世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高3の夏休みは遊ぶことも忘れないで!勉強の他に大事な事とは

2018.10.20

高3の夏休みは遊ぶ?それともガッチリ勉強する?

受験生なので遊んでいる時間は無い!と言われそうですが、勉強と遊びのメリハリが大事だといいます。

一生懸命遊んで気持ちを切り替えて、一生懸命勉強するのです。
勉強ばっかりで机にかじりついていても、やる気が続かない、集中出来ないってこともあります。

勉強する時は勉強の目標を立てて、計画的に進めていきましょう。

みんなは何時間くらい勉強していたのかも紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

証明写真の服装【大学】とは?おすすめなのはこの服装

大学に提出する証明写真を撮るときには、どのような服装にしたらいいのでしょうか? 受験票の写真が...

高校行事を休むのはいけないこと?どうしても休みたい時の対処法

文化祭や体育大会、修学旅行など、高校時代には様々な学校行事がありますが、面倒くさい、サボりたいという...

中二男子の息子!やる気がなくて。そんなあなたにアドバイス!

中二の男子。 勉強にやる気がなくて、生活態度を見ていてイライラするばかり! 中学二年生の男子...

受験用証明写真で大切なのは表情ではない?注意するポイントとは

大学受験のための証明写真を撮る場合、少しでもよく写った方が合否に関係するのでは?と考えてしまいますよ...

運動会で万国旗が飾られるのはなぜ?運動会にまつわるなぜ?特集

運動会で万国旗が飾られるのはなぜだか知っていますか? 運動会といえば、カラフルな万国旗。 運...

推薦入試の面接ではどんな服装が好ましい?注意が必要なのは靴

推薦入試の面接ではどんな服装を心がけたらいいのでしょうか?制服がある高校であれば、悩む必要はありませ...

私立高校の入学金は返還されないものだと心得よう!

第一志望を公立高校にし、滑り止めとして私立高校を受験することがあります。 併願で私立高校を受けるの...

修学旅行のホテルの楽しみ方で盛り上がる持ち物やオススメとは

修学旅行と言えば、夜のホテルの自由時間が楽しみという人も多いのではないでしょうか。 では、修学...

推薦入試の面接で失敗せずに合格するためのコツやポイント

推薦入試の面接で失敗しないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか? では、推薦入試...

部活を辞めると内申点に響く?部活と内申点の関係性について

受験が迫り勉強が追いつかなくなると、部活との両立に悩んでしまいます。 でも、部活を途中で辞めると内...

大学が決まらないつらい状況を打破する方法と対策をご紹介

そろそろ受験する大学を決めなくてはいけないのに決まらない、人生の決断を迫られているようでつらいと思い...

学生証の写真を撮る時に、気になる服装や髪型やメガネについて

学生証に使う写真を撮ることになった場合に悩むのがどんな服装をしたらいいのか?ということがありますね。...

高3の夏休みは遊びか勉強一筋かみんなの疑問、答えは自分の中に

高3の夏休みは勉強一筋なのか?それとも遊びも必要なのか? そんな疑問を抱いている受験生も多いは...

ポスターの書き方【高学年】とは?描き方のコツやポイント

高学年はポスターを描くときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? 低学年の頃は好き...

勉強にやる気でない…眠い…そんな時にやる気を出す方法!

勉強をしなくちゃいけないと思えば思うほど、やる気でないなんてこともありますよね。 勉強に取り組...

スポンサーリンク

高3の夏休みはどう過ごす?遊ぶ?勉強一筋?

大学受験を控えた高3の夏休みは、遊んでいる暇なんてない!なんて思っている方も多いでしょう。

しかし、夏休み中毎日何時間も勉強だなんて…息が詰まってしまいますよ。たまにはリフレッシュすることも大切です。オンオフをしっかりさせることで、より勉強にも身が入ることでしょう。

ただ、「リフレッシュすることも大切」という言葉を都合よく受け取らないでくださいね。遊びに誘われる度に「リフレッシュも大切だから!」なんて言って遊んでしまえば、結局全然勉強してなかった…なんてことにもなりかねません。

おすすめは、先に遊びの予定を入れてしまうということです。例えば夏休みが30日間あったとして、7日間だけは遊ぶと最初から決めておけば、遊んでいる最中に罪悪感を感じることも無いでしょう。

急な誘いを受けてしまうと、どうしても「本当は勉強しなきゃなんだけど…」なんて思ってしまって、せっかく遊んでいても思いっきり楽しめない可能性があります。その点、最初から遊びの予定を入れておけば罪悪感を感じることは無いでしょう。

遊ぶときは思いっきり遊ぶ!勉強するときは集中して勉強をする!このオンオフがとても重要になるのです。

高3の夏休み前は思いっきり遊ぶ!楽しむ!

受験生は夏休みが勝負!なんて言われています。受験は冬ですが、夏であるこの時期からエンジンをかけ始めないと手遅れになってしまうのです。

しかし、夏休みからエンジンをかけようと思っても、なかなかスイッチが入らなかったりするんですよね…。エンジン全開する為には、パワーが必要です。そのパワーを夏休み前に思いっきり溜めましょう!

当然ですが、高3のこの時期というのは人生に一度しかありません。あと1年もしないうちに、青春を共にした仲間とはお別れをすることになってしまうのです。だから、悔いが残らないように、夏休み前に全力で遊びましょう!

友達とカラオケに行って声が枯れるまで歌ったり、疲れてヘトヘトになるまで好きなスポーツを一緒にやったり、ゲームもクリアするまでやりきったり…。

これらを思いっきりやることで、思い残すことなく夏休みは集中して勉強に励むことが出来るでしょう。

意外かもしれませんが、難関大学に行っているような人だって勉強ばかりしてきたわけでは無いんですよ。勉強と遊びのメリハリをつけることが大切なのです。

高3の最後の夏休みは遊ぶ派?勉強派?

高3の最後の夏休み…仲間達と思い出を作りたいところではありますが、冬には受験が待っています。遊んでばかりもいられません。

高3の夏休み、みんなはどのような過ごし方をしているのでしょうか?ひたすら勉強をしているのでしょうか?

ある人は、自分でルールを設けて勉強に励みました。そのルールというのは「クーラーをつけることが出来るのは勉強をしている間だけ」というもの。それを堂々家族にも宣言したのです。

暑い夏にクーラーが無いというのは本当に辛いですよね…。だからクーラーをつけたいが為に勉強するようになり、これで結構捗ったみたいです。電気代はすごいことになったようですが…それでも、そのおかげで受験に合格出来ると考えると大した痛手では無いでしょう。

また、苦手な教科を夏休み前半に集中して終わらせてしまうことで、後半は余裕が出来たという人もいました。確かに嫌なことというのは後回しにするよりも、最初にやっつけてしまった方が楽なんですよね。この勉強法で、後半は遊びに出かける余裕も出来たんだとか。

時間を上手に使えば、夏休み中に遊びに出かけることだって可能なのです!

高3の夏休み中は受験本番を見据えた勉強法

受験勉強をする際、それぞれ自分が勉強しやすい環境というものがあるかと思います。静かな場所だったり、少しガヤガヤしているカフェだったり、音楽を聞いていないと勉強出来なかったり…。

しかし、受験本番に同じような環境を作り出せない可能性もある為、夏休み中に出来るだけ色々な環境の中で勉強できる力を身に付けておくことをおすすめします。受験本番に、隣の人がカリカリと書く音が気になって全く集中できなかった…なんてなってしまったら、これまでの努力が水の泡になってしまいますよ。

また、ついスマホをいじってしまう…なんていう場合は、スマホをいじれない状況を作った方が良いでしょう。電源を落としてしまったり親に預けるなどしてしまえば、スマホに気をとられることは無くなりますよ。

合格者に聞いた!受験勉強は何時間?

実際に大学に合格した人というのは、夏休み中にどれくらい勉強しているものなのか気になりますよね。

もちろんその人によっても異なるのですが、一般的には高校1・2年の夏休みは毎日1~3時間くらい勉強している人が多いようです。

1・2年の時には「受験に向けて」というよりも、今までの弱点を克服したりするなど復習をメインにして勉強しています。

普段は部活やアルバイトで忙しくて、なかなか勉強出来なかった…なんていう人にとっても、夏休みであれば集中して勉強できる時間があります。その為、夏休み明けに一気に成績がアップしたなんていう人もいます。

そして高3の夏休みは、1~2年の時とは打って変わって7~11時間ほど勉強する人が多いようです。やはり高3の夏休みは勝負なのです。11時間ともなれば、睡眠時間、食事、お風呂などの時間を除けば、ほとんどの時間を勉強に充てていることになります。

やはり志望校に合格する為には、それくらいの勉強時間は必要なのです。

 - 学校生活に関する疑問