世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

問い合わせの電話が苦手です!こんな心理と対処法!

2018.6.28

仕事やプライベートで電話をすることってありますね。連絡手段としてメールやラインが使われることも多いですが、電話でないと伝わらないこともあります。

電話が苦手、特に問い合わせの電話がきたらどうしよう?また聞きたいことがあるんだけれど、何て話したらいいの?
と電話に対して苦手意識を持っている人は結構います。

そこにはこんな心理が働いているようです。対処法も紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

児童養護施設で実習する時の抱負は?実習に行くときに大切なこと

児童養護施設で実習をする時、しっかりと目標や抱負を持って実習に参加することが大切です。 児童養...

巫女さんバイトはどんな志望動機がベスト?巫女さんの条件

装束を着ている巫女さんに憧れ、出来るならバイトをしてみたい!という方もいるのでは?応募方法は神社によ...

コンビニオーナーは儲かる?コンビニ経営のメリットデメリット

街中にはたくさんのコンビニが並びます。中には毎日のように通うという方もいるでしょう。 コンビニ...

大学職員の仕事は大変?仕事のメリットやなるためには

大学職員の仕事って大変そうですが、主にどんな仕事をしているのか気になりますよね。 では、大学職...

臨床工学技士と看護師の違いは?それぞれの仕事について

臨床工学技士と看護師はどちらも病院で働くスタッフです。しかし同じ職場で働いているけど、どんな違いがあ...

学校【専門・大学】の面接の服装とは?面接スーツの選び方

学校の面接に行くときにはスーツを着たほうがいい?高校に制服がない場合や看護学校の面接を受ける場合など...

タイピングが早い人のメリット!タッチタイピングの練習方法

パソコンのタイピングは早い方ですか?それとも遅い方ですか? パソコンのタイピングが遅くて…と悩んで...

面接をスーツの上着なしで行くのは失礼?夏の面接について

面接でスーツを着るときには、必ずジャケットが必要?クールビズや夏の面接は上着なしのほうがいいのでしょ...

中間管理職はストレスで気が狂いそう!そんな場合の対処法

中間管理職の仕事では上司にいいように使われ、部下は指示に従わず・・・その板挟みのストレスによって気が...

カフェバイトは学生にとってメリットがたくさんある!

オシャレなカフェでアルバイトをしたい。でもカフェはたくさんあってどこでバイトしたらいいのかわからない...

試験に落ちた。そんな時の知り合いへの報告方法について

試験に落ちた報告を、会社や上司、同僚や家族にするのって、ものすごく…プライドが傷つきますよね? ...

休む連絡をメールで入れる時の例文とマナーについて

休む時の連絡をメールで行う場合の、例文やマナーについてご紹介いたします。 今の時代、電話で欠勤...

地元に求人はある?自分の条件に合うパートの探し方

子育ても落ち着いてそろそろパートでも始めようかしらといった方もいるのでは?といっても、実際に地元で求...

半休を取りたい!理由はどうする?午後だけ休むなどの半休とは!

半休を取りたい、その時に使える理由はどんな事があるのでしょうか? 午後から休みを取りたい、午前だけ...

実習の自己紹介では何をしたらいい?作り方やコツを紹介します

保育園、幼稚園で実習をするときに必ず行う自己紹介ですが、どんな作り方をしたら子どもが見て聞いてくれる...

スポンサーリンク

問い合わせの電話が苦手な方へ!対処法を紹介します

問い合わせの電話が苦手という方は意外に多いようです。そこで克服する方法を紹介します。

とにかく回数をこなす

電話が苦手!と思っている人にはきつい克服法かもしれませんね。ですがやはり経験を積むのは大切な事。何度も経験し、慣れていくことで少しずつ苦手意識や恐怖心が薄れていきます。

電話に出て失敗してもいいのです。人は失敗から学ぶものです。電話に出て最初のうちに間違い易いのが内線と外線ですが、それも慣れていきます。
失敗を次に生かしていきましょう。

メモをとること!

電話で用件を聞いているうちの内容がいくつもあっては忘れてしまいます。必ずメモを取るようにしましょう。
走り書きでもいいので、用件を漏らすことなく書くことが大事です。

またおり返し電話するという場面もあります。
相手の番号を聞きそびれることのないように、「番号を確認すること!」と言った注意書きを目のつくところに貼っておくといいでしょう。

問い合わせの電話が苦手と感じるのはこんな人

先入観がある

電話をかけるのが苦手という先入観はありませんか?
電話をかけることが気が重い、緊張してしまう、ぷちパニックになる、失敗したらどうしよう?などとマイナスなことばかり考えてしまい、より大きなダメージになっていきます。

相手の話を聞くのが下手

電話の相手の話している内容をききとるのが苦手、という人もいます。
用件の内容がよくわからない、何度確認してもわからない、間違えて聞いていたりするということもあります。

何度も聞くと、相手を怒らせてしまうと思ってしまうといいます。電話よりも、後から読み返せるメールにしてほしいと感じている人もいます。

電話の対応が得意な人の場合

「電話対応の上手い人の真似をしました。
真似ですが、何度も繰り返すうちの慣れていくものです。」

「なるべくゆっくり話すようにしています。ゆっくり話すことで言い間違いを防ぐことが出来たり、確認忘れも防ぐことができます。」

問い合わせの電話が苦手な人の気持ち

電話が苦手という男性のお話を紹介します。

「仕事の電話は平気なのですが、普段の電話が苦手に感じます。まずかけるまでに時間がかかってしまいます。
一時間くらいは、携帯を見つめています。そしていざやっと電話をかけて、「ただいま電話に出ることが出来ません」のアナウンスが聞こえてくるとホッとしてしまいます。」

ほかにも電話しようと思ってこんなことを考えています。

  • 朝は悪いからお昼にしよう。
  • 昼休みかもしれないからもう少しあとにしよう。
  • 帰る前の電話は面倒くさいと思われるのでまた明日にしよう

と言った感じで時間だけが流れていきます。
絶対にかけなくてはいけないという内容なら意を決して掛けるのですが、そうでない場合は後回しにしがちになってしまうものです。

そしていざ電話をかけるときは、何を伝えるかをまとめ、内容を声に出して練習をしています。台詞も決めておくのですが予想外な会話の流れになると焦ってしまいます。

電話が苦手な理由とは?

コミュニケーションをとっている時に、その相手から何らかの影響を受ける事を「メラビアンの法則」といいますが、あまり聞いたことはないですね。

  • 行動や動作などの視覚から受ける情報・・・約55%
  • 話し方や声の感じから受ける情報・・・約38%
  • 話している内容からの情報・・・約7%

なぜ電話が苦手と感じる?

電話というのは、相手の顔や動作は見えません。そこに不安を感じるのです。

現代はメールやラインやSNSなどで連絡を取り合うことも多くなっていますね。
電話をすることが、極端に減ってきていると思います。その経験の少なさから電話にたいする苦手意識が生まれているようです。

何年か前は、メールやラインなどの連絡ツールはなく主に電話を使ってやり取りをしてました。

電話が苦手な人はこんな経験ありませんか?

最初から噛んでしまう

大事な出だしで噛んでしまって、動揺してしまいます。
完璧なやろう!という気持ちが強かったり、失敗が怖い人にありがちです。そして電話を切った後に落ち込みます。

電話の相手が怒ってる?

どんな表情をしているのかわからないので、不安に感じるのです。
話しているうちに不快な思いをさせていないか、変なことを言っていないかと空気がよめなひとにありがちなことです。

電話の着信音にびっくりする!

電話が急になってドキドキしてしまいます。
気持ちの準備ができていない、これから電話しますという合図がほしいと思ってしまいます。

今お電話大丈夫ですか?というのを断れない・・・。

忙しい時にかかって来て、「今お電話大丈夫ですか?」と言われてもつい「大丈夫です」と答えてしまうという人も多いようです。

「忙しいのでかけ直してください」と言える人をスゴイな!と思います。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 仕事に関わる疑問