世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校の面接で短所を聞く理由や答え方と自己分析のコツ

2018.10.5

高校受験の面接では短所や長所を聞かれることが多いのですが、それはどうしてなのでしょうか?どんな目的で聞かれるのか?

では、高校受験の面接で短所について聞かれたときは、どんな答え方をしたらいいのでしょうか?納得させる答え方とは?

また、短所を見つけるためには自分をしっかりと自己分析することで見つけることができますよ!

そこで、高校の面接で短所を聞く理由や答え方と自己分析のコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

運動会で万国旗が飾られるのはなぜ?運動会にまつわるなぜ?特集

運動会で万国旗が飾られるのはなぜだか知っていますか? 運動会といえば、カラフルな万国旗。 運...

推薦入試の面接で失敗せずに合格するためのコツやポイント

推薦入試の面接で失敗しないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか? では、推薦入試...

高校行事を休むのはいけないこと?どうしても休みたい時の対処法

文化祭や体育大会、修学旅行など、高校時代には様々な学校行事がありますが、面倒くさい、サボりたいという...

生徒会の応援演説のコツとは?中学生徒会選挙を盛り上げる!

中学の生徒会選挙で友達の応援演説を頼まれて、いろいろと悩んでいる人もいるのではないでしょうか? ...

部活のグループになかなか入れない。そんなときの対処方法

部活のグループに入りたいけれど入れない。そんなときには、何もしないなんてもったいない! 自分か...

ポスターの書き方【高学年】とは?描き方のコツやポイント

高学年はポスターを描くときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? 低学年の頃は好き...

証明写真の服装【大学】とは?おすすめなのはこの服装

大学に提出する証明写真を撮るときには、どのような服装にしたらいいのでしょうか? 受験票の写真が...

高校に行きたくないなら辛いときの対処法と自分を許すこと

高校に行きたくない!高校に行くことが辛いと感じている学生さんもたくさんいることでしょう。 では...

田舎の高校生の恋愛事情!デートやオススメな場所やあるあるネタ

田舎の高校生と都会の高校生の恋愛に違いはあるのでしょうか。 田舎は人や学校が少ない為、出会う人...

大学の入学手続きは親同伴が普通?親の行動について

大学の入学手続きでこれまでは親任せだった諸々の手続きを始めて子供が自分でやるという家庭も多いでしょう...

高校受験の面接で長所と短所を聞かれた時の答え方とは

高校受験の面接で「あなたの長所と短所は何ですか?」と聞かれることがあります。 当然そういった質...

指定校推薦は評定が足りないと受けられない?その実態について

指定校推薦を受ける際、まずは校内選考で選ばれなくてはいけません。 評定が足りないという場合は、...

高校に行きたくない気持ちを親に理解してもらえない時には

高校に行きたくないと思う気持ちを、親はわかってはくれません。 たとえ、わかっていたとしても『学校に...

私立高校の入学金は返還されないものだと心得よう!

第一志望を公立高校にし、滑り止めとして私立高校を受験することがあります。 併願で私立高校を受けるの...

授業中に居眠りする女子が急増する実態とは。その対処法を紹介

授業中に居眠りしたことはありますか? 中学から高校にあがるとその数は二倍近くまで増えてしまって...

スポンサーリンク

高校受験の面接で短所を聞く理由と答え方は?

高校受験ともなると、面接があると思いますが、その場で短所が聞かれる理由ってなんでしょうか?また、聞かれたとき、どんな風に答えていけば良いのでしょうか。

その答えを考える前に、そもそもどうして面接で自分の長所と短所を答えなくてはいけないのか、その理由について考えてみたいと思います。

面接官が質問する理由ですが、

  • 受験生の人柄
  • 自分自身を客観視できるか
  • 短所もプラスに捉えることができるか

上記のことをみているようです。また、面接官も答えから、その学生が学生生活の中で、どのようにして自分に与えられている能力を引き伸ばしていけるかをみているようです。
では、どうやって自分の短所を見分けていくのか。案外、短所の方が見分けやすいかもしれません。そして、短所も裏返してみれば、長所になるので、見方によるのかもしれませんね。

高校受験の面接では短所の後に改善策を入れよう!

高校受験の面接の際に、短所について聞かれることもあると思いますが、短所のことについて聞かれた際ですが、その後に改善策を入れてみてはいかがでしょうか。

面接の際に、あなたの長所と短所を聞かれた際ですが、短所を聞かれた後に、改善策となるようなものを入れると、印象がよくなるではないでしょうか。

ここでいう「改善策」ですが、短所を長所に変えてしまうような言い方がよいのではないでしょうか。

例えばですが、短所が、グループで自分のことを話しすぎることがあるという点であれば、その改善点ですが、「聞き役になることを学んでいて、実行しています」というような置き換えにしてみたらいかがでしょうか。

自分自身でも、短所から学べることもあると思いますし、改善点を取り入れることで、面接官にも、「この学生は、自分の弱さだけではなく、解決法も知っているのだな」と好印象を与えることができるのかもしれません。

高校の面接で短所を答えるときに気をつけたいポイント

高校の面接で短所を聞かれることもあると思いますが、その際に気をつけておきたいことをここで紹介しておきたいと思います。

短所を話すとき、あまり正直になりすぎなくても大丈夫

短所があまりにも致命的なときですが、そのような短所をいうことは避けましょう。例えば、どのような短所が致命的なのでしょうか。

  • 人とコミュニケーションをとるのが苦手
  • 約束や時間が守れない
    イメージはつけたでしょうか。学校生活を送る上で、致命的な問題に発展しそうな短所ですが、あまり良い印象を与えない可能性もあるので、正直にいうのは避けた方が良さそうです。

本当の短所を答える

どんな短所を答えたらよいのでしょうか。ここで重要となってくるのは、「ごまかし」は避けた方がよいということです。

ごまかしていると、相手にも伝わってしまうので、自分の本当の短所を答えましょう。
ただし、上記で述べたように、致命的な短所は答えるのは、避けた方がよさそうです。

よくある短所を面接で伝えるときの例文とエピソード

高校受験の面接で聞かれる短所についてみてきていますが、実際どんな答え方をしたら良いのでしょうか。
ここで参考となるものを見ていきたいと思います。

  • 「真面目すぎる」が短所の場合
    私の短所ですが、真面目すぎるために、一つやるべきことがあると、集中力があまりに行ってしまい、色んなことができないことにあります。
    ただ、その反面、真面目な分、約束や時間には必ず守るので、その点については、周囲からもよく褒められます。
  • 「心配性」なのが短所の場合
    私の短所ですが、心配性なため、色々なことを心配してしまって、中々物事を手につけれなかったり、行動に移せないことがあります。
    ただ、最近は、行動に移せないことがマイナスに思えているため、行動に移す訓練をしています。

短所を見つけるためには自己分析しよう!

高校受験で、短所を聞かれるときの対処法を見てきましたが、ここでは、自分の短所を見つけるために、自己分析をしていきたいと思います。

まずはじめのステップですが、「ここが私の長所だ」と思えるところを書いてみたらどうでしょうか。

はじめに自分の長所を自覚することによって、短所を見つけやすくなるかもしれません。

また、書き出した長所が短所にもなりえますので、視点を変えてみることも一つの方法だと思います。

例えばですが、「私の長所は色んな人と気軽に話せる」ことだとします。
裏返していれば、「相手の話をあまり聞いていない」に繋がるかもしれませんよね。

そのことを踏まえて、「人の話を聞く事を学んでいる」という風に学んでいる点を伝えることができれば、良いのではないでしょうか。

高校での受験で、返って自分の長所や短所を考えることができる良い機会かもしれませんね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問