世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

ボーイッシュな女子に人気のコーデ冬バージョンをご紹介

2018.7.28

ボーイッシュコーデが今、女子に人気ですよね。ボーイッシュコーデ冬はどのようなところにポイントを置くといいのでしょうか。

またボーイッシュなコーデに似合うメイクの仕方についてもご紹介いたします。

この冬は誰でも似合って、コンプレックスを上手く隠すことが出来るボーイッシュコーデに挑戦してみませんか?!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

同い年の彼氏とは割り勘がオススメ!自然に割り勘にする方法

同い年の彼氏とデートをするときの食事代は割り勘が普通?同じ年齢なら、割り勘と決め付けてしまうのはちょ...

彼女が一人暮らししている部屋で同棲する場合の注意点

結婚を決める前に同棲するカップルも少なくありません。彼氏、彼女がどちらかが一人暮らしをしていると、頻...

好きな人の匂いと相性!匂いを嗅ぎ分ける力は女性の方が強い

自分しか理解できないかもしれないけど、意中の男性の匂いがたまらなく好き!という女性が少なからずいるは...

おなかの赤ちゃんの性別が判明してショック!

待望の妊娠がわかると幸せですよね。妊娠の後に気になるのが性別です。性別が判明してショックを受けること...

好きな人と話せないのがつらい!自分を出せない理由と対処法

本当は好きな人と話したいけど、なかなか思うように話せないという女子はいませんか? ただの男友達とな...

社会人でお互いが実家暮らしのカップルが上手く付き合うコツ

社会人のカップルがお互いが実家暮らしの場合、会いたくてもいつでも気軽にお互い家へ行き来したり、毎週の...

部活の先輩が好きなら引退してからでも遅くないアプローチ方法

部活の先輩が好きだけど、先輩が部活を引退してしまったらなかなか接点が持てなくなりますよね。 で...

夫婦の会話なしでコミニュケーション不足!新婚なのに困っちゃう

熟年夫婦ならまだしも最近、新婚なのに夫婦の会話がないと悩む人が増えてきているようです。 幸せいっぱ...

先生への告白は卒業後に!先生を好きになった時の対処法

あなたは学校の先生を好きになったことがありますか? こんな話は、少女マンガやドラマの話だけだと思っ...

ペア小物で30代だってラブラブに!大人にオススメのペアグッズ

大人になると堂々とペアグッズをつけるのはチョット恥ずかしいですよね。でも30代だって小物でペアを楽し...

彼女できない!諦めた!高校生男子へ彼女ができない理由と改善点

高校生になったら、彼女なんて誰でもできるもんじゃないの?そんな風に簡単に思っていた男子はいませんか?...

誕生日に告白したい!電話で成功させるための秘訣とは

好きな人の誕生日に告白したい!でも直接だと恥ずかしいし緊張するから電話でと考える女子は多いのではない...

寝れない!ストレスで寝れないのは別れのせい?辛い恋の対処法

大好きだった恋人と別れてから、ストレスを感じて寝れないという悩みを抱えている人もいますよね。大好きな...

男性のマリッジブルーは多い?婚約破棄になる原因と乗り越え方

女性がマリッジブルーになることはよく耳にしますが、実は男性も意外に多いといわれるマリッジブルー。それ...

塾の先生に恋したときに気をつけたいこととアプローチ方法

塾の先生に恋をしてしまったという生徒も多いかもしれませんね。 では、塾の先生に恋してしまったら...

スポンサーリンク

女子のボーイッシュコーデ冬は?そもそもボーイッシュコーデとは?

ボーイッシュな女の子とは?

何度も聞いたことはありますが具体的にどのような女子のことを指すのでしょう。

男女どちらも着ることが出来て、メンズライクな服装などを好むことをボーイッシュコーデと呼びます。

ひらひらのスカートのような、女性らしさが溢れるような雰囲気とは逆で、ときにはメンズファッションのかっこいい部分も取り入れます。

例えば、男子が実際に身に付けるようなアイテムを取り入れていたり、少しオーバーサイズ気味に着こなすことです。
足元もヒールやパンプスではなく、スニーカーを好む人が多いです。

ボーイッシュコーデは、かっこいい雰囲気を演出するだけではなく、女性が気になるコンプレックスもカバーすることが出来ます。

太ももを隠したい、お腹周りが気になるなど思う女性いますよね。

少しオーバーサイズ気味の着こなしをすることで、体型をカバーしてくれます。
お腹周りをカバーしたいとき、どうしても隠すようなファッションを考えてしまいますが、トップスの裾をタックインすることで隠すのではなくスッキリ見せるという方法もあります。

ベルトを取り入れてもおすすめです。

女子に今人気のボーイッシュコーデ冬と秋はコレ

秋や冬のように肌寒くなってきた季節には、メンズライクの中にも女子のあどけない部分を取り入れることがポイントです。

スモーキーカラーのパンツに、黒のトップスなどの組み合わせは親しみやすさもありますし、ボーイッシュになりすぎません。

さらに、女子らしさを出したいときはトップスの色を白に変えたり、ベレー帽のような女性らしいアイテムを取り入れるとグッと雰囲気も変わります。

明るい色の割合が増えると、ボーイッシュさは薄くなるので好みに合わせて調整しましょう。

冬は、シックで大人っぽい落ち着いた雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

パンツをハイウエストのものにしたり、ジャケットやコートを合わせると大人っぽく落ち着いた印象になります。

大人っぽさは残しつつ、ボーイッシュ感も大切にしたいという人は、トップスを柄やロゴの入っているものにしたりするだけで雰囲気が変わります。

大人っぽい雰囲気の中にも親しみやすさを感じさせることが出来ます。

女子のボーイッシュなコーデ冬ならアウターで差をつけよう

冬はどうしても防寒として、アウターが欠かせなくなります。
せっかくおしゃれをしても、アウターで隠れてしまうなんて思っていませんか?アウターによって、ガラッと印象を変えることが出来るんです。

ブルゾンタイプのアウターは、一枚でボーイッシュさを出してくれます。

パンツスタイルだと、活発で親しみやすい印象になります。あえてスカートを合わせてみても可愛いです。
メンズライクな雰囲気と、女の子らしさが共存してワンランク上の着こなしになるでしょう。

コートは大人っぽい雰囲気にしてくれます。
コートの丈や色によっても、雰囲気は全然変わるんです。

黒やネイビーのような色だと、メンズライクで落ち着いた印象になり、白や淡い色を選ぶと女性らしい印象になります。

服装が同じでも、アウターで差が出るので冬だからこそのおしゃれも楽しみましょう。

ボーイッシュコーデにはぴったりなカジュアルメイクを!

ボーイッシュなコーデに合うメイク

ナチュラルでカジュアルなメイクが合います。
厚塗りせずに、ナチュラル感を意識しましょう。

ベースメイクは丁寧にしましょう。
雑に行うと、肌の綺麗さが損なわれて見えてしまいます。

内側から透明感やツヤが出て見えるような、パール入りのファンデーションがおすすめです。

コントロールカラーやコンシーラーを使って、気になる部分はカバーしましょう。

アイメイクは、顔の印象を決める大切なパーツです。
アイシャドウの色は、濃いものよりもツヤと明るさを出すようなカラーがおすすめです。

アイラインやマスカラも、濃くするとナチュラルな印象にならないので気を付けましょう。

チークもナチュラルにが鉄則です。

オレンジや赤系のチークカラーだと、元気に血色が良く見えるので健康的な印象になります。

リップは濃い色のものや、ツヤ感の強いグロスは避けましょう。
あくまでもリップはすっぴんに見えるくらい自然なものにします。

オレンジやベージュなどが自然に見え、唇の色も綺麗に見せてくれるでしょう。

人気のボーイッシュとマニッシュコーデの違い

ボーイッシュとマニッシュの違い

どちらもメンズライクな着こなしを言いますが、どのような違いがあるのでしょう。

ボーイッシュは少年っぽさのある雰囲気ですね。
デニムにリュック、スニーカーのような服装です。

色も明るい雰囲気のイメージでしょうか。

マニッシュは落ち着いた大人の雰囲気です。
ジャケットもライダースなどクールな印象になるものが多いです。

色は暗めの大人っぽい色でまとめます。

マニッシュが難しく感じるのであれば、グレーを基調としたコーディネートから始めてみると意外と簡単だったりします。

柄が同じでも、色が違うだけで印象は変わります。
例えばチェック柄でも、赤と青だと印象が違いますよね?

赤のチェックは女子感があり、可愛らしい印象になり、青のチェックだとクールでかっこいい印象になります。

それぞれメンズライクな雰囲気でも違うので、比較しながらおしゃれを楽しんでみるのも良いですね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 男女の関係に関わる疑問