世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

ハムスターの種類の中でも人気なのは?飼いやすいのは○○!

2018.8.1

日々の疲れを癒してくれる存在ペット。犬や猫よりも飼いやすく手入れも楽なことから人気となっているペットが「ハムスター」です。

ハムスターには様々種類があり、それぞれ性格が違います。
では、ハムスターの種類の中でも人気なのはどのハムスターなのでしょうか。飼いやすいハムスターとは?

ハムスターの基本的な飼い方も合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしでもペットを飼いたい!飼いやすいペットを紹介!

一人暮らしで寂しくてペットを飼いたい・・・。そして癒されたい!そんな人はいませんか?一人暮らしでも飼...

動物園のライオンはどんな餌を食べているの?餌や生態を解説!

動物園で飼育されてるライオンは、毎日どんな餌を食べて生活しているのでしょうか。ライオンは肉食獣ですの...

アゲハの幼虫が脱皮失敗してしまう原因とは?アゲハ飼育のコツ

アゲハの幼虫を捕まえ、チョウになるまで観察していても、脱皮失敗なのかなかなか孵化しないことがあります...

犬が階段を降りれないのはナゼ?意外と臆病な犬の性格

犬は階段を上るのに降りれない。という事が多いですよね。 どうして降りることが出来ないのでしょう...

クマは冬眠中排便もせず飲まず食わずで過ごす?クマの冬眠の謎

クマは冬眠をする動物だということは知られていますが、冬眠中どのように過ごしているのか気になりませんか...

野良猫が怪我をしている場合は保護する?自然治癒で見守るべきか

野良猫が怪我をしている姿を見たときには、保護するかそのまま自然治癒で治るのを見守るか、複雑な選択肢を...

猫を二匹飼いするときの性別や相性など気をつけるポイントとは

猫を二匹飼いするなら性別についてまず考えなければなりません。 先住猫の性別によっても、新しく迎え入...

親猫から子猫を引き離すベストなタイミング

子猫がお家でたくさん生まれたら、里親に出そうと考えている人も多くいますよね。 親猫から子猫を引...

犬はネイルの匂いが苦手!犬が嫌がる匂いは何?犬の嗅覚について

犬はとても嗅覚が優れていて、匂いに敏感な生き物です。犬が苦手とする匂いはたくさんあり、ネイルの匂いも...

亀が冬眠から目覚める時のプロセスと目覚めた後の飼育方法を解説

寒い季節になると亀が冬眠することがあります。まだ亀を飼いはじめてから期間の浅い人は、冬眠した後どのよ...

犬がタオルを食べるのはなぜ?その原因で考えれれる事

犬はタオルが好きですよね?我が家の犬もタオルを投げたり引っ張りあっこして遊ぶのが大好きです! ...

金魚すくいのポイの作り方や必要な材料についてご紹介します!

夏が近づくと、各地域でお祭りがあり金魚すくいをしたい!というお子さんも多いかと思います。 自宅...

野良猫に餌やりをする人の心理とは?猫じゃなく自分がかわいい

野良猫に餌やりをする人っていますよね? 猫がお腹をすかせているのがかわいそうとか言いますが、本当に...

文鳥の鳴き声が変!文鳥は鳴き声でコミュニケーションを取ります

文鳥を飼い始めたばかりの飼い主さんは、文鳥の鳴き声を聞いて「なんだか様子が変かもしれない」と思うこと...

虫が怖い!虫に対して恐怖心を抱く心理とその克服法について

虫が怖い!羽が生えているから?足が細いから?足がたくさんはえているから?色?飛ぶから? 虫に対...

スポンサーリンク

ハムスターの種類でも人気なのは?

ハムスターの種類で人気なのは、ジャンガリアンハムスターとロボロフスキーハムスターです。

ジャンガリアンハムスターは、別名ドワーフハムスターとも言われ性格がおとなしく人にもなつきやすいのが特徴です。

ハムスターを初めて飼う人におすすめな種類となっています。

ジャンガリアンハムスター

3種類の色に分けることができます。茶色がかった色をしていて、背中に一本の黒い筋があるのがノーマルです。冬になると体毛が白に変わります。

全体的に白い色をしているのは、パールホワイトです。黒みがかった毛も生えていますが、完全に白いものはスノーホワイトと言います。

青みがかったグレーの体毛はブルーサファイアとなり最も一般的な種類です。

ロボロフスキーハムスター

ハムスターの中でも最も小柄な種類となり性格は臆病であまり人になつきません。

寒さに強く、暑さに弱いので飼うときには気をつけましょう。

ハムスターの種類の中でも飼いやすいと人気なハムスターは?

飼いやすいゴールデンハムスター

ハムスターの中でもとくに人気があります。性格が大人しく、人懐っこいのが特徴です。慣れてくると、手に乗せることもできます。夜行性のため、昼間は寝ているのでかまってあげるのは夜の時間帯がいいでしょう。

人間を噛むことがほとんどないと言われているので、子どもがいるご家庭にもおすすめです。ぜったいに噛まないというわけではないので気をつけましょう。

噛んでくるのは、人に慣れていなくて怖いからです。かじり木を置いてあげるといいでしょう。

また、ゴールデンハムスターは多頭飼いはできません。オスとメスとを一緒にしてしまうと、すぐに増えてしまうので注意しましょう。オス同士やメス同士であっても、2匹以上を同じケージで飼育すると喧嘩してしまいます。縄張り意識が強いので、必ず単独で飼うようにしてください。

ゴールデンハムスターの寿命は約2年半です。

飼いやすく種類も豊富で人気のハムスター、値段の相場は?

ハムスターの値段は?

平均的な販売価格は、一匹およそ1000円~3000円程になります。この値段の違いは種類や毛並によって異なります。

中には、1万円を超えるものもいますが子どもでも、お小遣いを貯めて買える程度の価格と言えますね。

犬や猫などのペットでは、10~30万円と高額になるものに比べれば全体的にお金はかかりませんがハムスターのケージやトイレ、エサなど、身の回りのものを揃えるには1万円くらいの予算を立てておきましょう。

では、ハムスターが病気になった場合医療費はどのくらいかかるのでしょうか?

1回の診察でおおよそ、2,000~5,000円程度かかり手術となると、20,000円を超えます。

触り過ぎ、かまい過ぎなどでストレス性脱毛となることもあるので触りすぎには気をつけましょう。ケージが汚れていることもストレスとなるのでお掃除を定期的にしてあげてください。

ペットで大人気のハムスター、その魅力とは?

ハムスターを飼育するか悩んでいる人は、どうぞ参考にしてみてください。

ハムスターの魅力

  • 餌を食べる
  • 回し車を回す
  • 毛繕い
  • あくび
  • 寝姿

どれをとっても可愛いですね。

ハムスターは、省スペースで飼うことができます。飼う種類に合ったハムスター用ケージを購入しましょう。

鳴くことが少なく、掃除も楽です。トイレの場所を覚えるハムスターもいるそうです。基本的に寝床の周りにフンをしますが、まとめて捨てることができます。床材の全交換は月に一回すればいいでしょう。

飼い始めたばかりであれば、そのケージに慣れるため最低1ヶ月間は掃除をしないことも大切です。

トイレを掃除するときには、キレイに掃除をするのではなくほんの少しオシッコの部分を残して交換するといいでしょう。

掃除をしているときには、呼吸のできる蓋のしまるケースにハムスターを保管しましょう。

働く大人にも人気のハムスター、基本的な育て方とは?

ハムスターのご飯は?

バランスのとれたエサをあげるようにしましょう。栄養バランスが悪いと病気になってしまいます。ハムスターは雑食なので、野菜や果物、動物性のたんぱく質などが必要です。
市販のペレットのエサは大抵、栄養バランスの取れているので問題ないでしょう。しかし、ハムスターにも好物があります。野菜や果物をあげるのもいいでしょう。

与えすぎると、太ってしまうので気をつけましょう。

野菜をあげる時は水でよく洗い食べやすい大きさに切ってあげてください。

ハムスターに与えても良い野菜や果物

にんじん、サツマイモ、キャベツ、カボチャ、ブロッコリー、チンゲン菜、小松菜、大根の葉、とうもろこし、等

りんご、メロン、ぶどう、イチゴ、バナナ、パイナップル等

少しなら与えても良い野菜

トマト、キュウリ、レタス等

あげすぎると下痢をします。

ハムスターは、種が好きですがカロリーが高いのでほどほどにあげましょう。

ヒマワリの種、ピーナッツ、アーモンド、クルミ、ピスタチオ等

与えてはいけないもの

玉ねぎ、長ネギ、チョコレート、アボガド、どんぐり、観葉植物

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - ペットや動物に関する疑問