと感じることもあるでしょう。

そんな時、どう断るとベストなのでしょうか。

チケットをお願いされた時の上手な断り方をご紹介します。「ノー」とハッキリ伝えることも時には大切ですよ。勇気をもって断りましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バスケの選抜になりたい!練習するときはココがポイント

バスケの選抜に選ばれるための練習とは?選ばれた人と自分にはどのくらいの差があるのか気になりますよね。...

バク転の練習!自宅での練習方法と注意点・恐怖心を取り除く方法

バク転ができるようになりたいと思っている人もいますよね。自宅でできる練習方法が知りたいという人もいる...

バレーボールのサーブの打ち方とは?フローターサーブのポイント

バレーボールで一番使われることの多いフローターサーブの打ち方とは?試合の展開や流れを大きく変えるフロ...

卓球のサーブのコツ!初心者でも上達する回転をかける練習方法

卓球のサーブのコツとは、どんなことに気をつけて練習するべきなのでしょうか。卓球初心者は、まず何より練...

バレエを大人から始めても上達しない?そんなことはありません

バレエを大人から始めた方は、2年も3年も経つのに上達しないと感じる方が多くいらっしゃるように思われま...

バスケのシュートの飛距離を伸ばすために今からできること

バスケをしていてシュートの飛距離が伸びず、3Pシュートが上手くできない・・・と悩んでいませんか? ...

水泳の平泳ぎ練習方法・平泳ぎが上達するにはキックの練習が大事

水泳の平泳ぎが上達したいという人は、どうやって練習すれば上達するのか、練習方法が知りたいという人もい...

スノーボード初心者の上手な板選びのポイント!チェックする項目

スノーボード初心者にとって、まず悩むのが板選びです。店頭には多くの種類のスノーボードが並び、どれを選...

PKを確実に決める!サッカーのPKを確実に決めるコツと練習法

サッカーをしているとき、何らかの原因でPKを蹴る事もありますが、これは最大のチャンスでもあります。し...

水泳でビート板のバタ足が上手く出来ない方へ!コツとは

子供が水泳を習っていたり、健康や運動のために水泳をやっている人もいますね。 なかなか上達しない...

乗馬の4級ライセンスに挑戦してみよう!●日間で合格できます

「趣味は乗馬」そんなふうに言えたらカッコいいですよね。 実は乗馬にはライセンスがあり、初心者で...

テニス初心者への教え方は?まずはボールとの距離間を掴む練習を

大学のテニスサークルに入ってきた初心者の後輩たちに、どんな教え方がいいのかと悩んでいませんか? ...

水泳初心者の息継ぎ方法【クロール編】正しいやり方を解説

水泳を始めたばかりの初心者の人の中には、クロールをした時に上手に息継ぎができずに体が沈んでしまう・口...

フットサルが上達する練習方法・ボールキープや上手な抜き方

一生懸命フットサルに取り組んでいるという皆さん、どんなふうに練習をしたらフットサルが上達するのか悩む...

ポスターの書き方【低学年】ポスターを描くときのポイント

低学年だからポスターは好きにかかせてあげたほうがいいのでしょうか?低学年でもきちんとポスターの書き方...

スポンサーリンク

チケットを譲りたくない!どんな断り方がベスト?

「私はあるグループのファンクラブに入っています。
今度、そのグループのライブに行こうと思っているのですが、私の友達もそのグループのライブに行きたいと思っているようで、私にチケットをとって欲しいと言ってきました。他の友達と行きたいそうなのです。1名義1公演しか申し込みできないのに・・・。大人数で申し込みをしたら、良い席に当たった事がありません。絶対必要になる枚数で申し込みしたいので、どうにか断りたいです。どんなふうに言ったらいいでしょうか?」

 

私も同じ事がありましたよ。
私は、こうした場合、頼まれても断っていました。
「また、次の機会にね」って言ってました。

そして、どんなふうに言ったらいいのかについては、あなたが思っている通りに伝えてみるのがいいのではないでしょうか?
大人数で申し込みをしたら、良い席に当たった事がない事、だから絶対必要になる枚数で申し込みしたいと正直に理由を言ってみましょう。

チケットを譲りたくないこともある!断り方を考えておこう

チケットを譲りたくない時など、断りたいのにどうしたらいいか悩んでいませんか?
心のうちをストレート表現するのは、気がラクかもしれませんが「NO」を伝えるのは工夫が必要ですよね?
ハッキリ言ってしまうと、角が立ってしまいます。
でも言えなくて溜め込んでしまうとストレスがたまりますよね。

この「NO」が言えなくて、人間関係がマイナスになってしまう事が多いのです。

「NO」は、相手を否定する言葉ではありません。より良い関係を築くために「NO」を使う意味があるのです。

「NO」とちゃんと断れる事でたくさんのメリットがあります。

  • 相手には誠実でいたいという素直な心の表れ
  • できることとできないことを明確にする意思表示
  • 正しいことは正しいと言える勇気ある言葉

など、これが「NO」なのです。

このメリットに気が付かないでストレスをためていませんか?

チケットを譲りたくない!断り方を考える前に決めておきたいこと

まずは、チケットを手配する前に、これだけは相手に言っておきましょう。

  • チケットは簡単に取れるものではなく、キャンセルは一切できない事をしつこく言っておく。
  • チケットの手配が完了したら、すぐにチケット代は請求され、速やかに精算してもらう事を言う。精算は引き伸ばさない。
  • なるべく先払いしてもらうほうがいい。
  • システム手数料など諸々の手数料がかかることを伝え、ちゃんと手数料を含めて請求する。手数料を払ってあげるなんてしない事。
  • 手配にかかった通信費などをを手間賃として合わせて請求できると、なお良いでしょう。
  • 都合が悪くなっても、絶対に返金やキャンセルはできないし、保障もしないと言う。

これってキビシイですか?
でも、何も考えずにキャンセルしてくる人もいるのです。
だから、最初から言ってあげたほうがいいですよ。

「それならいいや」なんて言う人もいるので注意です。

「ライブチケットがあるからどう?」と気のない人から誘われた時の断り方

ライブのチケットがあるからと誘われたけど、断りたい時はどんな断り方をしたらいいのでしょうか?

断り方は、「人ごみがニガテ」「お金がない」と言ってみてはどうでしょう?

ライブを断りたい時に、人ごみがニガテという理由は使えるでしょう。
広い会場でも、ライブは人口密度が高いですよね?

「私、人が多い場所にいると、汗や動悸が止まらないんだ・・・」
「人が多いと、気分が悪くなってしまうの・・・」

など、このような理由で断ってみてはいかがですか?

また、ライブに行くにはお金がかかりますよね?
会場ではライブグッズも販売されていて、盛り上がるためには必要になってくる事もあるため、ライブを断る時は、お金がないと言う理由も使えるでしょう。

しかし!お金をだしてあげるなんて言われた時は、そこまでしてもらうのは申しわけなくてライブを楽しむ事が出来ないと言ってみましょう。

「チケットを譲ります」の甘い言葉に注意!チケットを購入する際の注意点とは?

「チケットを譲ります!」

こんな甘い言葉には注意してください!

これから説明するような条件の時は、断る事をオススメします。

 

高額な金額

チケットだけの金額が、定価以下ではない場合断りましょう。
また、不当な手数料を請求されても断りましょうね。

私は、チケットの取得にかかる手数料と、代引き郵便手数料以外は支払いません。

代金先振込を要求

これはチケット詐欺によくあるパターンです。とても危険ですよ。
代金が定価でも、これは断ったほうがよいでしょう。

連絡先などを教えてくれない

念のために聞きたいことですよね?でもこれを教えてくれないのなら断りましょう。

代引き郵便の場合

開封してチケットがなかったら、取り返しが付きません。代引き郵便の場合、窓付き封筒かチケット固定で送付してもらえない場合は断りましょう。

当日手渡し

郵送する時間がないなどの理由で、当日チケットを手渡しするという条件の場合は断った方がよいでしょう。代金の支払いをする前だったとしても、音信不通になるとショックですよ。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - スポーツやアートに関する疑問