世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校でメイクをしてもバレない方法とメイクポイント!

2018.11.6

高校になるとメイクをし始める子がほとんど。
ただ、校則でメイクが禁止されているところも多いため、メイクをするにしてもバレないようにしなくてはなりません。

そこで、学校でバレないメイク方法をご紹介します!

基本はナチュラルメイク!
メイク初心者ほど厚塗りをしてアイメイクが派手になりがちなので注意が必要です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ポスターの書き方【高学年】とは?描き方のコツやポイント

高学年はポスターを描くときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? 低学年の頃は好き...

田舎の学校や都会との違いあるある!田舎に住む心理と現実

田舎の学校には、田舎ならではの都会では得られない魅力もありますよね。 また、田舎の学校や学生に...

高校に行きたくない!友達がいない・人間関係に疲れた時の対処法

「友達ができない」「人間関係に疲れた」こんな理由で高校に行くのが嫌になってしまったという人もいるでし...

証明写真の服装で大学の学生証は私服でOK?気をつける事はコレ

大学の証明写真を撮る場合、悩んでしまうのが服装についてではないでしょうか? 私服でもいいの?それと...

証明写真の服装【大学】とは?おすすめなのはこの服装

大学に提出する証明写真を撮るときには、どのような服装にしたらいいのでしょうか? 受験票の写真が...

修学旅行のホテルの楽しみ方で盛り上がる持ち物やオススメとは

修学旅行と言えば、夜のホテルの自由時間が楽しみという人も多いのではないでしょうか。 では、修学...

クラスに馴染めない!高校に行くのがつらい時にできる対処法

高校に入学したけど、なかなかクラスに馴染めないという悩みを抱えている人もいますよね。 友達を作りた...

高校で化粧がばれないナチュラルメイクのコツとスキンケア方法

高校でも可愛く化粧をしたいけど、ばれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? では、高校...

高校の先生が好き!告白するタイミングや仲良くなる方法とは

高校の先生が好き!話しがしたい!仲良くなりたい!という女子高生はどのくらいいるのでしょうか? ...

指定校推薦は評定が足りないと受けられない?その実態について

指定校推薦を受ける際、まずは校内選考で選ばれなくてはいけません。 評定が足りないという場合は、...

高校のテストで赤点を取ったら即留年?赤点の基準と留年の基準

高校のテストで赤点を取ってしまったら、留年するのではないかとドキドキしながら過ごすこともありますよね...

高校の面接で短所を聞く理由や答え方と自己分析のコツ

高校受験の面接では短所や長所を聞かれることが多いのですが、それはどうしてなのでしょうか?どんな目的で...

学校に行くのがだるいときの対処法だるいときには休むのが一番

学校に行くのがとにかくだるい。そんなときにはどんな対処法があるのでしょう? どうしてもやる気が...

授業中にスマホをいじってもばれない方法とは?徹底解説!

退屈な授業中はスマホをいじって時間を潰したくなりますよね。 先生に見つかったら怒られることはわ...

高校で帰宅部の女子!みんなの意見やメリットをみてみよう!

女子高校生の皆さん!部活に入っていますか? 中には帰宅部という人もいますよね。 部活に入って...

スポンサーリンク

高校でもメイクをしたい!バレないメイク方法は?

高校生になると、メイクをしたくなりますよね!
でも、校則で禁止されているという学校も多いでしょう。

それでも、バレないよういメイクをしたい!と思っている女子高生もたくさんいるのではないでしょうか?

バレないメイク方法を紹介します。

ベースのメイク代わりに、日焼け止めを使用しましょう。
若くてキレイなお肌に、まだファンデーションは必要ありません!
白い液体の日焼け止めは、肌の色が明るくなりますよ!

日焼け止めを塗ってから、色の付かないフェイスパウダーを使用しても自然な仕上がりになるでしょう。

また、マスカラはクリアマスカラを使いましょう。

そして、唇は口紅やグロスではなくても、リップクリームで潤いのある唇にしましょうね!

高校でもバレないアイメイクの方法は?

「高校でもアイメイクはしたい!でもバレないアイメイクの方法はどうしたらいいの?」
こんな悩みを持っている女子高校生に、バレないアイメイクの方法を紹介します。

メインに使用するのはアイシャドウです。
アイシャドウは、ラメが少ないものを選びましょう。色は、肌になじむブラウン系で3色か4色入りのパレットがいいですよ!

1番明るいハイライトを上下まぶた全体に広げて目元を明るくし、ブラウンカラーを二重幅と下目尻の3分の1に入れます。そして濃いブラウンカラーを目の際に細く入れましょう。目元をくっきりさせる事ができますよ!

まつ毛はビューラーでカールさせて、マスカラはクリアマスカラを使用してカールをキープしましょう。

アイブロウは髪色に合わせるようにしてください。そして眉毛の隙間を埋めるようにのせるようにしてくださいね。
アイシャドウをアイブロウに使用してもいいですよ!

高校でメイクをしても本当にバレない?バレた時の言い訳は?

高校でメイクをしてもバレないと思っていたのに、もしバレてしまったら!
その時、あなたならどんな言い訳をしますか?

実は、バレてしまった時は言い訳をするより素直に謝った方がいいですよ!

バレないようにメイクしたのに、注意されるとつい反発しそうになってしまうでしょうね。でも、ぐちぐちと長い説教をされるより、素直に謝ったほうがいいと思いませんか?その方がめんどくさい事にならなそうですよね!

そして、次こそは?!バレないようにメイクする技術を磨きましょう!
最初に紹介した、バレないメイク方法を試してくだい。

また、急にメイクをし始めた人はバレやすいのでナチュラルメイクができるように頑張ってみてくださいね!
日焼け止めを使用したり、口紅ではなくリップを使用しましょう!
慣れてきたらアイメイクにも挑戦してみてくださいね!

高校メイクで押さえておきたいポイントは?

高校メイクはなんといってもバレないようにナチュラルメイクを心がける事です!

ナチュラルメイクのポイントを紹介しますね!

まずは、ファンデーションです。
若くてキレイなお肌にまだファンデーションは必要ないので、保湿した後はBBクリームだけでもいいのですが、ファンデーションを使うのなら薄づきにし、すっぴんのようなメイクにしましょう!

そして、ニキビが気になる年頃ですよね!
気になるニキビをカバーしようとマットなタイプのコスメを選んでいませんか?
それよりツヤがあるものを選びましょうね!

最後に、1番大事なポイントになる眉毛についてです!
眉毛を整えメイクするのは、メイク初心者の人にはちょっと難しく感じていませんか?
ナチュラルメイクでは、自眉をいかすようなメイクにしましょう!
形を整えて、パウダーをふんわりとのせぼかすだけでOKですよ!

抜け感のあるナチュラルメイクを目指しましょうね!

高校になって初めてメイクに挑戦するならスキンケアをしっかりと!

高校生になって始めてメイクをするという人もいますが、メイクに挑戦するのなら忘れてはいけないのがスキンケアです。

まだお肌にツヤがあってハリもあるキレイな素肌だと思いますが、ニキビなどの肌荒れも気になるお年頃です。これはホルモンの分泌が盛んになる事で、過剰の皮脂、そして毛穴が詰まってしまう事で起こってしまいます。
このような肌荒れを予防するためにも、スキンケアをきちんとする事がメイクの基本になりますよ!

洗顔をした後は、保湿もしていますか?肌が荒れているとメイクもうまく乗りませんよ!
また、ナチュラルメイクを心がけても、ついアイメイクを盛りすぎてしまう方もいるので注意しましょう。盛りすぎるとケバくなってしまいますよ!
アイシャドウは、バレないアイメイクの方法でお伝えしたように、ラメが少ないものを選びましょう。また、ラメが入っていなくても奇抜なカラーを使用するのも避けましょうね!

これからメイクを始めたいという高校生!まずはスキンケアをしっかりとして、ナチュラルメイクに挑戦してみてくださいね!

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問