世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

靴のストラップが外れる!その理由と対処方法について

2018.6.11

靴のバックストラップが外れることありますよね・・・。歩いているときに外れてしまうといちいち直さなくてはいけません。これって意外とストレスになります。

どうしてストラップは外れやすいのか?その理由がわかれば、今後靴を買うとき失敗せずにすみますよね。

また今ある靴のストラップ対処方法についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

肩甲骨を下げるこつを知りたい!上がる肩をスッキリ下げる方法

あなたの肩甲骨は下がっていますか? 実は肩甲骨って可動域が他の骨よりも広いということは皆さんご存知...

男性はメガネとコンタクトで印象が変わる!モテる方法について

メガネにしようかコンタクトにしようか悩んでいる男性の皆さんは、「モテる」ことを基準にメガネにするかコ...

トップのボリュームの出し方とは?ぺたんこなトップからの卒業

最近、老けて見えるようになったという人いませんか。 実は増えて見えてしまうのには理由があったのです...

チューリップの球根の正しい保存法と球根の大きさについて

来年もきれいな花を咲かせるために、チューリップの球根を保存したいと考えている人も多いでしょう。 ...

洗車後、拭き取りしないのはNG?理由と洗車のコツとは

洗車をしたあとで、拭き取りしないという人は意外と多いかもしれません。 洗車後、拭き取りしないと...

クマに効果的なコンシーラーの選び方と基本的な使い方

お肌の悩みはいろいろなものがあると思いますが、「クマ」に悩む女性も多いですよね。 鏡を見てクマがく...

ペットボトルの乾燥を早くしたい!乾燥までの時間を短縮する方法

ペットボトルをすぐに使いたい時、なるべく早く乾燥させたいと思いますよね。子供の学校に持たせなくてはな...

巻き髪を作るのにコテなし!ねじるだけで出来る巻き髪 

巻き髪はカール用のコテなしでも出来る?実は簡単に髪をねじるだけでも綺麗な巻き髪を作ることが出来るんで...

原付の運転が怖いなら練習をしましょう!乗るときのコツ

原付を初めて運転するのが怖い、どのように練習したらいいのかわからないときにはいきなり車の通りが激しい...

肩こりは姿勢の改善で良くなる?肩こりを改善する方法!

つらい肩こりで毎日大変な思いをしている人もいますよね。肩こりになってしまう人は、姿勢が悪いことが原因...

保険証の返却を郵送でする場合の封筒は?保険証の返却方法

会社を退職して保険証を返却しなくてはならなかったのに、うっかり忘れて返却できなかったという人もいるの...

梱包材のプチプチには裏表があるの?プチプチの使い方とポイント

梱包材としてお馴染みの「プチプチ」ですが、裏表があるのかどうかで悩んだことありませんか? テープの...

レジンはこうして磨く!レジンの仕上がりが曇る悩みを解決!

ホビーやアクセサリー作りにレジンを使う方もいますよね。100円ショップでも道具が揃うため手軽に始める...

ネギの植え替えの時期とは?植え替えをするときのポイント

料理の彩りや、お味噌汁の具となるネギですが家庭で育てるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょう...

風呂場の換気扇をまわす時にドアは開ける?閉める?問題について

お風呂から上がった後に、みなさん換気扇は回していると思いますが、そのときにドアは閉めていますか?開け...

スポンサーリンク

靴のストラップが外れるときは金具の修理を!

ストラップが頻繁に外れたり、また反対に外れずらくなってしまったというときには、金具自体に問題が起きているのかもしれません。

まずはストラップの金具をしっかりとチェックして見ましょう。

もしサビが見つかった場合はサビ落としを使って、きれいに落としてください。元の付け心地に戻るはずです。

そして外れずらいのであれば、油をさすと改善する場合もあります。そしてこれらの対処方法を試してもダメな場合は、靴の修理店で金具を交換してもらいましょう。最後の手段ですね。

これらのようなストラップの金具の不具合は、購入したときから起こる場合もあります。
サイズ感やデザインだけでなく、購入するときにはしっかりとストラップの付け具合も確認をすることを忘れずに。

靴のストラップが外れるときはフックを交換してしまいましょう

ストラップの留め具が金属の場合、使っているうちに留めにくくなったり、外れなくなったりすることがあります。

はずれにくいから無理に引っ張っていたら変形して、よけい外すのが難しくなってしまった・・・。
そうなる前に、まずはずしにくいと感じた始めた時に、油をさしてみましょう。(ミシン油など)

すべりがよくなることで改善されることもあります。

もし、さびている場合は市販のさび落としでさびを落としてみましょう。

それでも、ダメな場合は、靴の修理店でストラップの留め具の部分を交換するしかありません。

購入当初から留めにくい、外しにくいということも靴によってはありますので、試し履きの時にはしっかり確認しておきましょうね。
取り外しも簡単!緩くてストラップが外れることもナシです!

ぜひ試してみてください。最初からこのようなストラップの金具がついている場合もあります。

そもそも靴のバックストラップが外れる原因は?

コレに気がつかないと、いつもどんな靴でも、ストラップが外れるというストレスを受けることになります。

では外れる原因とは?それは靴のサイズが合っていないことが原因になる場合もあります。

靴よりも足が小さい場合には、歩いている間にどんどんと足が前方に追いやられ、そのためかかと部分に隙間が。コレだとストラップが外れてしまいますよね。

まずはジャストフィットの靴を選ぶことを心がけましょう。

次に自分の足自体の形が、バックストラップの靴にあっていないということもあるんです。

どんな足の形があっていないのか?足の割りにかかとが小さい方です。靴は足そのもののサイズに合わせて購入します。しかし、その割りにかかとが小さいと、バックストラップが引っかかる場所がなくなってしまうために、ストラップが外れやすくなってしまうのです。

このような方は靴の形を変えてみたり、バックストラップがマジックテープで出来ているものを使用すると、このような悩みが解消されます。

自分の足の形を知っておくと、靴を選ぶときにも便利ですよ!

靴のストラップは100均の滑り止め防止で対処も可能

ストラップが外れやすい場合の手っ取り早い対処方法は、ストラップを短くすること!穴が開いているベルトタイプなら、穴をずらして自分にあったサイズに調節をしてみてください。

もし穴がこれ以上ない!というなら、自分で穴を開けることも可能です。千枚通しなどを使ってピッタリな場所に穴を開けてしまいましょう。

その他にも100均のグッズを使った方法もあります。滑り止めシールをストラップの裏に貼り付けることで、多少のずれなら防ぐことが出来ますよ。

滑り止めシールは、何色かありますので自分の靴の色にあった、目立たないものを選んでみてください。

またかかとがないミュールがパカパカして歩きづらい場合には透明のミュールバンドを使ってみるという手もあります。シリコン製のものもあり、フィット感も抜群です。

もちろん透明なので、バックストラップがついている靴に使用することも可能です。

バックストラップが外れるのは先ほどもご紹介した様に、靴の前方に足が前のめりになることも原因の一つです。

そんな悩みを解消する滑り止めストッパーも、100均で販売されています。今ある靴をストレスなく履きたいというときには、このようなグッズを使ってみては?

ストラップが外れない靴の選び方

どうしてストラップが外れるのか?その原因を取り除くような靴を探すことです。

まず大前提に靴に足がピッタリとあっていること!これが大切です。

次にかかとが小さな人はストラップが外れやすいというお話をしましたが、ここもサンダルを購入するときには、しっかりとチェックをしましょう。

かかとが靴の台座にちゃんとフィットしているか?もしくは少しぐらい出ていたほうが、歩いているときもバックストラップが外れる心配はありません。

履いてみるだけではなく、歩いてみてストラップのフィット感を感じてみてください。

また靴がすれて痛い場所はないかどうか、逆にぶかぶかして形が靴とあっていないのも問題です。

歩いてもどこも痛くならない、そして余分に余る場所もでない、そんなジャストフィットな一足を探してくださいね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア