世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

大学の学部選びを失敗しないためには?学部の選び方や決め方

2018.10.13

大学の学部選びを失敗しないためには、どんなことを基準にしたらいいのでしょうか?

大学の先輩達は、どんな経験から学部選びを失敗したと思ったのでしょう。その失敗はどうしたら防げるのでしょうか?ほとんどの人がコレで決めていそうなあの理由が失敗してしまう原因に!

軌道修正するのが難しい大学の学部選びのポイントや判断基準を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

証明写真の服装【大学】とは?おすすめなのはこの服装

大学に提出する証明写真を撮るときには、どのような服装にしたらいいのでしょうか? 受験票の写真が...

高校のスカートを切らずに短くする方法やおすすめアイテムを紹介

高校の制服は可愛いけれど、唯一スカートの長さだけが微妙!かといって切ってしまうと、見つかったときに怒...

クラスに馴染めない!高校に行くのがつらい時にできる対処法

高校に入学したけど、なかなかクラスに馴染めないという悩みを抱えている人もいますよね。 友達を作りた...

保育園の0歳児の発表会におすすめの出し物のアイデアをご紹介

保育園に入園して間もない0歳児。発表会が近づいてくると、どんな出し物がいいのか悩む保育士の人も多いの...

学校に行くのがだるいときの対処法だるいときには休むのが一番

学校に行くのがとにかくだるい。そんなときにはどんな対処法があるのでしょう? どうしてもやる気が...

高校のテストで赤点を取ったら即留年?赤点の基準と留年の基準

高校のテストで赤点を取ってしまったら、留年するのではないかとドキドキしながら過ごすこともありますよね...

部活のグループになかなか入れない。そんなときの対処方法

部活のグループに入りたいけれど入れない。そんなときには、何もしないなんてもったいない! 自分か...

大学の単位は欠席するともらえない!?就職にも影響するかも

大学の授業って何回までなら休んでもいいのでしょうか? 大学生にとって単位とは、卒業のかかったと...

田舎の学校や都会との違いあるある!田舎に住む心理と現実

田舎の学校には、田舎ならではの都会では得られない魅力もありますよね。 また、田舎の学校や学生に...

高校の先生が怖い、怒られたくない、そんなときの対処方法

どこの高校にも怖い先生がいるものです。そんな怖い先生とはどのように接したらいいのでしょうか? ...

大学入試の面接・入室から退室までのマナーと押さえて起きたい事

大学入試の面接を控えている受験生の皆さんの中には、面接のことを考えて今から緊張しているという人もいま...

大学の入学手続きは親同伴が普通?親の行動について

大学の入学手続きでこれまでは親任せだった諸々の手続きを始めて子供が自分でやるという家庭も多いでしょう...

高校のお弁当作りは大変簡単にお弁当を作る方法や時短テクニック

高校生のお弁当は量も多くて毎日作るのが大変ですよね。おかずを毎日変えるのも一苦労です。 だから...

彼女彼氏が受験勉強を教えるのはお互いのメリット!受験生の恋愛

受験生だけど彼女がいる時、後ろめたいと感じる事もあるでしょう。ですが、彼女に勉強を教えると、お互いの...

高校でメイクをしてもバレない方法とメイクポイント!

高校になるとメイクをし始める子がほとんど。 ただ、校則でメイクが禁止されているところも多いため、メ...

スポンサーリンク

大学の学部選びはコレで選ぶと失敗します

今、高校生で、大学選びに悩んでいる人もいると思います。また、行きたい大学は大体つかめてきたけど、学部選びに失敗したくない。
高校生ともなると、上記のような悩みを抱えると思います。

ここでは、失敗例、「これで大学の学部選びに失敗した」をみていきたいと思います。

中々陥りやすいかもしれませんが、「偏差値だけで、大学を選んだ」このように大学を選ぶと、学部選びも失敗します。

また、失敗の要素としてはこんな原因が考えられます。

  • 大学には学園祭に一度だけ
  • 大学について調べないまま入学した
  • 学部について知識がなかった

これで、入学してから忙しくなり、「学部選びに失敗した」と感じた訳です。
これから大学受験の方は、上記の失敗例を踏まえて、大学や学部を選んでいってくださいね。

大学の学部選びで失敗しないためには、将来の自分に繋がっているかどうかで判断することが大切

大学の学部選び、何が要因で失敗してしまったのかについてみてきました。

次に、学部選び、失敗しないために、将来自分が何をしたいのか、その将来自分がしたいことにその学部が関連しているのか、成功する要素をみていきたいと思います。

大学になると、講義に参加することになりますが、その学部に特に興味を示せない人は、その講義に参加する意味を実感できないと思います。

逆に、興味がある学部であったり、将来自分の夢や目的に関連している学部に進学している人ですが、講義に対する姿勢が違うと思います。

大学進学の後には就職活動が待っていますが、企業としてはどちらの学生に魅力を感じるでしょうか。答えは後者ですよね。自分の目的や目標が明らかになっていて、その目的に関する学部に進学して学んできた人です。

その為、将来自分は何をしたいのか?それをはっきりさせた方が、学びたい学部がはっきりしてくると思います。

悩みぬいて決めた大学の学部選びでも失敗することはある

大学の学部選び、失敗しないためには、将来自分が何をしたいのか、それに関する学部を選んでいくことが、失敗しない為の秘訣であることをみてきました。

でも、どんなに悩んで決めた学部であっても、「やっぱり失敗したな」って感じることはあるようです。先輩たちの意見をここでみてみましょう。

  • ある学部を選んだけど、勉強しているうちに、別の分野に興味が出てきた
  • 学部に入学してから、自分がやりたい仕事がみつかって、その分野を勉強したいと思った
  • 興味はあったけど、実際やってみると難しい
  • 周囲はできているけど、自分はできていない
  • 経済的に苦しくなってきた
  • 自分が興味がある分野が、思ったより簡単だった

案外、OO学部と決めて入学しても、別の学部の方があっていると感じたりするようです。でも、もし本当にそう感じているのなら、転学部などの手段もありますので、安心して下さいね!

大学の学部選びで失敗していない人は準備をしていた!

大学の学部選び、慎重に選んだつもりでも「失敗したな」と感じたら、転学部などの方法もあることについてみてきました。

でも、大学の学部選び、失敗していない人は、どんな方法で準備しているのでしょうか。
簡単そうに聞こえますが、次のような準備ができていたのだと思います。

  • 学部について調べる
  • 雰囲気だけでは選ばない
  • 自分がやりたいことと繋がりがある
  • 自分の目標と繋がりのある学部

高校時代に、上記のことをしっかりしていれば、学部選びにはさほど苦戦はしないと思います。その為には、大学について調べていったり、また、自分が興味のある学部がある大学を調べていくこと、また、それにはどの位の成績が必要なのか、やはりリサーチする必要があります。

高校時代に好きなこと、興味があることができたら、それを目標にして就職をしたい、就職するためには、どの大学に行く必要があるか、など将来が見える形で大学や学部を選んでいけば良いのではないでしょうか。

大学の学部選びで失敗すると4年通うのはしんどい

大学の学部選びで失敗しない人は、高校時代にその学部のことを調べていたり、将来何をしたいのか、はっきりしていることについてみてきました。

一旦大学に通って、自分が興味がない学部に入学になってしまうと、4年間、その学部に通うことって結構しんどいことだと思います。

場合によっては、辞める学生もいると思います。

自分が興味がない分野を4年間学ぶのって辛いと思います。その分、授業に出る気もなくなってくると、卒業に大切な単位もとれなくなります。結果的には大学を辞めることに繋がると思います。

また、その学部が思ったより難しく、課題の量も多いとなると、授業についていけなくなったりして、授業にも欠席になります。

何が問題かというと、自分にあった大学を選択していないことだと思います。自分が楽しめる大学を選ぶこと、それが大切になってきます。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問