世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校中退、その後の人生は?女性が陥りやすい就職先と回避法

2018.11.17

高校中退。
様々な事情があって高校中退を考えている人。中退した人。

高校中退してからその後の生活ってどうなるのでしょうか?
女性はやはり飲食店や、夜に働くということを選択する人が多いようです。

それがダメだというわけではありませんが、それ以外の方法もあることを知ってほしいと思います。

今の時代、学歴=お金を稼げるという方程式は当てはまらないと思います。

ある意味、集団に紛れている方がラクなのです。
そこから抜け出したあなたは自分の力を出し切っていけば、きっと生きていけるはず。
知恵を絞って、高校中退後のいろいろな道を探ってみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

吹奏楽部の楽器を買うときは?購入する前に気を付けたいこと

吹奏楽部の楽器ってはじめから全部学校に揃っているわけではないですよね。 では、吹奏楽部の楽器を...

5歳児の遊び!室内だけでなく外遊びの機会を増やそう!

5歳児になると色々な遊びに興味を持つようになります。室内遊びだけでなく天気のいい日は外でたくさん遊ば...

私立高校の入学金は返還されないものだと心得よう!

第一志望を公立高校にし、滑り止めとして私立高校を受験することがあります。 併願で私立高校を受けるの...

高校の吹奏楽部は初心者にもオススメな魅力と予備知識とは

高校の吹奏楽部に入りたいけど初心者だから無理なのではと諦めていませんか? もちろん、高校の吹奏...

高校のスカートを切らずに短くする方法やおすすめアイテムを紹介

高校の制服は可愛いけれど、唯一スカートの長さだけが微妙!かといって切ってしまうと、見つかったときに怒...

国立大学と私立大学の違いを解説!学費や授業内容・大学の特徴

自分の進学したい大学を選ぶ時、国立大学が良いのか私立大学が良いのかで悩むこともあります。どちらの大学...

クラスに馴染めない!高校に行くのがつらい時にできる対処法

高校に入学したけど、なかなかクラスに馴染めないという悩みを抱えている人もいますよね。 友達を作りた...

高校入試の面接マナーとは?控え室からマナーに気をつけよう

高校入試の面接で面接を行うのは、基本的に落とす目的ではありません。 ただ、マナーが守れていないと不...

文化祭の出し物はダンボール迷路!名前の付け方のコツを教えます

高校生活最後の文化祭となると、思い出に残る出し物を計画したいと考える人も多いでしょう。 出し物...

高校卒業後は就職より進学するべきか選択を考えるポイントとは

高校卒業後は就職するより大学に進学するという人が最近では多いかもしれませんね。 では、高校卒業...

好きな人と学校で話せない時に出来る事や話しかけるコツを紹介

好きな人と学校で話しがしたいけれど、上手く話せないという女子は案外多いものです。 好きな人と仲...

証明写真の服装【大学】とは?おすすめなのはこの服装

大学に提出する証明写真を撮るときには、どのような服装にしたらいいのでしょうか? 受験票の写真が...

授業中にスマホをいじってもばれない方法とは?徹底解説!

退屈な授業中はスマホをいじって時間を潰したくなりますよね。 先生に見つかったら怒られることはわ...

迷ったらコレ!高校の合格祝いで女子が喜ぶプレゼント!

女子に高校の合格祝いを選ぶとき、もう子供ではない微妙なお年頃にナニを選んだらよいのか困ってしまいませ...

友達の作り方のポイントは色々。中学で気の合う友達を作るコツ

中学に入学するのは期待と不安の両方があるでしょう。 勉強も大事ですが、友達が出来るかどうかも気にな...

スポンサーリンク

高校中退。その後の人生に与える影響とは?女性でも最終学歴が中卒だと就職は不利です

高校中退する人は現在年間5万人以上いると言われています。その理由として夢のため、高校が合わないと自主的に辞める人もいますが、いじめや家庭の事情などの様々な理由から高校に通えなくなってしまう人もいるのです。女性でも学歴が中卒だと就職は不利になることがあります。

高校を中退すると気になるのが高校中退したその後です。

高校を中退してしまうと直面する困難について紹介します

高校を中退してしまうと最終学歴は中学卒業になります。そして高校進学率が高くなった現在、仕事をしたくても、中卒、高校中退となると仕事の面接にすら応募できない可能性もあります。そのような理由から高校を中退してしまうと、日雇いの仕事や単発アルバイトなど不安定な仕事を選ぶ人が多くなってしまうのです。そうすると収入も少ないので自立した生活が出来ない、家族を持つことが出来ないなどの問題が起こるのです。

そして専門学校や大学の入学資格は高校卒業もしくは、同等以上となっていることが多いです。もし中退後に進学を考えている場合は、まず高卒資格か高卒認定資格が必要になるのです。学歴は不問、実務経験が○年以上あれば可という会社もありますが、実務経験を積む以前に採用してもらえるのかが問題になるのです。

高校中退者が就職する時、企業側の印象とは?その後の女性は正社員になりにくい

高校中退して就職面接する時、企業の面接官からはどのような印象を持たれていることがあるのでしょうか。高校中退すると女性は正社員になることは難しい場合があります。

現在の日本では余程の事情がない限り高校までは進学することが出来ます。しかし高校を中退と履歴書に書いてあると面接官は、本人に何か問題があるのではないかという印象を持ってしまうことがあります。企業が一番困ることが採用した人がすぐにやめてしまうことです。

高校中退した人に面接で聞きたいことや履歴書から読み取りたいことが次のようなことです。責任感があるのか、飽きっぽい性格、人間関係を円滑に出来るかどうかです。企業が面接をするのはそのようなことを確認することもあります。

もし正社員として採用してしまうと簡単には解雇することができなくなってしまうため、面接を行い、自社の社員としてふさわしいかを確認するために面接を行うのです。

高校中退。その後、女性はどのような就職先があるのでしょうか

高校中退をしてしまった女性はその後どのような所に就職するのでしょうか。仕事を大きく分けると昼の仕事を夜の仕事の2つになります。生活が苦しいので、昼の仕事と夜の仕事を両方掛け持ちでしている人も珍しくありません。昼はレジや接客などのパートやアルバイト。夜は水商売をする人が多くいます。

10代後半や20代前半で子供を産んでしまい、夫はいるけど生活が苦しい。または子供を1人で育ていて生活が苦しいなどの理由で水商売をする人もいるのが現実です。若い時に水商売をして稼ぐことに対しては様々な意見があります。金銭感覚が狂うと言う話はよく耳にします。又お酒を飲む仕事なので体を壊してしまう可能性も高くなるのです。

水商売をするとたくさんのお金を簡単に稼ぐことができるので、豪遊を繰り返したり、ブランド物を身につける人も多くなります。昼間の最低賃金で働くことが嫌になり生活が乱れる人も多くいるんです。初めは昼夜掛け持ちで働いていた人も夜1本にしてしまい、水商売だけの生活になってしまいます。

女性は結婚で人生が大きく変わることもあります。いい方向にも悪い方向にも向きます。高校中退でも良い旦那さんにめぐり逢い幸せに暮らせる人もいれば、とんでもない旦那さんと結婚して苦労するという人もいるのです。

高校中退だと最終学歴は中卒。せめて『高認』を

色々な理由で高校を中退してしまう人が多いです。しかし高校中退してしまうと最終学歴は中卒になります。中には中退後何年も引きこもりの状態の人もいます。そのような人が性格や年齢を気にして、高校には入り直すのは嫌だ、今後自分が何をすればいいのかわからないと考えている人が多いです。

そのような人はまず高校認定の資格を取得するようにしましょう。高校認定を取ると高卒資格が必要な専門学校受験や大学受験が出来るようになるので、その後の選択肢がとても広がるからです。

高校認定は中学までの勉強をある程度理解できると、極端に難しくないことが特徴です。しかし勉強を全然していなかった人には出題範囲が広いので、専門家の手助けが必要になります。

高校中退。最終学歴が中卒なら、資格を取得しよう

高校中退を中退してしまうと出来る仕事が限られていると、諦めている人も多いのではありませんか?しかし高校中退でも色々な仕事につくことが出来ます。

高校中退で学歴が中卒の場合は資格を取って正社員になりましょう。資格を持っているだけで高校中退でも正社員として雇ってくれる企業もあります。中卒でも取れる資格はたくさんあります。どのような資格かというと、ネイリスト、フードコーディネーター、ベビーシッターなど女性が活躍していることが多い資格を取得することが出来るのです。他にもたくさんの資格があるので自分の興味のある資格を取得して好きな仕事をしましょう。

資格を持っているのと持っていないのとでは仕事の幅が出てきます。是非資格を取ることをオススメします。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問