世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

巫女さんバイトはどんな志望動機がベスト?巫女さんの条件

2019.2.23

装束を着ている巫女さんに憧れ、出来るならバイトをしてみたい!という方もいるのでは?応募方法は神社によって様々ですが、履歴書を書く場合は、志望動機にどんなことを書いたらいいのか迷ってしまうものです。

巫女さんとしてバイトをする場合は、どのような志望動機を書くのがベストなのでしょうか。

志望動機の書き方やポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

カフェバイトは学生にとってメリットがたくさんある!

オシャレなカフェでアルバイトをしたい。でもカフェはたくさんあってどこでバイトしたらいいのかわからない...

中間管理職はストレスで気が狂いそう!そんな場合の対処法

中間管理職の仕事では上司にいいように使われ、部下は指示に従わず・・・その板挟みのストレスによって気が...

学校【専門・大学】の面接の服装とは?面接スーツの選び方

学校の面接に行くときにはスーツを着たほうがいい?高校に制服がない場合や看護学校の面接を受ける場合など...

試験に落ちた。そんな時の知り合いへの報告方法について

試験に落ちた報告を、会社や上司、同僚や家族にするのって、ものすごく…プライドが傷つきますよね? ...

タイピングが早い人のメリット!タッチタイピングの練習方法

パソコンのタイピングは早い方ですか?それとも遅い方ですか? パソコンのタイピングが遅くて…と悩んで...

面接をスーツの上着なしで行くのは失礼?夏の面接について

面接でスーツを着るときには、必ずジャケットが必要?クールビズや夏の面接は上着なしのほうがいいのでしょ...

大学に行かない人の理由!大学に行かないという生き方もある

高校を卒業した後、大学に行かないという人もいます。大学に進学する人の中には、どうして進学をしないのか...

税務署で働きたい!パート面接をクリアするための方法

確定申告の時期の短期のパートは主婦に人気の仕事です。未経験でも大丈夫と書かれていますが、どのような仕...

就活で第一志望と言えないと落とされる?内定を貰うには

就活の面接中に「当社は第一志望ですか?」なんて聞かれることがあります。 そんな時、正直な人ほど...

アルバイトの面接の服装は?高校生は制服で行こう!

アルバイトの面接を受けに行く場合、高校生の服装は制服か私服かどちらで面接に行くべきか迷いますよね。 ...

休む連絡をメールで入れる時の例文とマナーについて

休む時の連絡をメールで行う場合の、例文やマナーについてご紹介いたします。 今の時代、電話で欠勤...

お化け屋敷の仕掛けで廃病院をイメージする際の演出ポイント

文化祭の出し物の定番「お化け屋敷」。 廃病院をイメージし恐怖を味合わせるためには様々な仕掛けが必要...

定年後に再就職。厳しい現実を受け入れることができない問題とは

定年後の再就職問題。 現実は厳しい。 では、どのように厳しいのかを具体的に想像することはできます...

【就活生必見】特技の書道をアピールする際のポイント

就活の時に趣味や特技の欄になんて書いていいのか、迷ってしまった経験ありませんか? いろいろな特...

個人面接の質問【高校受験対策】印象に残る答え方のポイントとは

高校受験の個人面接ではどのような質問をされるのか、事前にリサーチして準備しておくのも対策のひとつです...

スポンサーリンク

巫女さんバイトの志望動機は、3段階構成で考えると文がまとまる

巫女さんはレアな職業なので、履歴書に書く志望動機はどんなものを書けば良いのか、不安ではありませんか。

志望動機は、これからあなたが書く上で、参考になる、3段階構成を紹介していきます。一つずつみていきたいと思いますので、これから履歴書を書くのに参考にしていって下さい。

  • 志望理由
    巫女のどんな所に惹かれて、応募してみたいと思ったのかを書く
  • 巫女をどのように知ったのか
    巫女という職業をどのように知って、どうして応募に至ったのかを書く
  • 内定が決まったら、どのような姿勢で働きたいのかを書く
    巫女に関連するような職歴があればそれを書く。また、内定が決まったら、巫女としてどのように心構えで働きたいかを書いていく。

志望動機に書くと有利?巫女さんバイトに役立つ他のバイト

巫女という中々私達の日常生活であまり触れない職業。いざその仕事に応募してみると、どんな過去の職業が役立つのか、予備知識として知っておいた方が良いと思います。

どんな過去のバイトの経験が役立って巫女の職業では役立つのでしょうか。

接客業をしていると巫女のバイトの経験に役立つ

どうして接客業と巫女のバイトが繋がっていくかというと、巫女のバイトも笑顔を振りまかなくてはいけないので、接客業をこなしてきた人は、その点、笑顔を作ることに慣れている為、巫女の仕事をやりこなせやすいというメリットがあるようです。

今まで接客業をこなしてきた人にとっても良い情報だと思います。笑顔を常に保てる、人に優しい態度をもって接することができる方は、巫女の仕事の経験に役立つと言えます。

ただ、巫女は思っている以上に服が重い仕事です。割と体力勝負なので、その点を踏まえた上で応募した方が良いと思います。

巫女さんのバイトは、志望動機よりも身だしなみや印象が重視される

巫女だけではなく、どの職業にも言えることかもしれませんが、仕事で内定を得るには、何も履歴書に何が書かれているかだけが重要ではありません。

面接に行く時もどのような身だしなみで、面接官にどんな印象を与えるか。その点もきちんと面接官は見ています。

  • 時間通りに行く
    当たり前の事ですが、面接時間につくように、家を出ていきましょう。また、遅れそうであれば、電話連絡をするようにしましょう。
  • 適切な服装で面接に挑む
    応募している職業も巫女ですから、髪型やメイク、ネイルもチェックされると思います。巫女として働いていきたい訳ですから、それに適した服装で面接にも挑んでいきましょう。
  • 面接で話す言葉にも注意する
    面接で良い印象を与えるには、あなたが話す一つ一つの言葉にも注意を払う必要があります。良い印象を与えることができるように、丁寧語、尊敬語などを使用していきましょう。

巫女さんのバイト採用は志望動機だけで可否は決まらない

巫女さんという職業に応募する時は、志望動機では、合否は決まらないようです。

面接する側からの意見ですが、履歴書の志望動機の欄に何が書かれているかだけでバイトに内定するかどうかは判断していないようです。

では、面接官はどういった点をみて、バイトの内定を決めているかというと、

  • 巫女の経験があるかどうか
  • 応募は早かったか遅かったか(応募が早いと、やる気があるとみなされる)
  • 通勤時間はそれほどないかどうか
  • 見た目(巫女に似合っているかどうか)
  • 履歴書を含め、応募書類に何か不備がないかどうか

上記について着目して内定を決定しているようです。

どの職業にも言えることかもしれませんが、経験があるのかないのか、それも巫女のバイトをする上で有利になってくるようですね。ただ、上記でも触れているように、接客業をしていた人は、巫女のバイトの要素を既に掴んでいる訳ですから、全く希望がない訳ではありません。「私、巫女のバイトの経験がないから」と悲観的にならずに、接客の経験があるのであれば、前向きに応募してみるべきだと思います。

巫女さんのバイトの絶対条件と向いている人

女性からしてみると、「巫女さん」は何か魅力的で、女性的なので、憧れている方もいらっしゃると思います。でも、なるのに何か条件はあるのか、気になります。

  • 年齢制限(目安)
    あくまでも目安で、神社によっても異なる可能性があります。ですが、一般的にいって、20歳前後が条件として考慮されているようです。
  • 結婚していないこと
    未婚であることも、巫女さんの仕事をする上の条件になります。
  • 接客が好きな人に向いている
    先程も説明しましたが、巫女となると、業種としては接客になるので、接客業に向いている方が巫女のバイトにも向いているといえます。
  • 計算ができること
    巫女の仕事は販売業なので、素早く計算をすることができるスキルも求められます。

上記では、履歴書の志望動機にはどんなものを書けば良いのか、どんな人が巫女の仕事に向いているのか、また、服装や年齢など、神社によって異なるかもしれませんが、一般的な条件について説明してきました。参考になりましたか?

割と体力を使う仕事なので、接客業で長時間立つことに慣れている人、服装も日頃からあまり派手ではない人にこの仕事が向いているといえると思います。接客業なので、優しく人に接することができるかた、素早く計算できるスキルが求められます。そのようなスキルがある方は、例え巫女をやったことがないとしても、一度応募してみたら良いと思います。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 仕事に関わる疑問