世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

個人面接の質問【高校受験対策】印象に残る答え方のポイントとは

2018.10.12

高校受験の個人面接ではどのような質問をされるのか、事前にリサーチして準備しておくのも対策のひとつです。

では、高校受験の個人面接でよく聞かれる質問とはどのようなものでしょう?質問に対する回答時間とは?

また、面接官の印象に残る答え方のポイントや面接を成功させるコツとはどんなこと?

そこで、高校受験の個人面接でよく聞かれる質問や面接官の印象に残る答え方のポイント、さらに面接を成功させるコツなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

学校【専門・大学】の面接の服装とは?面接スーツの選び方

学校の面接に行くときにはスーツを着たほうがいい?高校に制服がない場合や看護学校の面接を受ける場合など...

税務署で働きたい!パート面接をクリアするための方法

確定申告の時期の短期のパートは主婦に人気の仕事です。未経験でも大丈夫と書かれていますが、どのような仕...

実習で使う名札は安全ピンNG?名札の作り方

保育園の実習では名札を自分で用意しますが、園児の安全を考えて安全ピンの使用を避けるのがおすすめです。...

幼稚園と保育園で就職に迷ったら!2つの職場の違いを調査

幼稚園と保育園、どちらも小学校に入る前の小さな子供を保育するするお仕事ですが、就職するなら、どちらが...

大学に行かない人の理由!大学に行かないという生き方もある

高校を卒業した後、大学に行かないという人もいます。大学に進学する人の中には、どうして進学をしないのか...

【就活生必見】特技の書道をアピールする際のポイント

就活の時に趣味や特技の欄になんて書いていいのか、迷ってしまった経験ありませんか? いろいろな特...

中間管理職はストレスで気が狂いそう!そんな場合の対処法

中間管理職の仕事では上司にいいように使われ、部下は指示に従わず・・・その板挟みのストレスによって気が...

臨床工学技士と看護師の違いは?それぞれの仕事について

臨床工学技士と看護師はどちらも病院で働くスタッフです。しかし同じ職場で働いているけど、どんな違いがあ...

大学職員の仕事は大変?仕事のメリットやなるためには

大学職員の仕事って大変そうですが、主にどんな仕事をしているのか気になりますよね。 では、大学職...

面接の質問に対する好感度が高い回答方法は?簡潔に短い方が吉

就職での面接の際に、面接官の質問に対する回答は長いより短い方が良いと聞きますが本当なのでしょうか? ...

問い合わせの電話が苦手です!こんな心理と対処法!

仕事やプライベートで電話をすることってありますね。連絡手段としてメールやラインが使われることも多いで...

就活で第一志望と言えないと落とされる?内定を貰うには

就活の面接中に「当社は第一志望ですか?」なんて聞かれることがあります。 そんな時、正直な人ほど...

カフェバイトは学生にとってメリットがたくさんある!

オシャレなカフェでアルバイトをしたい。でもカフェはたくさんあってどこでバイトしたらいいのかわからない...

タイピングが早い人のメリット!タッチタイピングの練習方法

パソコンのタイピングは早い方ですか?それとも遅い方ですか? パソコンのタイピングが遅くて…と悩んで...

半休を取りたい!理由はどうする?午後だけ休むなどの半休とは!

半休を取りたい、その時に使える理由はどんな事があるのでしょうか? 午後から休みを取りたい、午前だけ...

スポンサーリンク

個人面接では必ず高校の志望動機を質問される!

中学にもなると、高校受験を意識し始めて、個人面接ではどんな質問をされるのか?色々緊張してくる時期に入るのではないでしょうか。そんな疑問や緊張感を持っている中学生の方々のために、ここで、どうやったら、個人面接で面接官に印象をつける答え方をすることができるかどうか、参考となる答えを記載していこうと思います。

まずは志望動機です。

どうしてこの高校に入りたいのか、「絶対にこの高校でないと、私(僕)はいやなんです」というしっかりしたものが必要になってきます。

良いものとしては、高校で興味のある部活であったり、教育目標に共感ができるものがあると、その要素を取り入れると良いと思います。合格に繋がるのではないでしょうか。

悪い例としては、「距離」はあまり良い動機にはならないと思います。自宅から近いなどが事実だとしても、動機の中には入れない方が良いと思います。

高校受験の個人面接でよく聞かれる質問と回答時間とは

高校受験の個人面接の際に質問される内容、志望動機の良い要素についてみてきました。次に、高校受験の個人面接で聞かれる質問であったり、回答時間についてみていきたいと思います。

まず、個人面接で聞かれることですが、受験番号、名前、生年月日、住所、高校までの交通手段などがあります。

しっかり、答えられるように、前もって練習をしておくと、本番でも緊張せずに答える事ができるのではないでしょうか。

また、回答時間についてですが、一人10分、質問は5つくらいを目安にしておくと良いと思います。

折角練習したとしても、本番で実力を発揮できないのでは、意味がありませんから、解答時間には気を配っていきましょう。

また、面接の際に、「O分以内に答えて下さい」と指示がある場合もあります。その場合は短すぎても長すぎてもいけませんから、時間には注意しましょう。

高校受験の個人面接で長所や短所を質問されたときは?

高校受験の個人面接で質問される内容、また時間配分についてみてきました。次に、個人面談で、自分の長所や短所に聞かれたときには、どのようにして答えたらよいかについてみていきたいと思います。

とってもシンプルな質問ですが、「あなたの長所は何ですか?」そう面接で聞かれた時に、どう答えるでしょうか。

その時、自分の長所となることと、その証拠となることが答える事ができると良いと思います。

「社交的なところです。その為、初めてあった人とでもすぐ仲良くなる事ができて、中学時代も学校で沢山友達ができました。」

証拠となることも、ものすごいことでなくても良いと思います。ちょっとしたことが付け加えられたら、それでよいのではないでしょうか。

難しいのは、「あなたの短所はなんですか?」という質問ですよね。

思いつかない場合ですが、長所も短所になりえるので、その部分をうまく使っても良いと思います。最後に、「しっかり治したいと思っています」と付け加えることができればよいのではないでしょうか。

高校入試の面接で面接官の印象に残る答え方のポイント

高校入試での個人面接で、長所と短所を聞かれた際に、どのように答えたらよいのかについてみてきました。ここでは、面接官の印象に残る答え方についてみていきたいと思います。

面接官も、1日に沢山の生徒と会わなくてはいけません。その為、他の生徒と差がつくことをしていきたいですよね。具体的にどんな事ができるでしょうか。

  • 大きな声ではっきり話す
    聞きやすく、大きな声で話す事は大切だと思います。気持ちよく答えていきたいですね。
  • 面接官の方を見る
    よそ見をしないで、面接官の方をしっかりみることも大切ですよね。あなたの視線はどこにあるでしょうか。
  • 早く話さない
    ゆっくりすぎてもいけませんが、早口だと面接官も聞き取れないと思います。ゆっくり話しましょう。
  • 具体的な経験を話す
    説得力をつけるには、経験を取り入れると良いと思います。それで、印象も変わってくるのではないでしょうか。

高校受験の個人面接を成功させるコツ

高校受験の個人面接ですが、成功する要因についてみてきました。ここでは、更に個人面接を成功させるコツをみていきたいと思います。

ある方の意見ですが、「行動と話す事を分けること」で成功に繋がるようです。

具体的にどういうことかといいますと、「失礼します」といいながら、席に座ったりしないことです。緊張のあまり、行動と話す事が同時になってしまうこともあると思いますが、それを分けるということです。

例えば、「ありがとうございます」と言ってから礼をすると、良い印象になるのではないでしょうか。練習をこなして、できるようにしたいですよね。

他にプラスにできることは、自分がどうやって問題を克服したかなど、プラスのイメージになるのではないでしょうか。どうやって苦手科目を克服してきたかなど、努力と結果がみえる具体的な体験は面接官の目にも光るのではないでしょうか。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 仕事に関わる疑問