世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

クマは冬眠中排便もせず飲まず食わずで過ごす?クマの冬眠の謎

2018.10.24

クマは冬眠をする動物だということは知られていますが、冬眠中どのように過ごしているのか気になりませんか?

特に排便。ずっと過ごす巣穴の中で排便をするのかも気になります。
クマは冬眠中排便をしているのでしょうか。クマは巣穴の中でどのように過ごしているのでしょうか。

クマの冬眠の謎に迫ります!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしでもペットを飼いたい!飼いやすいペットを紹介!

一人暮らしで寂しくてペットを飼いたい・・・。そして癒されたい!そんな人はいませんか?一人暮らしでも飼...

犬がタオルを食べるのはなぜ?その原因で考えれれる事

犬はタオルが好きですよね?我が家の犬もタオルを投げたり引っ張りあっこして遊ぶのが大好きです! ...

子猫の野良を捕獲する前に確認することと安全な捕獲方法について

まだ生まれたばかりの野良の子猫を見かけると、かわいそうになって捕獲して自分で育ててあげたいと思ってし...

最近変わってきている?ペットの種類の割合を徹底調査

ペットの種類の割合って気になりませんか?やっぱり一番多いのは犬?不動の第一位なのでしょうか? ...

動物に会話する能力はあるの?言葉を使わないコンタクトについて

動物との会話。 飼っている猫ちゃんやワンちゃんと言葉を交わすことができたらどんなに楽しいでしょ...

犬が階段を降りれないのはナゼ?意外と臆病な犬の性格

犬は階段を上るのに降りれない。という事が多いですよね。 どうして降りることが出来ないのでしょう...

フェレットのご飯は何で代用できる?フェレットの食事の代用品

フェレット用のご飯がない時や手に入りにくい時、代用できるものがないか知りたいと思うこともありますよね...

野良猫に餌やりをする人の心理とは?猫じゃなく自分がかわいい

野良猫に餌やりをする人っていますよね? 猫がお腹をすかせているのがかわいそうとか言いますが、本当に...

うさぎのロフトの高さはどのくらいがいい?ロフトの付け方

うさぎのケージにロフトを取り付けるときには高さを低く設定しましょう!ロフトの高さ設を間違えてしまうと...

文鳥を旅行に連れていくことはできる?文鳥と旅行に行く方法

家族の一員として文鳥を飼っている人もいますよね。旅行の計画を立てた時、文鳥を旅行に連れていくかどうか...

ペットとして飼いやすい種類、人気の動物を調査!

私たちの生活を豊かなものにしてくれるペット。とても可愛らしく癒されます。 これからペットを飼っ...

犬は飼い主さんを信頼している?信頼度を知るためのチェック方法

飼い主は犬に信頼され求められることはとても嬉しい事ですよね?犬は家族の一員ですし大切な存在です。そん...

先住猫が子猫を噛むことが心配!猫を多頭飼いする時の注意点

先住猫がいるご家庭で新たに子猫を迎えようと考えている飼い主さんもいますよね。 ですが、新しくや...

犬はネイルの匂いが苦手!犬が嫌がる匂いは何?犬の嗅覚について

犬はとても嗅覚が優れていて、匂いに敏感な生き物です。犬が苦手とする匂いはたくさんあり、ネイルの匂いも...

子猫へ先住猫からの威嚇がある時の対処法と多頭飼いの注意点

猫好きで今飼っている猫の他にも、新たに子猫を迎えたいという方もいるでしょう。 そこで気をつけたいの...

スポンサーリンク

クマは冬眠中排便をしているの?

冬になるとクマは冬眠するという大まかな事はわかっていても、冬眠中はどう過ごしているのか、排便はどうしているのか、わからないことがいっぱいあります。

冬眠を別の言い方をすると「冬ごもり」とも呼ばれています。
冬眠する動物は数多くいますが冬ごもりと使われるのはクマだけのような気がします。

他の冬眠する動物は人間が触ろうとも大きい物音がしようとも、起きず深い眠りに入っていることが多いですが、クマの場合はそうではありません。

クマは食料もなくなり寒くなる冬の季節には、巣穴でジッとして動かずに春までのエネルギーを保ちます。
眠りがとても浅く、物音にも敏感に反応します。

排泄については、冬眠中はすることはありません。
飲まず食わずで冬の3~4ヶ月を過ごすので、その分排便をする回数すらも自然と減るでしょうが、それにしてもそのような体が備わっているということは、やはりクマの生態は「不思議」「すごい」としか言いようがありませんね。

冬眠中クマが排便をしないのはなぜ?

冬眠中のクマがなぜ排便もしないまま過ごしていけるのか不思議ですよね。
それは冬眠中のクマの膀胱の仕組みが関係しています。

冬眠中のクマは尿を膀胱壁から再吸収し、タンパク源に代える機能が備わっています。
このタンパク源を体に溜めこむことで春まで生き延びれる体を作っているのです。
しかし、排尿や便をあまりにも体に溜めることは体にとっても大きな負担になります。
それを少しでも解消するためにクマは冬眠前に血液の流れや腸内の清潔さ、体内の様々な毒素からを守るために解毒作用のある笹を大量に食べ工夫をしています。

また冬眠前に松の脂を食べるクマが多いのですが、松の脂を食べる事で肛門を塞ぎ便がでないような工夫も行われているそうです。

このようにクマは冬眠中の排便に備えて、冬眠前に過ごしていることがわかりますね。

クマは冬眠中に排便はしないけど出産はする

クマは驚くことに冬眠中に赤ちゃんを産みます。
冬眠する多くの動物のように、冷たく固まり深い眠らず浅い眠りのまま冬を過ごすことは、この出産が影響しているのではないかという考えもあるんですよ。
クマの生態がわかってくる中で、この理由はとても理にかなっていますね。

最も寒い1月の終わりに、巣穴の中で出産し1~2頭の赤ちゃんを産み寝たまま、飲まず食わずで赤ちゃんを育てていきます。
冬の終わりが近づく3月ごろには赤ちゃんも巣穴の中でハイハイをし始めます。
この頃になるとお母さんは冬眠の終盤を迎え脂肪が減り冬眠前の体重の4分の3くらいになるといわれています。

冬眠中に飲まず食わず、そして排泄もせずに出産するというクマの生態はまだまだ謎が多く残っているんですよ。

クマなりの知恵や知識で体の発達の仕組みも考慮しながら冬の間はすごいているんですね。

クマの冬眠期間は食料の状況によって変化するって本当?

クマの冬眠の状況や期間は、基本的に冬の間の3~4ヶ月といわれていますが、その年や地域の気候や食料源によって異なることがあります。
暖かい南の地域では暖冬のため冬眠期間が少なく1~2ヵ月であるとも言われていますし、ある研究では食料があまりとれない地域や場所ではクマはよりはやく冬眠に入るということが判明したそうです。
食料がよくとれる場所では雪が降るまで食料を確保するために徘徊しているクマもいます。

この他に年齢や性別、クマの固体の大きさによっても違いがあります。

ちなみに動物園では人工的に作られた巣穴でクマを冬眠させその期間は3ヵ月間だそうです。
飼育下の動物でもその生態を守るために様々な工夫がされているんですね。

クマはどんな所に巣穴を掘って冬眠をするの?

冬眠前のクマはなんとなく巣穴の場所を決めているのではなく様々な事を考えて巣穴の場所を決めています。

川や沢など水場の近くはクマが巣穴を作りやすい

冬眠から覚めたクマは真っ先に水分補給ができるように水場の近くに巣穴を作ることが多くあります。
春先に水場でクマに遭遇する話しはよく耳にしますよね。
そして、まれに冬眠中でも水分補給に川辺に出ることがあるんだとか。

日当たりや風の向きを考えてた位置に冬眠場所をつくる

クマは冬眠中、日当たりが良く入り口から風が入り込まないような場所を選んで巣穴をつくります。
入り口や巣穴の中の床には笹や草が敷かれ、いかに温かく快適に過ごせるかを考えています。

安全性の高い場所をクマは選ぶ

人間の安全と思う場所とクマの安全と思う場所は必ず一緒だとは限りませんが、クマなりの安全な場所を見つけています。
3~4ヶ月の間、とにかくジッとエネルギーを保たないといけませんので冬眠中は邪魔されたくありませんよね。

クマの食料が豊富にとれる場所

クマがどこに巣穴を作るかは冬眠前のクマの行動に現れている事が多いです。
飢餓状態になっている冬眠後にすぐ食料にありつけるように冬眠前食料がよく取れた近くに巣穴を作ることも多いですよ。

春先に山にでる人も多くいるかと思いますが、クマと出くわさにように、これらを把握しておくといいかもしれませんね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - ペットや動物に関する疑問