世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

男子メイクのコツやポイント女子が男装するときのメイク方法

2018.11.17

普通のメイクは、上手くできても男装メイクが上手くいかない…。という人は多いのではないでしょうか?

女子が男子メイクをするときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょう?男子メイクは○算なんです!

男子メイクをするときには、この部分がとくに重要となってきます。コツやポイントを押さえて男子メイクを成功させちゃいましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

食器用水切りカゴ。使わない?やっぱりないとダメ?徹底検証!

食器用の水切りカゴを処分する「水切りカゴ断捨離」 産まれてから1日だって水切りかごに洗った食器...

洗車後、拭き取りしないのはNG?理由と洗車のコツとは

洗車をしたあとで、拭き取りしないという人は意外と多いかもしれません。 洗車後、拭き取りしないと...

ラジオで読まれるお便りの内容は?お!と思わせる内容のポイント

いつも聞いている人気アーティストのラジオにお便りを投稿して読んでもらいたい!そう思う方も多いのでは?...

クマに効果的なコンシーラーの選び方と基本的な使い方

お肌の悩みはいろいろなものがあると思いますが、「クマ」に悩む女性も多いですよね。 鏡を見てクマがく...

布にプリントをしたいなら、アイロンで手軽にやってみよう

Tシャツやバッグシンプルなものほど飽きが来なくて良いですが、「柄や模様が無くてちょっと物足りない」な...

車の曇り止めが効かない!そんな時にはこの方法を試そう!

雨降りや雪が降った時にいざ車を発車させようとしたら、車の曇り止めが効かない、なんて経験をされた方も多...

原付の運転が怖いなら練習をしましょう!乗るときのコツ

原付を初めて運転するのが怖い、どのように練習したらいいのかわからないときにはいきなり車の通りが激しい...

フラダンスのステップ、カベルの踊り方とそのポイント

フラダンスには様々なステップがありますが、カベルというステップもあります。 両かかとを上げて横...

外の物置に入れるものはどんなもの?物置を置くメリットも紹介!

外の物置に入れるものってどんな物なの? これから物置を設置しようかと検討している人は知りたくないで...

肩こりと姿勢について!肩が凝るのは原因と要因があります!

肩こりと姿勢の関係。わかっていますよね?姿勢が悪いと、健康を害すること。肩こりだって同じです。 ...

姿勢の良い女がモテるのは本当だった!?まずは姿勢を見直そう

姿勢が良い女性はスタイルよく見えて魅力的ですよね?姿勢が良いと男性にもモテやすいと言われています。 ...

物を捨てたい心理とは?捨てられないときは?捨てるコツ

人が物を捨てたいと感じるときってどんな心理状態なのでしょうか? 最近では、断捨離なんて言葉も流...

バラの消毒はローテーションしたほうがいい?消毒の方法とは

バラが咲いてる庭ってとても豪華に見えます。 それだけバラの存在感は大きいものです。 バラには...

小鼻の毛穴の掃除はどうしたらいい?ツルツル小鼻になる方法とは

小鼻の毛穴の掃除はどのように行えばいいのでしょうか?毎日の洗顔は毛穴掃除を意識をして丁寧に優しく行う...

メガネの調整を自分でするポイントや歪みを防ぐための使い方

メガネの調整は自分でできたらいいですよね。調整が自分でできればメガネ店まで足を運ばなくても済みます。...

スポンサーリンク

男子のメイクは女子のメイクと逆になる!ポイントは眉

男子メイクをするときのポイントは「引き算」メイクが重要になってきます。
元の顔の特徴から引く、つまり隠すメイクを行いましょう。

まず、女性特有の丸みを隠すためには男性の特徴に寄せるような、シュッとしたイメージを作る事が大切です。

顔の輪郭をシャープに見せるためには、顔にシェービングを入れて影を作り立体的なメイクを行います。
男性ならではの鼻のシャープさを作る場合もノーズシャドウを入れて、鼻を高く見せることができます。

そして、特に重要なのは眉毛です。
男性は女性に比べて眉毛と目の間隔が狭いのが特徴的なため、メイクでその特徴を引き出してみましょう。

もともと眉毛と目の間の間隔が広い女性の場合は、もともとの眉毛はコンシーラーで隠してその下に新しい眉毛を書くようにしてください。
二重幅を広くすることで、より眉毛と目の間隔を狭くすることもできます。

眉毛の色眉マスカラなどを使って、髪の毛のイメージと合った色に合わせてメイクをしてみましょう。

女子が男子メイクを成功させたいならココに力を入れよう

女子が男子メイクをする場合は眉毛や輪郭だけでなく、唇にも力を入れてメイクをすることが大切です。

女性よりも男性は唇が薄いため、ここでも引き算メイクによって男性らしさを作ってみましょう。

まず、男子メイクをするためにはもともとの唇の厚さを薄くするために、コンシーラーによって色を消す必要があります。

コンシーラーを乗せる前には必ず唇の保湿をしっかり行うようにしましょう。
乾燥していると時間が経つにつれて、皮がめくれてしまって見栄えが悪くなります。

そして固形のコンシーラーをつける場合はリップブラシを使用して、ポンポンと乗せる塗り方を心がけ丁寧に軽くつけるようにしましょう。
今は唇用のコンシーラーも安価で手に入れることができますので使用してみてもよいでしょう。

コンシーラーで唇の厚みを消したら、その上に肌の色に近い薄めのヌーディーカラーのリップを乗せてください。

その際には、男性らしい唇の形を輪郭から縁取って書くようにしてみてください。
塗り方はムラのないようにしましょう。

女子が男子メイクをするときに必要なアイテムとは?

女子が男子メイクをするためにはどのようなアイテムが必要なのでしょうか。

まず、メイクの基本で必要なものとしてアイブロウ・アイシャドウ・アイラインがあれば十分です。

男子メイクの場合はナチュラルで男っぽいメイクをすることが重要なので、派手な色のアイシャドーやチークなどはなくても大丈夫でしょう。

アイメイクをする場合は、アイシャドウは茶系の色がナチュラルに仕上がるのでお勧めです。
アイライナーは新しいものだとクッキリとしたラインになってしまいますので、ある程度使用した後のようなかすれたものを使うとより自然なメイクに仕上げることができます。
男子のアイメイクの場合は、クッキリとした丸い目よりも、横長で切れ長の目の方が男性らしさを作ることができます。

その為、アイシャドウやアイラインを引くときは横に長く目尻を少し上にあげて書いてみてください。

女子が男子メイクをするときは輪郭を変えちゃおう!

男子メイクをする際は、テーピングをして輪郭を変えてみてはどうでしょうか。
テーピングをすることで、女性特有の顔の丸みを消して、男性らしいシャープな輪郭を作ることができます。

顔のたるみや顔の肉をテーピングによって上に持ち上げてリフトアップさせることもできるのです。
頬のたるみは耳の上方向に持ち上げるようにしてテーピングをしましょう。

この場合、あまりテープは下めにならないように注意してくださいね。
鏡を見ながら自分の理想に合った横顔を作り出してください。

テーピングをしたら、後々ウィッグをかぶってテーピングをしっかり隠してしまえば問題ありません。

下地などでさらにテーピングを目立たなくすることもできますので、ぜひ挑戦してみてください。

男子メイクに外せないのがウィッグ!選び方とは?

男子メイクを完成させるためにはウィッグを被ることが大切です。

ウィッグを選ぶ場合はしっかり自分のなりたいイメージを固めてから選びましょう。
もしアニメキャラのコスプレをする場合はキャラクターよりも、実際にそのキャラクターのコスプレをした人の髪型を参考にした方がイメージは湧きやすいです。

イメージに合うウィッグがない場合は自分でイメージに合わせて髪型を作る必要があるかもしれません。

ウィッグを被る際はウィッグネットを被って地毛をしっかり押さえると、ボリュームが出ないのでウィッグを綺麗に被る事ができます。

より本格的な男装をしたいのであればメンズウィッグを使ってみるとよいでしょう。

男性向けのものだとデザインも細かく、より自然な男装をすることができるでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア